face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

はじめに

ブログ【face it】担当のKeiと申します。ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)のスタッフのひとりを担当しています。 お問い合わせやご意見などは、Twitterアカウント(@Kei_radio)宛にダイレクトメッセージにて、お願いいた…

米クリスチャンソングスチャートを制したレクレー「I'll Find You」に参加する若き実力派

米ビルボード、最新7月1日付のクリスチャンソングスチャートの首位が入れ替わりました。ヒルソング・ワーシップ「What A Beautiful Name」からその座を奪取したのはレクレー。それも以前紹介したタイ・ダラー・ダインとの「Blessings」ではなく、トリー・ケ…

父の日と父親の復権を願う

自分は”嫌い”という言葉が持ち合わせる蔑視感情が大の苦手ゆえ、そのパワーワードを極力使わないようにしています。”嫌いな芸能人ランキング”等が流れてくると、アンケートの存在自体を憂うと共に、市井もまた、よくもアンケートに応えるものだ...そう思って…

米ソングスチャートは1ヶ月も凪傾向...「Despacito」が首位固め

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月19日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、7月1日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が6週目の首位に立ちました。 記事は下記に。 …

干すことを堂々と言えるメディアと自浄作用のない芸能界を憂う

SMAPの解散、および独立に関する動きについては、ここで二度ほど私見を述べました。 そのメンバー3名の移籍が発表されました。 稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの移籍を応援します。 そして、芸能界に蔓延る慣例が絶対正しいとでもいうべきメディア…

ナイル・ロジャース、参加曲がクラブチャート上昇中...シックのアルバムはいつ?

先日、日本で「Dirty Work」が大ヒットしているオースティン・マホーンがアメリカのクラブで大ヒットした、ということを記載しました。 米ビルボードのダンスクラブソングスチャートは、実際に全米のクラブでかかっている曲を集計したものであり、オースティ…

NHK青森放送局に異動したアナウンサーに望むこと

今月、NHKではアナウンサーの大きな異動があり、青森放送局でも動きがありました。まずは安定感のあった高瀬登志彦アナウンサーが東京へ。スポーツ中継の実況を担当する、と月曜日付のブログに書いています。 実は今回の異動に気付いたのは、平日20時45分か…

エフエム青森の春改編という”改善”に聴き応えを感じる

弊ブログを定期的に追いかけてくださっている方ならば、自分がエフエム青森に厳しい見方をしていることはご存知かもしれません。詳しくはこれまでのエントリー群をご確認いただきたいのですが、決して非難するのではなく批判や提言という姿勢を採ってきたつ…

最後は必ず正義が勝つ

タイトルの、あまりにもストレートな表現に一瞬、”これ、格好いいのか...?”と思ったのですが、『ミュージックステーション』でのパフォーマンスを観て、歌詞のフレーズに強く惹かれた次第。 【何か気に入らないとすぐ キレる 脅す バックレる】...ドラマの…

R&Bベテランシンガーのチャーリー・ウィルソン、初のゴスペルソングスチャート制覇

チェックが漏れていましたが、これは驚きの記録です。 先週発表された6月17日付米ビルボードゴスペルソングスチャートを、R&Bのベテランシンガー、チャーリー・ウィルソン「I'm Blessed」が制していたのです。しかも初登場での首位獲得。昨日発表された最新6…

米ソングスチャート、ジャスティン・ビーバーがあのビートルズ超えを達成

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月12日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、6月24日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が5週目の首位に。数値的に安定しており、長…

結婚式場のみなさん、BGMを今一度確認してください

先日出席した結婚披露宴。新郎新婦の仲睦まじさと、特に新郎の大らかで穏やかな人柄に包まれ、楽しい一夜となりました。キャンドルサービス等のBGMはおそらく新郎新婦が選んだであろう、二人の青春時代のヒット曲等が流れており、ラジオを担当する身としては…

アイズレー・ブラザーズ&サンタナが発信する”平和への思い”アルバムから先行曲が公開

コラボアルバム。最近ではドレイク&フューチャーや、ベイビーフェイス&トニ・ブラクストンなどありましたが、今度登場するのが『キャリア50年のサンタナと同60年のアイズレー・ブラザーズというロックとR&Bの巨頭ががっぷり四つに組んだ』(下記サイトより)…

ビルボードジャパン2017年上半期ソングスチャートを分析~「恋」の強さ、AKB<坂道、シングルCDセールス比重の低下?

一昨日、ビルボードジャパンの今年上半期のソングスチャートが発表されました。 【News】【ビルボード】星野源「恋」が六冠で上半期総合首位獲得 欅坂46が大躍進、3曲がトップ10入り https://t.co/dbmnEDtAES pic.twitter.com/G4CqGM3uwb — Billboard JAPAN.…

ギャラクシー賞受賞作品を”後追い”出来るようにしてほしい

俳優、小出恵介さんの問題によるメディアの”差し替え”が伝えられる度、差し替えの是非はともかく、今回の出来事の大きさが理解出来ます。 そんな中、NHKが明日からの新ドラマ、差し替え後の作品を発表しました。 NHKは、小出主演で10日スタート予定の土…

ランニングと雨とキリンジと

ムラはありつつ、ランニングに勤しんでいます。こんなふうに聴きながら。 最近のBGMは『フリー・ソウル・キリンジ』(2014)。間違いなく、先日の人間交差点の影響です。とはいえ現在のKIRINJIではなく兄弟時代のほうなのですが。 橋本徹氏のセレクトは、それ…

あのオースティン・マホーンによる大胆過ぎるリメイクが全米のクラブで大ヒット

こんな曲があったのか!と今頃になって知った自分を悔やみつつ掲載。 今年上半期、日本で最も流行った洋楽は?と問われるならば、おそらく最も多くの方がこの曲を挙げるはずですよね。 先週の段階で、ビルボードジャパンの洋楽チャートでは通算13週目の首位…

米ソングスチャート、トップ10は凪過ぎる状態に

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の6月5日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、6月17日付最新チャート。先週首位に立ったルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が4週目の首位に立ち、独走態…

昭和歌謡感漂う、平成の”虫の歌”三撰

昨日の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴くことが出来ます)、お聴きくださった皆さん、ありがとうございます。6月4日が”ムシ”という語呂合わせから、音楽特集では単純明快、虫もしくは虫の名前が…

ここにもミーゴス化? クリスチャン/ゴスペルラッパー、レクレーの最新ヒット「Blessings」

最新6月10日付、米ビルボードクリスチャンソングスチャートで2位に到達したのが、クリスチャン / ゴスペルラッパーのレクレーによる「Blessings」。R&Bシンガーのタイ・ダラー・サインをフィーチャーしたこの曲、ライムのクリスチャン的な部分を気にしないの…

邦楽ベストアルバムについての”4つのお願い”

一昨日紹介した安全地帯ならびに玉置浩二さんのベストアルバムは2枚組でしたが、2010年代に入ってからは”2枚組以上の” ”オールタイムベストアルバム”が目立っているように思います。たとえば、ビルボードジャパンによる2013年の年間アルバムチャートをみると…

『荻上チキ Session-22』の第54回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞受賞を心から祝う

昨日贈賞式が開催された、第54回ギャラクシー賞。テレビ部門およびラジオ部門の大賞および優秀賞がこの日発表され、テレビ部門では『NHKスペシャル ”ある文民警察官の死~カンボジアPKO23年目の告白~”』(NHK総合 2016年8月13日放送)が、ラジオ部門では『荻…

玉置浩二のオールタイムベストにあの名曲が収録されないという無念

今週、安全地帯と共に初のオールタイムベストアルバムをリリースした玉置浩二さん。下記の収録曲解説の充実っぷりもさることながら、『在籍したレーベルの垣根を越え』てリリースというのは実に嬉しい限り。『』内は下記特設サイトより。 5月30日付のオリコ…

米ソングスチャートは凪状態、そして再来週からフィフス・ハーモニー”4対1”の戦い?

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の5月29日月曜(日本時間の火曜早朝)が祝日だったため、翌日に発表された、6月10日付最新チャート。ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が3週目の首位に立ち…

全ての川はジャズミン・サリヴァンへ流れる

自分の好きなものをつなげていくと、行き着くところはジャズミン・サリヴァンというR&Bシンガー/ソングライター…となる件についてつらつらと。 たとえば昨日のエントリー、"ダ・チーチーチー"について。まず最初にお礼を。まさか『ライムスター宇多丸のウィ…

”ダ・チーチーチー”関連作がベストセラーに! 再来月にはあの名作が廉価版で再登場

放送から1週間以上経過しても未だ自分の中で冷めやらないのが、5月21日放送『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時 以下”タマフル”)の特集コーナー、【サタデーナイトラボ「ダ・チーチーチー is Back!みんな大好き<ダ・チ…

NHKネットラジオ【らじる★らじる】新サービス開始といくつかの不満

先週木曜、いよいよNHKネットラジオ、らじる★らじるが聴き逃しサービスを開始しました。新ポータルサイト誕生に合わせての開始となります。 「らじる★らじる」HPが生まれ変わったラジ~♪ 番組PRや聴き逃しサービスが充実したラジよ~ https://t.co/pRkWV45sD…

TBSラジオ、聴取率結果の公表と社長の方針と

3日続けてラジオ、聴取率の話。 一昨日昨日と、首都圏ラジオ局の4月の聴取率調査結果が出ないことを踏まえた私見を掲載してきました。 これらエントリーの後、ようやくTBSラジオのホームページにて詳細が発表されました。しかしながら、記事のリリース日時は…

首都圏ラジオ全局個人視聴率の低下と、その詳細を考える

昨日のエントリー掲載以降、ブログへの訪問数が急激に増えています。多くの方が4月の聴取率調査結果を知りたがっていること、そして未だ発表されないことへの疑問という、何よりの証拠でしょう。 エントリーの最後で、TwitterにてTBSラジオ公式アカウントに…

首都圏ラジオ局における4月の聴取率調査結果が発表されない問題と、改善案の提示

今、ラジオ好きの間で話題になっているのが、【TBSラジオが4月の聴取率調査の結果を発表しない】という問題です。 テレビで言うところの視聴率にあたる聴取率。弊ブログでは首都圏ラジオ局が偶数月に実施している聴取率調査結果が判明する毎に私見を述べてい…

米ビルボードゴスペルソングスチャートに異変、新人”以前”の歌手が初登場首位

昨日は総合ソングスチャートの速報をお送りした米ビルボードチャート。そちらは凪の状態でしたが、一方でゴスペルソングスチャートでは大きな変化が。最新6月3日付ホットゴスペルソングスチャートでは16週連続で1位を続けていたJJ・ヘアストン&ユースフル・…

米ソングスチャート、波乱の次週に向けて?今週は凪の週に

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の5月22日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、6月3日付最新チャート。先週首位に立ったルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が今週も首位に。その勢いは…

実力派ボーカルグループ、エクスケイプの復活が嬉しい

1990年代、その高いコーラスワークによりR&B界で一世を風靡した女性ボーカルグループ、エクスケイプが遂にリユニオンを果たします。しかもその初陣を飾るのが、R&B/ソウルミュージックフェスの最高峰、エッセンスフェスティバルというのですから、より高い注…

人間交差点2017、参戦感想と来年以降への願い

5月14日の日曜、東京お台場で行われたRHYMESTER主催フェス【人間交差点2017】に参戦してきました。 昨年に続く参戦でしたが今年も心から楽しむことが出来ました。ラインアップがいつもに増して"人間交差点的"というかジャンルレスで、自分が観た流れではSEX…

らじる★らじるのタイムフリー、総合テレビの2チャンネル化...NHKへの2つの改善要望

今週水曜の『ごごラジ!』(NHKラジオ第一 月-金曜13時05分)にゲストで登場した、脳神経外科医・清水俊彦さんによる頭痛についてのゲストコーナーが好評を博したとのことで、翌日に同番組で再放送が決定しましたとのアナウンスがありました。 再放送枠は『ご…

朝に似合う爽やかな、でも実はエロい曲たち

昨日のKIRINJIエントリーの流れで、こんなことをつぶやいたのですが。 朝から申し訳ないのですが、キリンジといえば冨田恵一さんとの「乳房の勾配」や、「癇癪と色気」という、爽やかに聴こえるけど実はエロいという曲がここ最近浮かんで仕方ないのです。高…

人間交差点フェス、KIRINJI弓木英梨乃の素晴らしい二面性にヤラれる

5月14日はRHYMESTER主催フェス、【人間交差点2017】へ行ってきました。RHYMESTERをはじめ出演された方々皆さん素晴らしかったのですが、そこで最も印象的だったのがKIRINJI、そしてメンバーでもある弓木英梨乃さんでした。超絶ギタープレイとかわいらしいボ…

チャイルディッシュ・ガンビーノ、ファンクな「Redbone」がチャートを駆け上がる

米ビルボード、最新5月27日付アダルトR&Bソングスチャート。メアリー・J・ブライジ「U + Me (Love Lesson)」から首位の座を奪ったのはチャイルディッシュ・ガンビーノ「Redbone」。登場22週目にして遂にトップに上り詰めました。 もの凄い画...ですがこれは…

米ソングスチャート、ジャスティン・ビーバー参加曲が2週連続で首位に到達

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の5月15日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、5月27日付最新チャート。先週1位発進した、DJキャレド feat. ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー、リル・ウェイン「I'm The One…

聖俗をスムースに行き来するマリ・ミュージック、アルバムが来月発売

特定のジャンルに強い楽曲が、その枠を飛び越えて総合チャート等にもランクインすることをクロスオーバーヒットといいます。ジャスティン・ビーバー参加のリミックスにより最新5月20日付米ビルボードソングスチャートで3位まで上昇した、ルイス・フォンシ&…

今度のラジオはひと足早く音頭を先取り

本日、5月14日放送の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。サイマル放送で日本全国どこからでも聴取可能)の音楽特集は、当日が温度計の日ということでちょっとひねって【音頭】をお送りします。定番も勿論おかけしますが(とはいえ今回…

ラジオにおける、曲のベストな落としどころをまとめてみる

昨日は、現在のラジオ業界等での、曲の落としどころにおけるぞんざい過ぎる扱いについて指摘させていただきました。 この【曲の落としどころ】問題を解消することにより、曲に心地よい余韻が生じ、ひいてはリスナーの、番組や局に対する心象まで変わっていく…

ラジオ等における、"曲の落としどころがぞんざい過ぎる"問題と、その実例

今週火曜の午前、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)を共に担当する大学生スタッフのつぶやきに端を発し、今のラジオ番組が音楽を雑に扱っていないか?というやり取りに至りました。発端は某番組における、OA曲の2番サビでのフェー…

星野源「恋」がビルボードジャパンチャートで再浮上、しかしもう少し伸びなかったのかと思うその原因

最新5月15日付のビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)において、星野源「恋」が前週の12位から7位に再浮上、トップ10内に返り咲きました。 ロングヒットといえば星野源「恋」。こちらは動画1位、ダウンロード9位、ルックアップ5位と、3指標のポイン…

畠山美由紀×冨田恵一、9月発売予定のアルバムへの淡くも強い期待

ライブリポートを読んで、行かなかったことをこれほど悔やんだことはありません。それが、先月末日に開催された、畠山美由紀さんのソロデビュー15周年記念コンサート。 ゲストの堀込泰行さんによる提供曲、「若葉の頃や」を堀込さんと共に歌ったり、青森県の…

米ソングスチャート、DJキャレド等による「I'm The One」がナンバーワンに

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の5月8日月曜(日本時間の火曜早朝)に発表された、5月20日付最新チャート。先週ケンドリック・ラマー「Humble.」から首位の座を奪ったブルーノ・マーズ「That's What I Like」が早くも陥落。代わりに1位に…

星野源「恋」がビルボードジャパンチャートでトップ10から陥落も再浮上するだろう理由

遅ればせながら取り上げるのですが、先週水曜に発表された、5月8日付のビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)において、星野源「恋」が12位に後退。遂にトップ10から陥落してしまいました。 「恋」のチャート推移は下記に。 8月29日付で一度登場し、…

CDリリースイベントで多用される弘前市ヒロロへの願い

昨日はこのようなエントリーを記載しました。 取り上げた歌手のうち、SKY-HIとDa-iCEが青森で発売記念イベントを開催。それも共に5月28日というのですから驚きです。SKY-HIは現段階で詳細未定ですが、Da-iCEについては弘前市のヒロロにて行う、と先週アナウ…

極私的、"Mステに出て欲しい"男性歌手4組と出演の現実味

『ミュージックステーション』(テレビ朝日系 金曜20時 以下"Mステ")の前回放送(4月28日)の際、次回出演者の欄にジャニーズ事務所所属歌手がいなかったのですが、その枠に今回は東京B少年というグループが。検索しても公式ホームページがない状態ゆえ新ユニッ…

もはや青森での大規模音楽フェス開催は無理なのか?

2週間近く前の話になるのですが、書き記さねばと思いエントリー。 青森で開催されなくなったことは、残念という一言に尽きます。 BAYCAMPを主催しているATFIELD青木さんのおかげで魔物を続けることができました!野外フェス「夏の魔物」今年は川崎で開催 htt…