face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

チャートひとつかみ

チャートや賞レースで垣間見える、今のゴスペルの”多様性”

米ゴスペル界が良曲を柔軟に取り込んでいるなあと実感する、最新チャート。 最新11月18日付、米ビルボードゴスペルソングスチャートで18位に初登場を果たしたのがレデシー feat. カーク・フランクリン「If You Don't Mind」。9月にリリースされたアルバム、…

クリス・ブラウンの”無知”が招いたアルバム発売日設定の失敗

厳しい物言いですが、案の定の結果に。 【新着】Chris Brownが全米チャートの仕組みを理解していないのがバレる https://t.co/psgqyHEW1A — FNMNL (@fnmnltv) 2017年11月3日 『Chris Brownは10/31のハロウィンにニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』…

米ソングスチャート、日本人と同名歌手による美しい愛の歌がヒットの兆し

米ビルボード、最新11月11日付ソングスチャートトップ100を見ていると、日本人?と一瞬思ってしまった曲が90位に。その曲はMAX feat. gnash「Lights Down Low」。先週と変わらずこの位置に付け、今回が3週目のエントリー。 Lights Down Low - EP MAX ポップ …

今になって米チャートを上昇しはじめたイジー・ビズ「Diamond」

米ビルボード最新チャートからひとつかみ。 最新11月4日付のアダルトR&Bソングスチャートで25位に初登場を果たしたのがイギリスの歌手、イジー・ビズによる「Diamond」。 アルバム『A Moment Of Madness』(2016)の冒頭を飾る、しかしながらこの曲自体のリリ…

覚えていて損はない次代のR&B男性歌手、シャリーク

チャートを見て一瞬、”シェリック!?”と思ったのは自分だけかもしれませんが。 米ビルボード、最新10月28日付のアダルトR&Bソングスチャートで30位に初登場を決めたのがShaliek「My Love」。後述するbmrの記事には”シャリーク”と記載されていますのでその表…

安室奈美恵「Golden Touch」をカバーした歌手による快挙

昨日地元のモスバーガーで流れていたのがこの曲(スマホアプリのShazamで確認しました)。”元”は間違いなくこの曲ですね。 安室奈美恵「Golden Touch」は2015年6月リリースのアルバム『_genic』収録曲で、同年上半期の私的邦楽ベストに入れているくらいのお気…

米ダンスクラブソングスチャート今年唯一の記録保持曲が日本でも大記録達成中

主に週後半、アダルトR&Bソングスチャートやゴスペルソングスチャートなど、米ビルボードチャートの中からこれはと思ったものを紹介していますが、ダンスクラブソングスチャートもその中のひとつ。 このチャートは実際に全米のクラブでかかった曲をベースに…

オースティン・マホーン、来月日本発売のアルバムはオリジナルアルバムではない?

今年の日本の音楽業界を席巻した曲のひとつがオースティン・マホーン「Dirty Work」であることに間違いないでしょう。ブルゾンちえみさんのネタに用いられるあの曲。長らく配信のみだったのですが今夏フィジカル(シングルCD)化されたことは以前お伝えしまし…

あのジェームス・ブラントが米チャート制覇、それもダンス部門で

最新9月23日付の米ビルボードダンスクラブソングスチャートで首位に立ったのがドイツ人DJ/プロデューサー、ロビン・シュルツ「OK」。ボーカルとして参加しているのはあのジェームス・ブラントなのです。 アンセム的な曲にもかかわらず声が味わい深い(いい意…

あの女性歌手によるゴスペル的アプローチ、ハイファイ・ショーン「Testify!」

最新9月16日付の米ビルボードダンスクラブソングスチャート。以前紹介したデボラ・コックス「Let The World Be Ours Tonight」が遂に首位に立った今週、最も勢いのあるチャートアクションを見せたのが、10位にジャンプアップしたハイファイ・ショーンによる…

キュウソネコカミ「NO MORE 劣化実写化」は最後の歌詞こそ真理だ

あるあるネタ、極まれり。 昨日付の『TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で77位に初登場したのがキュウソネコカミによる先週発売のシングル曲。いかにもキュウソらしい音世界、そして皮肉たっぷりに描かれる”オトナの事情”。この作品が...この俳優が...と思い…

次代のR&B歌手、ダニエル・シーザーのニューアルバムに注目

ダニエル・シーザー。ぜひ覚えていただきたい名前です。 最新9月2日付の米ビルボードアダルトR&Bソングスチャートで前週から6ランクアップし22位につけたのが、カリ・ウチスをフィーチャーしたダニエル・シーザー「Get You」。 繊細なファルセット、さらにビ…

ゴスペル歌手リアンドリア・ジョンソン、R&Bソングスチャートにランクイン

米ビルボード、最新8月26日付のアダルトR&Bソングスチャートで29位に初登場を果たしたのがリアンドリア(・ジョンソン)「All I Got」。 80'sサウンドっぽいはじまりの曲ですが、音の薄さを何ら感じさせないのは、リアンドリアの歌唱力の確かさゆえでしょう。…

米ビルボードソングスチャートから遂に彼の名が消える

米ビルボードにおいて、まもなく偉大な記録が生まれかねないということを昨日記載したのですが、一方この偉大な記録が遂に途絶えてしまいました。 Drake isn't on the Billboard #Hot100 for the first time since 2009 https://t.co/HGF3iYoIft pic.twitter…

シャナイア・トゥエイン、久々の新曲から感じるゴスペルっぽさ

昨日8月13日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で83位に初登場を果たしたのがシャナイア・トゥエイン「Life's About To Get Good」。オリジナルアルバムとしてはなんと15年ぶりとなる『Now』(輸入盤9月29日発売予定)からの先行曲です。 プロデュ…

実力派ゴスペルデュオ、それぞれのソロ曲が”対決”?

米ビルボード、最新8月19日付ゴスペルソングスチャート。トップ25内に初登場した2曲は姉妹それぞれのソロ曲。あたかも”対決”という形となりました。その姉妹とはゴスペルデュオ、メアリー・メアリーの姉エリカ・キャンベルと妹ティナ・キャンベル。 勝者は..…

黒いグルーヴを湛えた邦楽バンドの曲が自動車CMで続々起用されている

昨日8月6日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で85位に初登場を果たした曲がツボだったのでメモ。 85位は、Neighbors Complain(@NeighborsC)「Sha La La Disco」結成は、2012年ですがその前にメンバーは、ボーカルがニューヨーク、ドラムはボス…

ゴスペル界の若き実力派、新曲が登場

昨日ゴスペルの話を書いたところ、たくさんのアクセスをいただきました。より多くの方にゴスペルの魅力が伝わったならば嬉しく思います。 さて、米ビルボード、最新8月12日付ゴスペルソングスチャートで19位に初登場を果たしたのが、ザ・ウォールズ・グルー…

米ソングスチャート、10週以上の長期政権曲をおさらい

米ビルボード、最新7月29日付ソングスチャートにおいて、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」が10週目の首位に立ったことは一昨日お伝えしました。 その流れを受けて、米ビルボードでは以下の記事を掲載。さて…

ターシャ・コブス、新曲から”新しい名前”に

(※追記 (8月30日):レオナルド→レナードに変更しました。) 米ビルボード、7月15日付のホットゴスペルソングスチャートで15位に初登場を果たしたのがターシャ・コブス「Great God」。若き実力派である彼女、今回からでしょうか、歌手名が”ターシャ・コブス・…

J-WAVEチャート、あのバンドの遺伝子を継ぐ2曲が初登場

共に6月21日リリース、そして共に『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)最新7月2日付チャートにて初登場。 ・15位:MAN WITH A MISSION「Dog Days」 (EP『Dead End in Tokyo European Edition』収録 デジタルダウンロードのみ) ・51位:ねごと「DANCER …

米クリスチャンソングスチャートを制したレクレー「I'll Find You」に参加する若き実力派

米ビルボード、最新7月1日付のクリスチャンソングスチャートの首位が入れ替わりました。ヒルソング・ワーシップ「What A Beautiful Name」からその座を奪取したのはレクレー。それも以前紹介したタイ・ダラー・ダインとの「Blessings」ではなく、トリー・ケ…

あのオースティン・マホーンによる大胆過ぎるリメイクが全米のクラブで大ヒット

こんな曲があったのか!と今頃になって知った自分を悔やみつつ掲載。 今年上半期、日本で最も流行った洋楽は?と問われるならば、おそらく最も多くの方がこの曲を挙げるはずですよね。 先週の段階で、ビルボードジャパンの洋楽チャートでは通算13週目の首位…

米ビルボードゴスペルソングスチャートに異変、新人”以前”の歌手が初登場首位

昨日は総合ソングスチャートの速報をお送りした米ビルボードチャート。そちらは凪の状態でしたが、一方でゴスペルソングスチャートでは大きな変化が。最新6月3日付ホットゴスペルソングスチャートでは16週連続で1位を続けていたJJ・ヘアストン&ユースフル・…

チャイルディッシュ・ガンビーノ、ファンクな「Redbone」がチャートを駆け上がる

米ビルボード、最新5月27日付アダルトR&Bソングスチャート。メアリー・J・ブライジ「U + Me (Love Lesson)」から首位の座を奪ったのはチャイルディッシュ・ガンビーノ「Redbone」。登場22週目にして遂にトップに上り詰めました。 もの凄い画...ですがこれは…

米アルバムチャートで30位にデビューを果たしたレーベルコンピレーションの新たなスタイルとは

2000年代のR&B界を牽引する歌い手のひとり、クリス・ブラウンが次のアルバムについてアナウンス。2枚組になるとのことです。 クリス・ブラウンの待たれるニュー・アルバム『Heartbreak On A Full Moon』は2枚組になるようです。https://t.co/dFecIQPXI7 — bm…

福岡発ディスコバンド、COLTECOがJ-WAVEチャートにランクイン

昨日4月30日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)の最新チャート。トップ10内には邦楽が3組(クリープハイプ、yonige、DYGL)、20位まで範囲を拡げても5組という少なさで、邦楽の勢いが弱まっている状況といえます。そんな中で71位に初登場を果たし…

"キキ"から10年以上経過…キエラ・シアードが先導する最新ゴスペルヒット

米ビルボードをひとつかみ。 最新5月6日付のホットゴスペルソングスチャートで3位にランクインしているのがGEI feat. キエラ・シアード「Hang On」。既に31週目となるランクインゆえ最新曲とはいえませんが、今も赤丸がついたこの曲、何度も上昇と下降を繰り…

米ソングスチャート、ブルーノ・マーズを阻むエド・シーランの厚い壁

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の4月3日月曜(日本時間の火曜)早朝に発表された、4月15日付最新チャート。エド・シーラン「Shape Of You」が通算10週目(9週連続)となる1位を記録しました。 記事は下記に。 .@EdSheeran's "Shape of You" …

R&B青田買い…ディーミトリア・マッキニー

ディミートリア・マッキニー、もしくはデメトリア・マッキンニー。日本での表記がまだまだ曖昧ながら、覚えておいて損はない名前だと思います。 米ビルボード、最新3月25日付アダルトR&Bソングスチャートでトップ30内(28位)に登場したのがディミートリア・マ…