face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

テレビ

TBSは朝のワイドショー帯を排してはどうか、という提案

この秋からはじまったTBS平日帯のワイドショー、『グッとラック!』の視聴率が好ましくありません。 9月27日で終了した「ビビット」(月~金・前8時)以来、4年半ぶりに朝の情報番組を刷新。初回は2・9%でスタートし8日放送では2・8%だったが翌…

メディアへの有効な行動と、番組モニターの勧め(再掲)

私たちによるメディアへの有効な行動は、”直接、真摯に伝えること”です。 今週水曜の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)で、昨年に続いて放送された【高校演劇】特集。昨年の全国高等学校総合文化祭(総文祭)で演劇部門最優秀賞を受賞した香…

テレビ・ラジオ業界で目立つ”6月改編”、実施局に必要な配慮を考える

テレビやラジオ局の改編といえば4月と10月が定番です。1クールの連続ドラマを踏まえ7月と1月の改編もありますが、基本は春と秋のはず。それが、今月から大きく変える局が存在します。いわば、6月改編とでも言いましょうか。 たとえばTBSテレビ。 #NEWS23 卒…

TBSアナウンサーの遅刻問題から考える、テレビ局にも"金曜シフト"を敷くことの提案

TBSの、アナウンサー人員配置に釈然としません。 一昨日放送の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)で、宇多丸さんの金曜担当のアシスタントである山本匠晃アナウンサーが遅刻する出来事がありました。番組開始から数分後に、一旦帰宅した際…

『うたコン』1月放送内容から考える演歌歌謡曲の問題と解決案

今日の新聞のラテ欄に強い違和感が。 『うたコン』(NHK総合 火曜19時30分)は先週の平成全般編に続いて今週は昨年1年間限定の名場面集に。その方針、そしてラテ欄に対して疑問を抱き、考えてみました。 ラテ欄から抱いた疑問はまず、【生放送を連続で休止する…

アナウンサーの退職問題、退職済ならばきちんと発表しないと不信感が募るだけでは

今年の謎、ひとつ解決しました。 昨日、ATV青森テレビで放送された特別番組、『2018オトコ飯!見せます魅せます髙山VS青森の過激メニュー』。平日夕方帯の生ワイド『わっち!!』(月-金曜 16時50分)内コーナーの総集編でしたが、しばらくテレビに出ていない板…

青森県内放送局元アナウンサーの復帰を祝う、そして青森県のアナウンサー事情を思う

アナウンサー職復帰、おかえりなさい!と心から伝えたいですね。 ・001 皆さん、はじめまして! | 上野比呂企 | KHB東日本放送 RAB青森放送の元アナウンサー、上野比呂企さんが宮城県の東日本放送に復帰しました。それもアナウンサー職で。本当に嬉しいこと…

アナウンサーに最も求められるのはビジュアルではない

新年度、青森県の放送局はどこもアナウンサー事情が大きく変わります。特に異動で2名、退社で1名失ったRAB青森放送には未だショックを隠しきれません。 アナウンサーがアナウンサーのまま放送局に在籍し続けるのが難しい時代って正直がっかりします。長い時…

極私的、"Mステに出て欲しい"男性歌手4組と出演の現実味

『ミュージックステーション』(テレビ朝日系 金曜20時 以下"Mステ")の前回放送(4月28日)の際、次回出演者の欄にジャニーズ事務所所属歌手がいなかったのですが、その枠に今回は東京B少年というグループが。検索しても公式ホームページがない状態ゆえ新ユニッ…

青森テレビの平日生ワイド『わっち!!』の功績と、若干の不安

青森テレビが2015年春にスタートした平日夕方帯の生ワイド『わっち!!』(月-金曜16時48分)がこの春、3年目に突入しました。そして明日はイベントも開催。 4/4(火)わっち!!の公開生放送やっちゃいます! pic.twitter.com/zZ7u0KnxFH — ATV青森テレビ (@…