face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

はじめに

ブログ【face it】担当のKeiと申します。ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)のスタッフのひとりを担当しています。 お問い合わせやご意見などは、Twitterアカウント(@Kei_radio)宛にダイレクトメッセージにて、お願いいた…

デボラ・コックスとリミックスの相性の良さ、2017年版

米ビルボード、総合ソングスチャートが長らく凪に近い状態の中、クラブでの人気曲を示すダンスクラブソングスチャートは目まぐるしく変化。ほぼ毎週のように首位が入れ替わるのは、如何にクラブDJや観客が流行に鋭く反応し、ゆえに新曲へのニーズが高いかが…

弘前のご当地アイドルに全国区アイドルの制作陣が投入されている件

地元弘前のアイドル、りんご娘の新曲「アメノチヒカリ」が8月15日に発売されます。そこで気になる記事を発見。 17枚目のシングルとなる同楽曲。作曲はAKB48などの楽曲を手掛ける多田慎也さん。振り付けは私立恵比寿中学の振り付けなどを手がける「ミキティー…

米ソングスチャート、ライバル不在の「Despacito」はどこまで伸びるのか

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の7月24日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、8月5日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が11週目の首位を獲得しました。2位以下を大き…

さかいゆう、またも素晴らしい楽曲提供 ~ 新妻聖子「アライブ」

いやあ...スルーしてしまうところでした、こんな素晴らしい曲。 ・新妻聖子「アライブ」(2017) Twitterで流れてきた記事、いきものがかり水野が最近いいと思った邦楽5曲 - J-WAVE NEWS(7月22日付 7月20日放送回の書き起こし)に、『さかいゆうさんの楽曲提供…

人生を泳ぎきれ ~ ジャックス・マネキン「Swim」

自分が少しばかり泳ぐ(泳げる)こともあり、【泳ぐ】曲を意識して集めています。 プールを題材にした曲まで範疇を広げればプレイリストは結構な量になるのですが、今日紹介するのはプールでも海でもなく、人生を泳ぐことを謳っているもの。つまりは”生きるん…

【Diggin'】一十三十一の夏ソングプレイリスト~外仕事集~

今週、一十三十一さんのニューアルバム『Ecstasy』がリリースされました。発売翌日には収録曲「Flash of Light」のミュージックビデオも公開に。 2012年の『CITY DIVE』以降、Billboard Recordsからはミニアルバム、カバーアルバムを含め通算7枚目となる今作…

本日発売、イギリス版Now最新作『Now 97』トラックリスト

#NOW97 // 21st July 2017 Tell all your friends! ⛱☀️https://t.co/NVtx0nJBPh pic.twitter.com/VrYa1Tu2cO — NOW Music (@NOWMusic) 2017年6月13日 前作からおよそ3ヶ月半ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作、第97弾が本日リリ…

米ソングスチャート、10週以上の長期政権曲をおさらい

米ビルボード、最新7月29日付ソングスチャートにおいて、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が10週目の首位に立ったことは一昨日お伝えしました。 その流れを受けて、米ビルボードでは以下の記事を掲載。さて…

デイトリック・ハッドンによるソウルクラシック使いな「Glory」に心躍る

R&Bの要素を持つゴスペルは”コンテンポラリー・ゴスペル”と呼ばれています。このブログでは以前、エリカ・キャンベルによるマイケルマナーな「Nobody Else」などを紹介してきました。 男性ゴスペル歌手でコンテンポラリー・ゴスペルといえば、その筆頭に挙げ…

米ソングスチャート、ライバル不在の「Despacito」が10週目のトップに

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の7月17日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月29日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が遂に10週目の首位を獲得しました。 記事は…

w-inds.の新曲「Time Has Gone」がまたも凄いことになっている

やはりこの曲の素晴らしさは紹介しないといけませんね。 #拡散希望w-inds.の新曲Time Has GoneのMusic VideoのFullサイズが公開になっています!今回は作詞、作曲、編曲、プロデュース、TDまで僕が担当させて頂きました!是非ご覧ください!! https://t.co/…

”キミにきめた”から呼び起こされた昭和語尾カタカナ問題

Twitterのトレンドには企業等によるプロモーションも掲載されており、昨日は映画『ポケットモンスター』最新作のサブタイトルより【#キミにきめた】がトレンド最上位に掲げられていました。で、昭和人としてはこの曲が浮かんでしょうがなく。 サビ前の”♪けっ…

平井堅の”ご乱心”エロい曲集

平井堅さんの音楽が好きです。ただ自分がひねくれているゆえか、正当派バラードよりもアップテンポ、大ヒットよりスマッシュヒット、そして何よりエロい曲に強く惹かれています。そういう曲について、ミッツ・マングローブさんは本人を前に”ご乱心”と言って…

【Diggin'】今や希少価値? 2010年代にリリースされた1組の歌手によるリミックス集

最近めっきりみなくなってしまったと思しきアルバムの形態があります。それは【リミックス集】。昔はシングル表題曲のカップリングにその曲のリミックスがごっそり収録されていたものでしたが(その場合はアルバムではなくEPと呼ばれていたり)、CDセールスが…

ストークリーの新譜から辿る「I Can't Help It」な作品集

先月リリースされたストークリーのアルバム、『Introducing Stokley』が良いのです。ミント・コンディションのメンバーとして四半世紀以上活動してきた彼が遂にソロでのアルバムデビューを果たしたこの作品。先行シングルでありアルバムの冒頭を飾る「Level…

今年を彩る極私的サマーチューン...デージ・ローフ「No Fear」

米ビルボード、最新7月22日付R&Bソングスチャートで25位に初登場を果たしたのが、デージ・ローフ「No Fear」。カルヴィン・ハリスがトップ25内に6曲を送り込む(うち1曲は今週のアルバムチャートでカルヴィンを阻んだDJキャレドへの客演)など、1アーティスト…

米ソングスチャート、「Despacito」が遂に完全勝利、そしてあの1年以上の大記録が遂に

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の7月10日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月22日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が9週目の首位を獲得、しかもここにきて3指標…

ターシャ・コブス、新曲から”新しい名前”に

米ビルボード、7月15日付のホットゴスペルソングスチャートで15位に初登場を果たしたのがターシャ・コブス「Great God」。若き実力派である彼女、今回からでしょうか、歌手名が”ターシャ・コブス・レオナルド”という表記となっています。 ターシャ・コブスは…

番組企画案『Live! Live! Live!』

"脳外上場"という意味も込めて書いてみます。 この春、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時 通称"タマフル")で【後番組オーディション】なる企画が行われました。選ばれた方の企画案に唸ったり笑ったり…楽しませていただ…

クレマチスよ

クレマチスが好きです。 花が好きな母親が、近所の庭に咲く八重のクレマチスが気になったとのことで、数年前の母の日に苗を贈ったことがきっかけとなり数種類のクレマチスが我が家の庭に。残念ながら青森県でもとりわけ冬寒く豪雪地帯でもある我が地元、1種…

【Diggin'】どの「サマーヌード」がお好き?(再掲版)

今週リリースされた作品の中からひとつをピックアップ、より広くより深く掘り下げていこうというのが【Diggin'】です。今回は復活第2回。 今週、渡辺美里さんの新曲「ボクはここに」がシングルリリースされました。曲を提供したのが真心ブラザーズの桜井秀俊…

番組審議委員も批判的だった『ヒルモット』の改善案を自分なりに考える

エフエム青森には番組モニター制度がない(厳密には過去存在していた)ということは、以前からこのブログで幾度となく指摘しています。その代替として?エフエム青森が毎月行い、その内容が開示されている番組審議会もちょっと甘口ではないか…と記載したことが…

radiko”番組平均シェア”の公表を願う

最近になって、ラジオの聴取率調査に関する問題と改善案に関するエントリーへのアクセスが伸びています。 どのエントリーにアクセスが集まっているのかがリアルタイムで分かるのはデジタルならではの良さですね。なぜ伸びているのか、その理由は判りかねるの…

米ソングスチャート、アルバムチャート初登場組が伸びを示す

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の7月3日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月15日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が8週目の首位を獲得。イマジン・ドラゴンズ「…

J-WAVEチャート、あのバンドの遺伝子を継ぐ2曲が初登場

共に6月21日リリース、そして共に『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)最新7月2日付チャートにて初登場。 ・15位:MAN WITH A MISSION「Dog Days」 (EP『Dead End in Tokyo European Edition』収録 デジタルダウンロードのみ) ・51位:ねごと「DANCER …

フジロック目前、出演歌手の”前倒しレンタル解禁”国内盤ピックアップ

7月に入り、本格的な夏フェスの季節がやってきました。そしてそれに合わせたかのように?洋楽国内盤の1年未満での前倒しレンタル解禁もやってきます。とはいえワーナーは2月、ユニバーサルは3月、そしてソニーは4月以降その動きはなく、今回取り上げるのは以…

今年の夏を涼しく彩るセヴン・ストリーター「Before I Do」

最新の米ビルボード、7月8日付アダルトR&Bソングスチャートで11位に上昇しているのがセヴン・ストリーター「Before I Do」。この曲が今年の夏を席巻しそうな気がします。アレンジに漂う清涼感たるや。 それもそのはず、この曲は今は亡きアリーヤが1994年にリ…

【(プレイリスト) Diggin'】オリジナルアルバムに様々な理由で未収録となった曲達

昔行っていたシリーズ、【Diggin'】を復活することにしました。たとえば1時間のラジオ番組があるとしてその中で特集を組むとしたら、その週にリリースされた作品から一つを選びちょっと広く、ちょっと深く掘ってみたいと日頃考えており、その架空コーナー名…

オースティン・マホーンが狙っている?”日本の夏祭り”市場

今年上半期を席巻した洋楽といえばオースティン・マホーン「Dirty Work」ですね。 しかしながらこの曲を含むアルバムはリリースされず、結局デジタルダウンロードのみでしか手に入れることが出来ませんでした。その事態については、アルバムリリースの期待を…

水森かおりコンサートに触れて演歌の楽しさを知る

先週火曜は弘前市にある弘果の、市場移転45周年記念謝恩コンサートへ。津軽の市場として親しまれている弘果では、お得意さまやお客さまへ感謝の意味を込めて、著名な歌手を招いた無料コンサートを行うのですが、今年来てくださったのがあの”ご当地ソングの女…

米ソングスチャート、凪の状態に飛び込んだチャート常連女性歌手

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月26日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月8日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が7週目の首位に、そしてDJキャレドがトップ5…

RHYMESTERは“演歌”だ

先日、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)にRHYMESTERのMummy-DさんとDJ JINさんが出演。その際、クリス・ペプラーさんが新曲について”王道のライムス節”と話していたのが印象的でしたが、直後にMummy-Dさんが演歌だと例えていたことに、めちゃめち…

2017年上半期 私的邦楽ベストを選んでみた

個人的な趣味ながら、毎年上半期と下半期、そして年間を通して邦楽のベストソング集を選出しています。というわけで、今年もこの季節がやってきました。 <2017年上半期 私的邦楽ベスト (2017年6月25日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年上半期に発売されたシ…

ノンフィクションとImagine

先日最終回を迎えたドラマ『小さな巨人』(TBS系 日曜21時)の主題歌、平井堅「ノンフィクション」が今になって気になっています。発端はWASTE OF POPS 80s-90sさんによる6月13日のエントリー。 このヒリヒリする感じ、特にイントロで無機質に聴こえる弦楽の音…

国会中継対策をメインとする、”NHKラジオ第三”設立の勧め

以前、年配のリスナー層が聴きたいラジオ局が首都圏にはない?とするエントリーをアップしました。特にNHKラジオ第一に関して細かく記載。 それから間もなく、NHKが実験的ながらradikoに参加するということが判明しています。 NHKさんがラジコで配信(実験)を…

米クリスチャンソングスチャートを制したレクレー「I'll Find You」に参加する若き実力派

米ビルボード、最新7月1日付のクリスチャンソングスチャートの首位が入れ替わりました。ヒルソング・ワーシップ「What A Beautiful Name」からその座を奪取したのはレクレー。それも以前紹介したタイ・ダラー・ダインとの「Blessings」ではなく、トリー・ケ…

父の日と父親の復権を願う

自分は”嫌い”という言葉が持ち合わせる蔑視感情が大の苦手ゆえ、そのパワーワードを極力使わないようにしています。”嫌いな芸能人ランキング”等が流れてくると、アンケートの存在自体を憂うと共に、市井もまた、よくもアンケートに応えるものだ...そう思って…

米ソングスチャートは1ヶ月も凪傾向...「Despacito」が首位固め

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月19日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月1日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が6週目の首位に立ちました。 記事は下記に。 …

干すことを堂々と言えるメディアと自浄作用のない芸能界を憂う

SMAPの解散、および独立に関する動きについては、ここで二度ほど私見を述べました。 そのメンバー3名の移籍が発表されました。 稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの移籍を応援します。 そして、芸能界に蔓延る慣例が絶対正しいとでもいうべきメディア…

ナイル・ロジャース、参加曲がクラブチャート上昇中...シックのアルバムはいつ?

先日、日本で「Dirty Work」が大ヒットしているオースティン・マホーンがアメリカのクラブで大ヒットした、ということを記載しました。 米ビルボードのダンスクラブソングスチャートは、実際に全米のクラブでかかっている曲を集計したものであり、オースティ…

NHK青森放送局に異動したアナウンサーに望むこと

今月、NHKではアナウンサーの大きな異動があり、青森放送局でも動きがありました。まずは安定感のあった高瀬登志彦アナウンサーが東京へ。スポーツ中継の実況を担当する、と月曜日付のブログに書いています。 実は今回の異動に気付いたのは、平日20時45分か…

エフエム青森の春改編という”改善”に聴き応えを感じる

弊ブログを定期的に追いかけてくださっている方ならば、自分がエフエム青森に厳しい見方をしていることはご存知かもしれません。詳しくはこれまでのエントリー群をご確認いただきたいのですが、決して非難するのではなく批判や提言という姿勢を採ってきたつ…

最後は必ず正義が勝つ

タイトルの、あまりにもストレートな表現に一瞬、”これ、格好いいのか...?”と思ったのですが、『ミュージックステーション』でのパフォーマンスを観て、歌詞のフレーズに強く惹かれた次第。 【何か気に入らないとすぐ キレる 脅す バックレる】...ドラマの…

R&Bベテランシンガーのチャーリー・ウィルソン、初のゴスペルソングスチャート制覇

チェックが漏れていましたが、これは驚きの記録です。 先週発表された6月17日付米ビルボードゴスペルソングスチャートを、R&Bのベテランシンガー、チャーリー・ウィルソン「I'm Blessed」が制していたのです。しかも初登場での首位獲得。昨日発表された最新6…

米ソングスチャート、ジャスティン・ビーバーがあのビートルズ超えを達成

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月12日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、6月24日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が5週目の首位に。数値的に安定しており、長…

結婚式場のみなさん、BGMを今一度確認してください

先日出席した結婚披露宴。新郎新婦の仲睦まじさと、特に新郎の大らかで穏やかな人柄に包まれ、楽しい一夜となりました。キャンドルサービス等のBGMはおそらく新郎新婦が選んだであろう、二人の青春時代のヒット曲等が流れており、ラジオを担当する身としては…

アイズレー・ブラザーズ&サンタナが発信する”平和への思い”アルバムから先行曲が公開

コラボアルバム。最近ではドレイク&フューチャーや、ベイビーフェイス&トニ・ブラクストンなどありましたが、今度登場するのが『キャリア50年のサンタナと同60年のアイズレー・ブラザーズというロックとR&Bの巨頭ががっぷり四つに組んだ』(下記サイトより)…

ビルボードジャパン2017年上半期ソングスチャートを分析~「恋」の強さ、AKB<坂道、シングルCDセールス比重の低下?

一昨日、ビルボードジャパンの今年上半期のソングスチャートが発表されました。 【News】【ビルボード】星野源「恋」が六冠で上半期総合首位獲得 欅坂46が大躍進、3曲がトップ10入り https://t.co/dbmnEDtAES pic.twitter.com/G4CqGM3uwb — Billboard JAPAN.…

ギャラクシー賞受賞作品を”後追い”出来るようにしてほしい

俳優、小出恵介さんの問題によるメディアの”差し替え”が伝えられる度、差し替えの是非はともかく、今回の出来事の大きさが理解出来ます。 そんな中、NHKが明日からの新ドラマ、差し替え後の作品を発表しました。 NHKは、小出主演で10日スタート予定の土…