face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

はじめに

ブログ【face it】担当のKeiと申します。 地元青森県弘前市にあるFMアップルウェーブのラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時)のスタッフのひとりとして曲の持ち込み、選曲、DJ(ブレストコナカ名義)を担当しています。毎週様々な音楽特集とメッ…

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、デジタルシングル「Rat-tat-tat」が彼らの今年最高ヒットとなるか

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場を逃した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。同枠はGENERATIONS from EXILE TRIBEが半ば引き継いだ形ですが、カウントダウンライブに三代目 J Soul BrothersをはじめとするEXILE一派がGENERATIONSを除いて…

嵐のデジタルシングルの動向は? NHK紅白歌合戦が如実な効果をもたらす…11月25日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 今週のソングスチャートを制したのはKis-My-Ft2「Edge of Days」でした。 【ビルボード】Kis-My-Ft2「Edge of Days」が総合首位獲得 紅白出場アーテ…

今の演歌の販売手法の問題を踏まえ、再興のためのデジタル推進を提案する

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場者決定後、出場/落選組についてこのような私見を記載しました。 新顔が登場しない、飛び抜けたヒットがない、ヒットした作品に"複数種同時×数カ月後に2回目、3回目発売"が多く売上枚数のユニークユーザー数が見え…

ルイス・キャパルディが坂本九に並ぶ、そして早くもマライア・キャリーが…11月23日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート速報。現地時間の11月18日月曜に発表された、11月23日付最新ソングスチャート。前週首位に返り咲いたルイス・キャパルディ「Someone You Loved」が今週もその座を守り、通算3週目の首位を獲得しました。 .@LewisCapaldi's #Some…

今年の『NHK紅白歌合戦』出場/不出場についての私見をまとめてみる

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場歌手一覧が先週発表されました。このラインアップから思うことを書き綴ります。 まずは初登場組について。 初出場となる8組は、ビルボードジャパンソングスチャートを追いかけていれば極めて妥当でありほぼ最善の…

90年代R&Bで紡ぐ”Baby Makin' Music”

一昨日のラジオ特集はまさしくツボでした。 #星野源「Ain't Nobody Know」とベイビーメイキングミュージック https://t.co/HqMQq8YgvI 本日放送のTBSラジオ『ジェーン・スー #生活は踊る 』より。星野さんとトム・ミッシュの傑作コラボなど、恋人たちの甘い…

カニエ・ウェスト新作にも参加、聖俗共に活躍するウォーリン・キャンベルのレーベルコンピレーションが豪華なのです

この1ヶ月ほどで弊ブログにおけるゴスペル関連エントリーが大量発生。カニエ・ウェスト初の全編ゴスペル作『Jesus Is King』や、AIさんのデビュー20周年記念アルバム『感謝!!!!! - Thank you for 20 years NEW &BEST -』がこの1ヶ月の間に相次いでリリース…

ビルボードジャパンソングスチャートはSpotify導入を機に、より実態に即した社会的ヒットの鑑になっていく

昨日のエントリーでは最新11月18日付ビルボードジャパンソングスチャートについて紹介しましたが、この日(集計期間は11月4~10日)からSpotifyがストリーミング指標に加わっています。 Spotify、ビルボードジャパン・チャートにデータ提供開始 https://t.co/P…

デジタル解禁の嵐が躍進、「Turning Up」は次週の動向を注目せよ…11月18日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 今週のソングスチャートを制したのはNMB48「恋愛至上主義」でした。 【ビルボード】NMB48「初恋至上主義」が188,386枚を売り上げ総合首位獲得 嵐は…

今日のビルボードジャパンソングスチャート発表前に、嵐のSpotify動向をまとめる

11月3日のYouTubeでの発表以降、嵐の動向には多くの注目が集まっています。同日にはシングルCD表題曲およびデジタル限定の新曲「Turning Up」をリリースしましたが、集計期間1日弱にもかかわらず11月11日付ビルボードジャパンソングスチャート10位にその新曲…

ルイス・キャパルディ返り咲き、マルーン5トップ10入り、そして気になる新鋭と気掛かりなアリアナ…11月16日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート速報。現地時間の11月11日月曜に発表された、11月16日付最新ソングスチャート。前週初の首位に立ったセレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」は5位に後退、2週前に初の首位を獲得していたルイス・キャパルディ「Someone You Lo…

NHK紅白歌合戦の真偽不明情報が浮き彫りにしたネットリテラシー不足問題、その対処法を考える

7年前に触れてきたことを、また取り上げないといけないか…と思ってしまいます。 この2012年の紅白歌合戦では結局、ももいろクローバーZが出場し小林幸子さんが落選。つまりは報道が正しかったと言われればそれまでですが、しかしながら実態不明な関係者発言…

AI、デビュー20周年記念アルバム『感謝!!!!! - Thank you for 20 years NEW & BEST-』のゴスペル盤が本格的なのです

ここ最近、ブログでゴスペルを取り上げる機会が増えています。大きなきっかけは2つ、Official髭男dismが週間チャートを制したアルバム『Traveler』(2019)に納められた「Stand By You」のアプローチがゴスペル的だったこと、そしてカニエ・ウェストが全編初と…

サブスクリプションサービスの新たなヒットの形…著名人のプレイリストは楽曲躍進の原動力になることが証明される

嵐がCDデビュー20周年に当たる11月3日に全シングル曲および新曲をデジタルで解禁したことのインパクトの大きさは、解禁からわずか5時間でデジタル限定シングル「Turning Up」がビルボードジャパンソングスチャートトップ10入りを果たしたことから明らかです…

11月1日、マライア・キャリーの季節到来…あの定番曲が早くもチャート上昇中

”It's time...Woh!”と叫んでいるのはマライア・キャリー。そうです、マライアの季節が来たのです。 Breaking news ❄️ pic.twitter.com/PBwOYLRpJK — Mariah Carey (@MariahCarey) November 1, 2019 もはやクリスマスシーズンに耳にしない人はいないであろう…

嵐「Turning Up」がトップ10入り、そして次週のチャートからいよいよSpotifyが加算へ…11月11日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。今週のソングスチャートを制したのは=LOVE「ズルいよ ズルいね」でした。 【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合…

嵐がデジタル解禁した全シングル表題曲および新曲、2日間の動向を追う

今週日曜、嵐が全シングルCDの表題曲および新曲「Turning Up」をデジタルリリースしたことへの世間のリアクションは大きいように思われます。実際、自分も急遽翌日に取り上げました。 今日発表されるビルボードジャパンソングスチャートに先駆けて、オリコン…

セレーナ・ゴメス初制覇、リゾはアリアナの助太刀でトップ10入り、そしてカニエも…11月9日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート速報。現地時間の11月4日月曜に発表された、11月9日付最新ソングスチャート。前週初の首位に立ったルイス・キャパルディ「Someone You Loved」は2位に。新たに首位の座に就いたのはセレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」でし…

嵐、全シングルのダウンロードおよびサブスクリプションサービス解禁…今後のチャートの注目点をまとめてみる

嵐の全シングル曲デジタル解禁、それも5曲先行時には行わなかったダウンロードも実施し且つ新曲「Turning Up」をデジタルのみで発表するという状況は、ファンのみならず好事家にも衝撃を持って迎えられたように思われます。 嵐が本日SNS解禁&全シングル曲配…

2019年、アメリカのハロウィンで最も流れたのはマイケル・ジャクソンではなかった?

ハロウィンの季節に流れる曲といえば、おそらく真っ先に浮かぶのはマイケル・ジャクソン「Thriller」ではないでしょうか。コスプレの参考として、そしてなにより長編ミュージックビデオの代表作としてお馴染みであり、ストリーミング指標が採り入れられて以…

ゴスペルにラップは合わない? 米ビルボードゴスペルチャートからラップが除外されている問題

ゴスペル界、そしてヒップホップ界では先週末リリースされたカニエ・ウェスト『Jesus Is King』が賛否両論を呼んでいるようです。私見を述べるならば、伝統的なゴスペルとは呼びにくいものの、カニエの革新性ーカニエがゴスペルの新しい宗派を作っていると言…

『GUNDAM SONG COVERS』のヒットが活きなかった? 森口博子×鮎川麻弥「追憶シンフォニア」のソングスチャート100位圏外をどう捉えるか

弊ブログでは今夏、森口博子さんによる『機動戦士ガンダム』シリーズ使用楽曲のカバー集『GUNDAM SONG COVERS』について幾度となく記載しました。 『GUNDAM SONG COVERS』はビルボードジャパンアルバムチャートで初登場5位、オリコンアルバムランキングでは…

Official髭男dism「Pretender」最高ポイント更新、LiSA「紅蓮華」三度目のピークへ…11月4日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。今週のソングスチャートを制したのはSexy Zone「麒麟の子」でした。 【ビルボード】Sexy Zone「麒麟の子」が161,590枚を売り上げ総合首位獲得 https:…

カニエ・ウェスト、AIに取り上げられるゴスペル界の大御所、フレッド・ハモンドに注目

先週末、遂にリリースされたカニエ・ウェスト初のゴスペルアルバム『Jesus Is King』はチャート上でも好調で、米ビルボードソングスチャートでは前作『Ye』(2018)を上回る初動を獲得すると予想されています。ソングスチャートについてはブログ等で記載する予…

ルイス・キャパルディ「Someone You Loved」が遂に全米制覇、次週はカニエ・ウェストが席巻か…11月2日付米ソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート速報。現地時間の10月28日月曜に発表された、11月2日付最新ソングスチャート。前週首位に返り咲いたリゾ「Truth Hurts」が陥落、ルイス・キャパルディ「Someone You Loved」が初の首位に輝きました。 .@LewisCapaldi officially…

昨日のラジオ音楽特集、【ゴスペル的J-Pop】曲目リスト

昨日、スタッフのひとりを担当するラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)にて【ゴスペル的J-Pop】回を担当しました。お聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。なかなかにコアな特集ではありますが、新しい発見や気付きが…

ラグビー特需があったとはいえない? 嵐「BRAVE」のチャート動向を前作およびサブスク等解禁の5曲と比較すると

最新ビルボードジャパンソングスチャートでOfficial髭男dism「Pretender」が遂に首位を獲得したタイミングで、その首位獲得曲のほとんどはシングルCDセールス指標に特化したもの多いことを一昨日のエントリーで示しました。その上で、そのようなタイプの楽曲…

明日のラジオ、"ゴスペル的J-Pop"特集回を担当します

明日放送のラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能ですのでこちらをチェックしてください)ではメインDJ且つ音楽特集を担当します。その特集とは【ゴスペル的J-Pop】。実は番組のスタ…

サブスク再生回数を伸ばしたのはテレビだった、動画再生指標未カウントおよび初カウント問題…10月28日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

一昨日発表された最新10月28日付ビルボードジャパン各種チャートから、ソングスチャートを中心に振り返ります。通常は木曜に記載していますが昨日はOfficial髭男dism「Pretender」の初の首位獲得に絡めて、今年度首位を獲得した楽曲を一覧化した上で"シング…