face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

チャート分析

MISIA「好いとっと」ミュージックビデオのYouTube掲載先に安堵する理由…Foorin「パプリカ」や嵐「カイト」の動画再生指標が加算されない問題に関連しているのです

MISIAさんによるNHK福岡放送局開局90年テーマソング「好いとっと」のミュージックビデオが先週公開されました。 「福岡から元気を」をコンセプトに、福岡で育ったMISIAが書き下ろした新曲「好いとっと」のミュージックビデオがMISIAオフィシャルYoutubeチャ…

LINE MUSICにおいて米津玄師等に混じり上位進出している曲に共通して行われているキャンペーンへの私見

8月5日にサブスク解禁した米津玄師さん。Spotifyでの動向について昨日取り上げたところ、多くのアクセスをいただきました。 ビルボードジャパンソングスチャートのストリーミング指標(サブスクの再生回数に基づく)、その速報では米津玄師さんの作品群が大量…

米津玄師のサブスク解禁が与えるインパクトの大きさ…サブスクに関する歴史が変わろうとしている

サブスクに関する歴史が変わろうとしています。 2枚のキャプチャは共にSpotifyのデイリーチャート。ひとつは7月24日金曜、テイラー・スウィフトのアルバム『Folklore』リリース日におけるアメリカのもので、『Folklore』スタンダードエディション収録の16曲…

8月10日付ビルボードジャパンソングスチャートを制した嵐「カイト」の各指標の動向、および前週のチャートに抱いたルックアップ指標への疑問に対するビルボードジャパンからの回答

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月27日~8月3日を集計期間とする8月10日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、嵐「カイト」が63万を超えるシングルCDセールスを武器に、首位の座に就きまし…

米津玄師が遂にサブスク解禁、ビルボードジャパンソングスチャートへの影響はどうなる

この2週間ほどでリリースされた作品や話題の音楽トピックを踏まえて関連作品を聴こうとしても、サブスクにないため手軽に接することができないという事態が多く発生しています。というわけで、解禁祈願の意味を込めて掲載するエントリーを前日まとめ、今日ア…

次週の音楽チャートへ影響を与えるテレビ番組は『スッキリ』『今くら』そして『MIU404』?

音楽チャートに影響を与えるもののひとつがテレビ。パフォーマンスを披露するならば尚の事と言えます。最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャート(集計期間:7月20~26日)では集計期間内に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜21時…

(8/6追記あり) SixTONES「NAVIGATOR」のルックアップ指標が突出していた理由を考え、ビルボードジャパンに早期の対策を求める

一昨日発表された最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャートではSixTONES「NAVIGATOR」が今年度最多となる5万ポイント超えを達成しましたが、ルックアップ指標の極端な高さに対し違和感を抱いているということについては昨日のブログエントリーでお伝…

映画主題歌に起用されるOfficial髭男dism「115万キロのフィルム」、ソングスチャートトップ10入りの可能性は

昨日取り上げた『ミュージックステーション』披露曲短尺化の問題について、多くのアクセスをいただいております。異論や反論もあるとは思いますが、これが音楽業界やテレビ制作者への何かしらの気付きになれば幸いです。 さて、3日前に放送された『ミュージ…

CD未リリース曲が上位を占めた7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート、TWICEの日本オリジナル曲の動向からみえてくるものとは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月13~19日を集計期間とする7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、YOASOBI「夜に駆ける」が6週ぶりに首位に返り咲きました。 【ビルボード】YOASOBI …

アメリカの最新ソングスチャートを毎週追いかける理由…日本のチャートの今後の傾向が先取りできるのです

このブログでは毎週、ビルボードジャパンソングスチャートと共に米ビルボードソングスチャートの最新動向を取り上げています。日本時間の火曜早朝(現地時間の月曜)に発表される米ビルボードソングスチャート速報はビルボードジャパンでも昼前後に記事になる…

ジュース・ワールドの遺作『Legends Never Die』が米アルバムチャートを制覇、ソングスチャートへの波及の可能性を考える

ジュース・ワールドの遺作となるアルバム『Legends Never Die』が、日本時間で今朝発表された7月25日付米ビルボードアルバムチャートを制しました。初動ユニット数は今年最高となる497000ユニット。グッズバンドルの効果もあり209000ものアルバムセールスを…

平成を代表する曲が映画化されるタイミングで、中島みゆき「糸」がチャートを上昇するために必要なことを考える

8月21日に公開される映画『糸』。この作品で主演を務める菅田将暉さんによる、石崎ひゅーいさんとタッグを組んだエンディングテーマが17日金曜に解禁されました。 「糸」は中島みゆきさんのカバー曲。オリジナルは1992年のアルバム『EAST ASIA』に収められた…

ジャニーズ事務所所属歌手のシングルCD表題曲、チャートの急落度が大きくなっている理由を内外の要因から考える

最近はジャニーズ事務所所属歌手について書く機会が増えています。同事務所をメインにしたブログエントリーはこの1ヶ月で実に6回。彼らの曲には好きなものも多く、たとえばKinKi Kids「KANZAI BOYA」は上半期邦楽ベストのひとつに選んだほど。それゆえもっと…

ヨルシカ『盗作』リリースに向けての盛り上がりが見事な件

6月以降、音楽業界は積極的なリリース体制に戻してきました。その最たる動きが6月10日以降のジャニーズ事務所所属歌手によるシングルCDリリースラッシュだったり、8月5日リリースの米津玄師さんのアルバムおよびOfficial髭男dismのEPだったりします。 そんな…

トラヴィス・スコット×フォートナイトで話題となったバーチャルライブ、日本の歌手で誰が最初に開催するか

Mrs. GREEN APPLE、ベストアルバム『5』が8日水曜にリリース。その訴求方法が面白いので紹介。 昨日公開された「WanteD! WanteD!」の新たなビデオには元欅坂46の平手友梨奈さんが登場。公開直後、Twitterでは平手さんがトレンド入りを果たしています。 Mrs. …

ジャニーズWESTとTwenty★Twentyが共にトップ3入りなるか? 次週ジャニーズ事務所所属歌手のソングスチャート大挙ランクインが予想される理由

ジャニーズ事務所所属歌手の作品がビルボードジャパンソングスチャートで次週何曲トップ10入りするか、楽しみになってきました。 ビルボードジャパンではシングルCDセールス、ダウンロードおよびサブスクの再生回数を基にしたストリーミングについて、集計期…

次週カラオケ指標が集計再開されるビルボードジャパンソングスチャート、ポイントが上昇傾向にある理由が明確だった

ビルボードジャパンソングスチャート、次週遂にカラオケ指標の集計が再開されます。 ビルボードジャパンポッドキャスト聴取中。カラオケ指標は7月6日付(7月1日発表分、集計期間は6月22~28日)から集計を開始し、ソングスチャートに合算を再開することがアナ…

”ウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース「See You Again」はなぜ今も売れ続けているのか問題”に対する自分なりの回答

一昨日のZeebraさんのツイートが気になっています。 これは関係者の間でずっと謎なんだけど、なぜいつまで経ってもSee You AgainがiTMSヒップホップチャートの上位に居るのか。もちろんビッグヒットだし良い曲だからサブスクならまだ理解出来るんだけど、こ…

人気のK-Popは日本オリジナル曲より韓国語曲? TWICEの動向から見えてくるものとは

K-Popが日本で盛り上がりをみせています。BTSが昨日、日本オリジナルの楽曲「Stay Gold」を配信開始。7月15日にリリースされる日本向けオリジナルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』のリードトラックとなります。 BTSはこの曲のパフォーマンス…

あいみょん「裸の心」が勢いをキープする理由とは? 6月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月8~14日を集計期間とする6月22日付ビルボードジャパンソングスチャート。YOASOBI「夜に駆ける」の4連覇を阻んだのはKing & Prince「Mazy Night」でした。 【ビルボード…

シングルCDが売れているイコール社会的ヒット曲と言えない? 真に社会的ヒット曲となったかを見極める4つのポイントを紹介します

ビルボードジャパンソングスチャートは次週以降、シングルCDセールスに長けた曲が首位を獲得することが予想されます。 【先ヨミ】King & Prince『Mazy Night』が45万枚で現在シングル首位、デビュー8周年の超特急『Stand up』が続く https://t.co/mCjBMzV5uw…

ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表…サブスクや動画再生がヒットの要、取りこぼしはあってはならないと願う

ビルボードジャパンの2020年度上半期各チャートが今朝発表されました。 Billboard Japan 2020年上半期チャート発表 Official髭男dismが【TOP Artists】と【HOT 100】、King Gnuが【HOT Albums】首位に https://t.co/WHklFfEYfp pic.twitter.com/tjBYq7hWZD —…

6月8日付ビルボードジャパンソングスチャートは”愛される動画”発ヒット曲の勢いに陰り? 一方の米ビルボードは次週”Black Lives Matter”が反映されるか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を、ソングスチャート中心に紹介します。今回は米ソングスチャートの次週予測についても記載します。 5月25~31日を集計期間とする6月8日付ビルボードジャパンソングスチャート。YOASOBI「…

King Gnu『CEREMONY』はなぜロングヒットしているか、ビルボードジャパンアルバムチャートから紐解いてみる

明後日5日金曜にビルボードジャパンが今年度上半期チャートを発表します。アルバムチャートにおいてはKing Gnu『CEREMONY』が上位に進出することは間違いないことから、以前記載した(そして今日付で修正した)Official髭男dism『Traveler』の総合および3指標…

今週ビルボードジャパンの上半期チャートが発表、その前にソングスチャート1位および2位獲得曲の動向をチェックしてみる

今週金曜、ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表します。おそらくは早朝に発表が見込まれることから、このブログでも同日には感想等私見を記載し、今週中にポッドキャストも公開出来ればと考えています。 さてその発表前に、週間チャート1位お…

(修正あり) Official髭男dism『Traveler』はなぜロングヒットしているか、ビルボードジャパンアルバムチャートから紐解いてみる

最新5月25日付のビルボードジャパンアルバムチャートは上位20作品のうち12作品が初登場という週となりましたが、個人的に注目すべき点が。 ルックアップには上位5作品がすべて前週以前にリリースされた作品が並んでおり、1位から順番に、Official髭男dismの…

シックスナインが首位を逃したのはチャートに不正があったから?…彼のクレームへのアリアナ&ジャスティンおよび米ビルボードの反論、そして私見を記す

日本時間の昨日早朝に発表された5月23日付米ビルボードソングスチャートでは、アリアナ・グランデ & ジャスティン・ビーバー「Stuck With U」が初登場で首位を獲得しましたが、それに対し同日リリースされた「Gooba」が3位にとどまったシックスナインが"ビ…

サブスクで人気の瑛人「香水」はSpotifyで未だ首位ならず? サブスクサービスを比較すると面白い特徴がみえてくる

最新5月18日付ビルボードジャパンソングスチャートではサブスクの再生回数に基づくストリーミング指標で瑛人「香水」が、12週首位をキープしていたOfficial髭男「I LOVE…」からその座を奪ったことを先週お伝えしました(→こちら)。今週水曜に発表される5月25…

「夜に駆ける」等ストリーミングに強い曲が現在のビルボードジャパンソングスチャートで伸びやすい理由は他指標の衰退にあり

一昨日のブログエントリーにて、「夜に駆ける」が最新5月4日付ビルボードジャパンソングスチャートで初のトップ10入りを果たしたYOASOBIのTwitterでの好取組を記載したところ、そのYOASOBIから御礼のツイートをいただき、しかもブログを紹介してくださいまし…

初回視聴率好調&チャートにも好影響を与えた『CDTVライブ!ライブ!』の今後を見届けたい

新型コロナウイルスの影響はあらゆる産業に影響を及ぼしていると言っても過言ではないでしょう。その中のひとつ、テレビ業界からはその状況が如実に伝わってきます。 当初は東京事変等が出演予定だった『CDTVライブ!ライブ!』(TBS 月曜22時)は今日放送分か…