face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

グラミー賞

グラミー賞司会&受賞者関連の新作、今週次々にリリース

今年のグラミー賞については様々な見方があり、否定的な声も目立ちます。批判は毎年の様に起こることではありますが。 高橋芳朗と宇多丸 2019年グラミー賞を振り返る https://t.co/kPsXwvtL3T今年のグラミーはなんとなくいままでの批判にお茶を濁した感があ…

ここ数週で米ビルボードゴスペルソングスチャートが面白いことになっている

1月7日付のビルボードジャパンソングスチャートが昨日発表されました。今日は1月14日分が発表され、2日連続で2週分が公開されることもあり、このブログでは明日まとめて取り上げます。 今日は米ビルボードからひとつかみ。ここ数週でゴスペルソングスチャー…

ビルボード年間ソングスチャートとグラミー賞を踏まえた、2018年米音楽業界トピックス10

今年の音楽業界をチャートを主体に振り返る企画、先日は邦楽を取り上げましたが、今回はアメリカの音楽業界をみてみたいと思います。邦楽については下記をご参照ください。 既に米ビルボードの年間ソングスチャート、および来年開催される第61回グラミー賞の…

第61回グラミー賞、ノミネート発表

2019年に開催される第61回グラミー賞のノミネーションが昨夜発表されました。今回から主要4部門はノミネート数が5から8へ変更され、ますます予想しにくくなると思うのですが、その分楽しみが増えた気もします。 それでは、主要4部門のノミネートを押さえてみ…

グラミー賞、来年から主要4部門のノミネート枠を拡大へ

米ビルボードが報じています。 Grammy Awards expand nominees for top album, song, record & new artist from 5 to 8 https://t.co/0aAUzKQ6b0 pic.twitter.com/YJ9ObZbkgi — billboard (@billboard) June 26, 2018 来年、第61回より最優秀アルバム賞、最…

ブルーノ・マーズにグラミー賞を引き寄せた、ステレオタイプスの仕事集

遅ればせながら、グラミー賞について。 第60回グラミー賞、ブルーノ・マーズが最多の6冠に! 主要4部門中3部門を制覇、6ノミネート全てを受賞するなど席巻。ケンドリック・ラマ-はラップ部門を総なめするも、またも主要部門での受賞を逃す形に。また、ジェ…

2018年のグラミー賞、主要4部門を予想する

日本時間の来週月曜に開催される第60回グラミー賞。そこで、主要4部門の個人的な予想を書き連ねてみます。ここ数年書きつつ外していますがあくまで個人的な、ということで。 今年のグラミー賞、主要部門の傾向は、渡辺志保さんによるこの記事が非常にわかり…

グラミー賞主要部門のノミネート作品を(CD音源で)集めてみよう

日本時間の来週月曜、いよいよ第60回グラミー賞が発表されます。既に関連作品として『2018 Grammy Nominees』(後述)が発売されていますが、特に主要4部門のひとつである最優秀アルバム賞についてはアルバム毎聴かないと判断出来かねると思われます。購入やス…

日本版グラミー賞の主要部門ノミネーションをシュミレートしてみる(2017年版)

さて明日、私的邦楽年間ベストを掲載するのですが、昨年同様に日本版グラミー賞があったなら...と仮定しノミネーションを考え、載せることにしました。あくまでも仮定ですので、”これが入っていない”というクレーム等はご遠慮ください。 ○日本版グラミー賞 …

テイラー・スウィフトの”施策”が叶わなかった? 第60回グラミー賞ノミネーション発表

来年開催される、第60回グラミー賞のノミネーションが日本時間の昨夜発表されました。 主要4部門は下記の通り。 ●最優秀レコード賞 ・「Redbone」チャイルディッシュ・ガンビーノ ・「Despacito」ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・…

テイラー・スウィフト、ニューアルバムは9月? それとも10月以降?

表題の件、個人的にはとても大きな問題なのです。 テイラー・スウィフトがTwitterやInstagram等をいきなり"全消去"したことが話題になっています。 上記サイトにまとめられているのとほぼ同じ内容が昨日の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で報じら…

米ソングスチャート、グラミー賞効果&新記録が満載

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の2月20日月曜が祝日だったため、翌火曜(日本時間の水曜)早朝に発表された、3月4日付最新チャート。第59回グラミー賞発表前後の集計期間とあって、その効果が一気に表れたチャートとなりました。なんとト…

第59回グラミー賞私的総括~アデルVSビヨンセの結果は”古臭い”のか、そして主要部門受賞の策は

日本時間の今週月曜に開催された第59回グラミー賞。この日の主役はアデルでした。「Hello」で最優秀レコード賞および最優秀楽曲賞、『25』で最優秀アルバム賞と主要3部門を獲得。一方、「Formation」および『Lemonade』でアデルと共にノミネートされていたビ…

フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト…グラミー賞ボイコット組を憂う

日本時間の2月13日(月曜)に開催される、第59回グラミー賞。その授賞式に、複数部門でノミネートされているカニエ・ウェストとジャスティン・ビーバーが出席しない模様だ、と伝えられています。 1月31日の記事ゆえ情勢は変わるかもしれませんが、カニエとジャ…

第59回グラミー賞、主要4部門を予想してみる

いよいよ日本時間の来週月曜、アメリカ最大の音楽賞、第59回グラミー賞が発表されます。というわけで、昨年同様今年も極々個人的ながら主要4部門(最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀アルバム賞・最優秀新人賞)を予想してみます。 昨年の予想はこちら。 …