face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

はじめに

ブログ【face it】担当のKeiと申します。 地元青森県弘前市にあるFMアップルウェーブのラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時)のスタッフのひとりとして曲の持ち込み、選曲、DJ(ブレストコナカ名義)を担当しています。毎週様々な音楽特集とメッ…

1月22日はジャニーズ事務所のデジタル解禁への転換点となったのか

米ビルボードソングスチャートの更新が遅れています。通常は日本時間の火曜早朝(現地時間の月曜)に速報がアップされますが、現地が月曜祝日の場合は翌日に(今回はこれに該当していました)。しかし。 Billboard charts have been delayed this week. Charts w…

Official髭男dism、星野源が紡ぐ多様な愛の賛歌が同じタイミングでローンチされた件

今週頭に音楽業界への希望として書いたエントリー(→2020年の音楽業界に対する10の願い+α)の中で、その前の日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日 日曜23時10分)への疑問を呈しましたが、その疑問を除けばその日の放送内容は実に興味深いもので、…

2020年の音楽業界に対する10の願い+α

2020年がはじまってわずか半月ちょっとですが、前週は米ビルボードソングスチャートでジャスティン・ビーバー「Yummy」が2位に初登場したり、週末にはエミネムのニューアルバムが突如ドロップ。日本ではKing Gnu『CEREMONY』がCDセールスだけで初週20万突破…

”青森の芸術を堪能する旅”モデルコースを地元自治体とメディアに設計、提案してほしい

シンガー/ラッパーのAwichさんが今月リリースしたアルバム『孔雀』から、kZmさんをフィーチャーした「NEBUTA - AL ver. -」が1月16日付の日本のSpotifyバイラルチャートで50位に登場しました(同日付チャートはこちら)。 元々は2018年秋にリリースされたEP「B…

年始のラジオでZOO「Choo Choo TRAIN」が流れまくった意味を知る

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する指標の中で、総合チャートとかけ離れながらも独特の動きをみせるのがラジオエアプレイ。前週発表された1月13日付ソングスチャート(集計期間:2019年12月30日~2020年1月5日)ではZOO「Choo Choo TRAIN」の突如の…

Spotifyは遂に「白日」が「Pretender」を逆転、King Gnuは『CEREMONY』でさらなるブレイク必至

King Gnuの勢いが止まりません。アルバム『CEREMONY』はCDセールスがフラゲ日を含む2日間で16万枚を突破しました。 【先ヨミ】King Gnu『CEREMONY』が167,512枚を売り上げアルバム首位走行中 すとぷりが後を追う https://t.co/h60JeItdsK pic.twitter.com/Hy…

1月20日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週ポイント獲得に不備があった曲の問題は解消出来たのか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 1月6~12日を集計期間とする1月20日付ビルボードジャパンソングスチャートを制したのはOfficial髭男dism「Pretender」でした。5週連続、通算7週目の…

三浦大知「I'm Here」のミュージックビデオ・サブスクリプションサービス未解禁はグラミー賞の夢を遠ざけやしないか

昨年の音楽業界を賑わせたKing Gnuがアルバム『CEREMONY』を本日リリース。フラゲ日となった昨日はTwitterで盛り上がりを見せていましたが、メンバーの井口理さんはこのようなツイートを。 サブスクでは明日から聴けるようになるね。皆様のところへ届きます…

(追記あり) ジャスティン・ビーバー「Yummy」を抑えロディ・リッチ「The Box」が初の首位獲得…1月18日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の1月12日月曜に発表された、1月18日付最新ソングスチャート。ロディ・リッチ「The Box」が初の首位を獲得、ジャスティン・ビーバー「Yummy」は2位発進となりました。 .@RoddyRicch's "The Box" tops the…

メディア、レコード会社、芸能事務所…動画への意識の改善は必要

『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)放送前後を集計期間とする1月13日付ビルボードジャパンソングスチャート。25位には紅白で初披露され、米津玄師さんが書き下ろした嵐「カイト」が初登場を果たしました。 Twitter指標は2位となり、『NHK紅白歌合戦』での初解禁…

「紅蓮華」「パプリカ」は紅白効果がもっと出てよかったはず…ポイント取りこぼしはあってはならない

先週水曜に発表された、最新1月13日付ビルボードジャパンソングスチャートは上位5曲がすべて『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の披露曲で占められており、視聴率や内容如何にかかわらず紅白の影響力が絶大だと実感させられます。しかし、5強の指標別順位をCHAR…

年末年始のラジオエアプレイ動向はソングスチャート他指標と大きく異なって面白い

今年も年始を飾った楽曲はファレル・ウィリアムス「Happy」でした。 昨年12月30日~1月5日を集計期間とする1月13日付ビルボードジャパンソングスチャートのラジオエアプレイ指標では「Happy」が12位に急浮上。昨年同時期、そして改元のタイミングでも上昇し…

ビルボードジャパンとオリコン、CDセールスカウントにおける集計期間の考え方の違いを確認する

年明けの音楽ニュースで驚いたのはこの記事でした。 竹内まりや「最年長1位」&「シングル1位インターバル記録」歴代1位【オリコンランキング】(写真 全2枚)https://t.co/RiODuATJQK #竹内まりや #新譜 #ランキング #オリコン #Turntable #40周年 — ORICON…

紅白効果はサブスクリプションサービス再生回数に如実に表れた…1月6日・1月13日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 昨年12月23~29日を集計期間とする1月6日付、および12月30日~1月5日を集計期間とする1月13日付ビルボードジャパンソングスチャートを共に制したの…

ジャスティン・ビーバー「Yummy」、米ソングスチャートの次週動向が気掛かりなのです

昨日トップ10を紹介した、最新1月11日付米ビルボードソングスチャート。Hot 100をみると興味深い点がいくつかあります。 クリスマスソングが一掃された結果、初登場曲を除きほとんどの曲が上昇もしくは再登場。唯一ダウンしているのは94位のジュース・ワール…

ポスト・マローン首位返り咲き、クリスマスソング一掃でマライア・キャリーは"有終の美"…1月11日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の1月5日月曜に発表された、1月11日付最新ソングスチャート。集計期間がクリスマス以降となりマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」をはじめとするクリスマスソングが一掃、新たな首位…

ゴスペル最新ヒットコンピレーション、カニエ・ウェスト関連…ゴスペルにも未CD傾向が

過去にゴスペルクワイアに所属した経験のある身としては、毎年楽しみにしていたゴスペルのヒット曲コンピレーションアルバム『WOW Gospel』シリーズの終焉が非常に残念でなりません。 上記の2019年版を最後に、『WOW Gospel』シリーズはどうやら終わりを告げ…

2020年の日本の音楽業界に求めたい、3つの"新しいヒットの形"

音楽関係者が選び、好事家の注目を集める『バズリズム02』(日本テレビ 金曜24時59分)の恒例企画、【今年コレがバズるぞ!BEST10】が1月3日の放送で発表され、Novelbrightが1位を獲得しました(詳細については同日付の番組バックナンバーをご確認ください(→こ…

『NHK紅白歌合戦』はビルボードジャパンソングスチャートのどの指標に影響を及ぼすのか

昨年大晦日の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の視聴率が芳しくないことを機に、低調の予兆はあった云々の記事がスポーツ誌を中心に登場していますが、そのような後出しジャンケンをして咎めるよりも、内容を客観的に精査した上で"ならばどうすべきだったか、…

ビルボードジャパンソングスチャート、ラジオで語られた各指標の詳細が興味深い

昨日はビルボードジャパンソングスチャートへの改善案を提示しました。 【ブログ更新】ビルボードジャパン(@Billboard_JAPAN)は年末年始に伴い1月5日付ソングスチャートの発表はお休み(1月8日発表予定)。今日は最新チャート紹介の代わりに、昨年中身が充実し…

ビルボードジャパンソングスチャートがより"社会的ヒットの鑑"になるための5つの改善点の提案

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介する日ですが、今週はビルボードジャパンの年末年始休業のため、紹介はお休みします。 【年末年始のチャート発表につきまして】2019年12月30日(月)〜2020年1…

一昨年夏リリースの「パプリカ」が大賞受賞、特別賞の存在…日本レコード大賞に対する疑問と改善策の提示

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 一昨日、2019年の日本レコード大賞が発表され、Foorin「パプリカ」が受賞しました。しかしながらSNSには一部、疑問の声が挙がっています。それは「パプリカ」のリリースが昨年8月であるこ…

マライア・キャリー、クリスマスソング制覇により史上初となる記録を達成…2020年1月4日付米ソングスチャートをチェック

弊ブログ、連日更新6年目に入りました。今後ともよろしくお願いいたします。 米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の12月30日月曜に発表された、1月4日付最新ソングスチャート。マライア・キャリーによる1994年リリースの「All I Want For Ch…

2019年私的邦楽ベストソングを選んでみました

毎年行っている私的な選曲集、2019年版です。 <2019年私的邦楽ベスト (2019年12月27日作成)> ◯ 作成時のルール ・昨年12月から今年11月にかけて発売されたシングル、またはアルバムからのリード曲で、基本的にはミュージックビデオが制作された曲から選出(…

2019年、私選ラジオ重大(五大)ニュース

このブログでは毎年、極私的邦楽年間ベストソング集を紹介しているのですが、ラジオ業界についても気になった出来事をまとめてみます。首都圏ラジオ業界を主体に五つのトピックを紹介。昨年のニュースは下記に。 ① 『たまむすび』の再興、そしてニッポン放送…

出演メディアも音楽ジャンルも自由自在の木梨憲武、Spotifyバイラルチャートに連日2曲ランクインする凄さ

L’Arc~en~Cielそしてサザンオールスターズ…サブスクリプションサービスでは解禁祭り状態となっています。海外に比べて日本の解禁事情は十分ではないものの、大物歌手が相次ぎ解禁することで日本でのサブスクリプションサービス使用率が上昇、使用せずとも…

日米でのクリスマスソングの上昇動向から、クリスマスとイブどっちを重視するかがみえてくる

最新12月28日付米ビルボードソングスチャートでクリスマスソングが初めてワンツーフィニッシュを成し遂げました。原動力はその2曲が同じくワンツーを飾ったストリーミング指標にあるといえます。対して日本ではストリーミング以上にラジオエアプレイ指標でク…

(追記あり) 「馬と鹿」がトップ10を逃したのはサブスクリプションサービス未解禁ゆえ? 12月30日付ビルボードジャパンソングスチャート上位曲と比較して見えてきた3つの数値

(※追記 (2020年1月14日19時00分):昨年12月23日付ビルボードジャパンソングスチャートにおいてラジオエアプレイ指標に誤りがあり、ビルボードジャパンではチャート公表の翌日に同指標順位および総合ポイント(一部総合順位)が訂正されています。これら訂正は…

2020年米ソングスチャートのスタートダッシュを決めるのはドレイクかジャスティン・ビーバーか

昨日のブログエントリーでも述べましたが、米ビルボードソングスチャートは来週までクリスマスソングの大量エントリーが予想されます。 ということは、クリスマスソング一掃後にどの曲が飛び出してくるか、注目すべき点なのです。 12月24日にドレイクが新曲…