face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

サブスク

サブスク未解禁ゆえ多くの方に届かないだろうことを憂い、解禁を心から願う

この1ヶ月の間にリリースされた作品や話題の音楽トピックを踏まえ、関連作品を聴こうとしてもサブスクにないため手軽に接することができないという事態が多く発生しています。というわけで、解禁祈願の意味を込めたエントリーを前週水曜にアップしようとした…

LINE MUSICにおいて米津玄師等に混じり上位進出している曲に共通して行われているキャンペーンへの私見

8月5日にサブスク解禁した米津玄師さん。Spotifyでの動向について昨日取り上げたところ、多くのアクセスをいただきました。 ビルボードジャパンソングスチャートのストリーミング指標(サブスクの再生回数に基づく)、その速報では米津玄師さんの作品群が大量…

米津玄師のサブスク解禁が与えるインパクトの大きさ…サブスクに関する歴史が変わろうとしている

サブスクに関する歴史が変わろうとしています。 2枚のキャプチャは共にSpotifyのデイリーチャート。ひとつは7月24日金曜、テイラー・スウィフトのアルバム『Folklore』リリース日におけるアメリカのもので、『Folklore』スタンダードエディション収録の16曲…

米津玄師が遂にサブスク解禁、ビルボードジャパンソングスチャートへの影響はどうなる

この2週間ほどでリリースされた作品や話題の音楽トピックを踏まえて関連作品を聴こうとしても、サブスクにないため手軽に接することができないという事態が多く発生しています。というわけで、解禁祈願の意味を込めて掲載するエントリーを前日まとめ、今日ア…

三浦大知「Yours」がSpotifyの新曲プレイリストに入っていないことを勿体なく感じる

昨年末の「COLORLESS」の衝撃再び。先週木曜に解禁された三浦大知「Yours」が素晴らしいのです。 コロナ禍においてエンタテインメント、エンターテイナーが辛酸をなめる状況が続く中で届けられた、三浦大知さんによる決意とも取れる「Yours」。三浦大知さん…

ENDRECHERI、トニトニ、嵐…サブスク等デジタル解禁に前向きになったジャニーズ事務所を注目する理由

星野源さんが新曲「折り合い」を本日リリースしました。 星野源“コロナ禍で生まれたラブソング”「折り合い」を本日配信、石橋静河出演のMVも(動画あり)https://t.co/193fFc9jzP #星野源 pic.twitter.com/f7UO4t9aYN — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2020年6…

Spotifyで日本歴代最高のデイリー再生回数を記録したYOASOBI「夜に駆ける」、その勢いに影響を与えたものとは

6月7日日曜の日本におけるSpotifyデイリー再生回数、YOASOBI「夜に駆ける」がおそらく前人未到の記録を達成した模様です。 #YOASOBI(@YOASOBI_staff)「#夜に駆ける」、6月7日の日本におけるSpotifyデイリー再生回数は252966回 https://t.co/ISWyFa1BEJ この…

サブスクで人気の瑛人「香水」はSpotifyで未だ首位ならず? サブスクサービスを比較すると面白い特徴がみえてくる

最新5月18日付ビルボードジャパンソングスチャートではサブスクの再生回数に基づくストリーミング指標で瑛人「香水」が、12週首位をキープしていたOfficial髭男「I LOVE…」からその座を奪ったことを先週お伝えしました(→こちら)。今週水曜に発表される5月25…

詩人、小林大吾による「処方箋 / sounds like a love song」の最高のセルフカバーに触れる

セルフカバーには賛否両論あると聞きます。ライブなどではなるべくならばオリジナルバージョンが聴きたい…テレビ番組でそう申していたのはマツコ・デラックスさんだったでしょうか、無論その気持ちも解ります。 しかしながら、オリジナルを超えたセルフカバ…

Aimer、ミスチル、米津玄師…サブスク等未解禁の影響がチャートアクションに響く例が今週明らかに

日本の音楽業界においては、SpotifyやApple Music等のサブスクリプションサービス(以下サブスク)が好調に売上を伸ばす一方で、CDの売上は緩やかな減少傾向にあることは、音楽ジャーナリストの柴那典さんによる記事にわかりやすく示されています。 では、全て…

THE YELLOW MONKEY「未来はみないで」、エミネム feat. ジュース・ワールド「Godzilla」から感じるサブスク歌詞表示の重要性

一昨日発表された3月30日付ビルボードジャパンソングスチャートでは、THE YELLOW MONKEY「未来はみないで」が登場2週目にして10位に上昇、トップ10入りを果たしました。 Spotifyで複数回聴くうちにこの曲の好さにハマったのですが、同サービスで表示される歌…

レディー・ガガのSpotifyキャンペーンは”プリセーブ”目的? ならばどこを改善すべきか

昨日はサブスクにおけるスマートなキャンペーンはないものか?について、個人的に違和感を覚える事案を例示し、疑問を呈しました。 レディー・ガガのキャンペーンはこちら。 #レディーガガ 、Spotifyキャンペーンがスタート!期間中にSpotifyでレディー・ガ…

(追記あり) サブスクを使用したキャンペーン、もっとスマートなものはないものか? レディー・ガガ、テイラー・スウィフトの例から考える

サブスク再生回数がヒットの鍵を握ることは、このブログでビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートを追いかけていればよく解ります。米ビルボードにおいては曲単位の再生回数がアルバムチャートにも換算されるゆえ尚の事。ならば今後、サブスク…

「POISON」「3月9日」は「カブトムシ」に学んでほしい…いつどんなリバイバルヒットが生まれてもいいように”受け皿”を充実させよ

ネットのバズがリバイバルヒットを生み出す…最新3月16日付ビルボードジャパンソングスチャートからはそのような例が確認出来ます。 1998年7月にリリースされた反町隆史の「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」が、赤ちゃんに聞かせると泣き止む…

最新のストリーミングソングスチャートにみる、サブスク人気曲の3つの特徴

最新3月16日付ビルボードジャパンソングスチャート。前週首位を獲得したHey! Say! JUMP「I am」が54位へ急落したことについて、昨日私見を掲載しました。 サブスクの再生回数を基とするストリーミング指標がこの1、2年で盛り上がっていることにより全体のポ…

Hey! Say! JUMP「I am」急落はストリーミングの興隆が一因? 行うべき対策は何か

昨日紹介した最新3月16日付ビルボードジャパンソングスチャートでも触れましたが、前週首位を獲得したHey! Say! JUMP「I am」は54位に急落してしまいました。今回、このことが強く気になっています。 2018年度以降、ジャニーズ事務所所属歌手の動向を追いか…

「I LOVE...」のApple MusicのCM、わずか15秒でOfficial髭男dismのゴスペル愛がよく解る

短い映像ながら強く惹かれるものがあります。 あなたのお気に入りの音楽を、#AppleMusic で。@officialhige "I LOVE..." 限定ライブビデオ公開中。#髭男 https://t.co/EJ4Yl8ZPu8 pic.twitter.com/HckbgEgvgk — Apple Music Japan (@AppleMusicJapan) 2020年…

CDリリースから1ヶ月半が経過、あらためてSnow Man「D.D.」とSixTONES「Imitation Rain」のロングヒットや年間ソングスチャート上位進出の可能性を考える

先週水曜に発表された最新3月2日付ビルボードジャパンソングスチャートでは、Snow Man「D.D.」が7位に、SixTONES「Imitation Rain」が9位にランクイン。「D.D.」は5週連続トップ10入り、「Imitation Rain」は返り咲き且つ通算4週目のトップ10入りを果たして…

遂にaikoがサブスク等デジタル解禁…きっかけは踊ってみた動画?

遂に。 【お知らせ】aikoのこれまでリリースしたデビュー曲「あした」から本日2月26日発売の最新シングル「青空」まで、カップリング曲、アルバム曲を含むすべての楽曲全414曲のサブスクリプション・ダウンロード配信がスタート致しました!詳細はこちら→htt…