face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ビルボードジャパン

今週ビルボードジャパンの上半期チャートが発表、その前にソングスチャート1位および2位獲得曲の動向をチェックしてみる

今週金曜、ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表します。おそらくは早朝に発表が見込まれることから、このブログでも同日には感想等私見を記載し、今週中にポッドキャストも公開出来ればと考えています。 さてその発表前に、週間チャート1位お…

Official髭男dism『Traveler』はなぜロングヒットしているか、ビルボードジャパンアルバムチャートから紐解いてみる

最新5月25日付のビルボードジャパンアルバムチャートは上位20作品のうち12作品が初登場という週となりましたが、個人的に注目すべき点が。 ルックアップには上位5作品がすべて前週以前にリリースされた作品が並んでおり、1位から順番に、Official髭男dismの…

サブスクで人気の瑛人「香水」はSpotifyで未だ首位ならず? サブスクサービスを比較すると面白い特徴がみえてくる

最新5月18日付ビルボードジャパンソングスチャートではサブスクの再生回数に基づくストリーミング指標で瑛人「香水」が、12週首位をキープしていたOfficial髭男「I LOVE…」からその座を奪ったことを先週お伝えしました(→こちら)。今週水曜に発表される5月25…

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する8指標、新型コロナウイルスの影響が出始めている

新型コロナウイルスが様々な業界に影響を及ぼしていますが、早々に自粛を決めたエンタテインメント業界の疲弊はより色濃く出ている印象があります。音楽については、社会的なヒットを示す鑑たるビルボードジャパンソングスチャートを構成する8指標のすべてが…

ビルボードジャパンソングスチャートのカラオケ指標集計取り止めで、米津玄師の長期エントリー記録が途絶える?

無論やむを得ないというのは理解出来てはいるものの、ビルボードジャパンソングスチャートを追いかける身としては”恐れていた事態が起きてしまったと”いうのが正直な感想です。 <総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”について>新型コロナウイルス感染拡大…

ビルボードジャパンソングスチャートから真の社会的ヒット曲を探す2つの方法

このブログでビルボードジャパンソングスチャートを追いかけるようになった理由に、旧来のランキングでは流行を十分に追えないということがあります。2000年代に入りデジタルの進歩やコピーコントロールCD等によるCD離れ(レコード会社への不信)等もあり、CD…

SixTONESおよびSnow Manのデビュー曲が今後社会的ヒット曲に至るか、そして音楽業界は変わるのか? 5つのポイントで見極める

今日の午後には最新2月3日付ビルボードジャパンソングスチャートが公開、SixTONES「Imitation Rain」とSnow Man「D.D.」のどちらが勝つか注目されます。このジャニーズ事務所所属の2組が同時にCDデビューした件については、シングルCDセールスがレコード会社…

年始のラジオでZOO「Choo Choo TRAIN」が流れまくった意味を知る

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する指標の中で、総合チャートとかけ離れながらも独特の動きをみせるのがラジオエアプレイ。前週発表された1月13日付ソングスチャート(集計期間:2019年12月30日~2020年1月5日)ではZOO「Choo Choo TRAIN」の突如の…

ビルボードジャパンソングスチャート、ラジオで語られた各指標の詳細が興味深い

昨日はビルボードジャパンソングスチャートへの改善案を提示しました。 【ブログ更新】ビルボードジャパン(@Billboard_JAPAN)は年末年始に伴い1月5日付ソングスチャートの発表はお休み(1月8日発表予定)。今日は最新チャート紹介の代わりに、昨年中身が充実し…

LiSA「紅蓮華」の別バージョンがフル尺で公開…ビルボードジャパンソングスチャートに活きてくるか

今年のビルボードジャパン年間チャートを振り返った際、次にブレイクの波に乗る曲としてLiSA「紅蓮華」を取り上げました。 ただし、ミュージックビデオがショートバージョンであるために接触指標群のひとつである動画再生がストリーミングとは裏腹に伸びてい…

ビルボードジャパン年間チャート発表を踏まえ、2019年のチャートトピックス10項目を挙げる

2019年度のビルボードジャパン年間チャートが発表されました。 ビルボードジャパン 年間ランキング2019発表~【Hot 100】は日米初の2年連続米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』#米津玄師 #嵐 #あいみょん https://t.co/…

今年度のトップ10ヒットはわずか2曲…日本で洋楽がヒットしなくなった状況を懸念する

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場歌手発表後、演歌枠の変化のなさ等を憂い問題提起したところいつも以上の反響をいただきました。何かしらのヒントになるならば嬉しく思います。 さて、演歌共々ちょっとピンチではないかと思うのが洋楽。K-Popは…

ビルボードジャパンソングスチャートはSpotify導入を機に、より実態に即した社会的ヒットの鑑になっていく

昨日のエントリーでは最新11月18日付ビルボードジャパンソングスチャートについて紹介しましたが、この日(集計期間は11月4~10日)からSpotifyがストリーミング指標に加わっています。 Spotify、ビルボードジャパン・チャートにデータ提供開始 https://t.co/P…

ラグビー特需があったとはいえない? 嵐「BRAVE」のチャート動向を前作およびサブスク等解禁の5曲と比較すると

最新ビルボードジャパンソングスチャートでOfficial髭男dism「Pretender」が遂に首位を獲得したタイミングで、その首位獲得曲のほとんどはシングルCDセールス指標に特化したもの多いことを一昨日のエントリーで示しました。その上で、そのようなタイプの楽曲…

1指標に特化した曲は社会的なヒットといえるか? ダウンロードの場合を調べてみる

ビルボードジャパンソングスチャートのトップ5にランクインした楽曲のうち、シングルCDセールスのみがトップ10入り(他指標は全てトップ10未ランクイン)したものはロングヒットせず翌週急落、果ては1週で100位圏外となるものが多いため、【チャート構成比に占…

シングルCDセールスのみに特化し他指標を伴わない曲は社会的なヒットといえない…この春以降のチャート登場曲から提示する

以前紹介したブログエントリーに関して、その後を追いかけます。 シングルCDセールス初加算週とその翌週の2週分をチェックすることでその楽曲が真のヒットかを見極めることが出来、翌週の急落は他指標でシングルCDセールスの下落を補填出来なかったことを意…

(追記あり) ラジオからビルボードジャパンソングスチャート紹介枠が消える? ならば個人的なラジオ番組案を提示してみる

(※追記(10時50分):一部文言を追加しました。) 以前から疑問視していたラジオ番組が終了します。 今週もお聴きいただきありがとうございました。次回 #ビルカン としては最終回です!11月からリニューアルの新番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき…

毎週更新される音楽チャートを取り上げる番組が3週連続で休止…ニッポン放送の姿勢に感じる強い不信

音楽チャートをブログで取り上げる者として大事にしているのは、”毎週紹介する”姿勢。流行の音楽の傾向をつかめるのみならず、後にヒットする曲のブレイクや瞬時に旬が過ぎてしまった曲のタイミングを見つけることが出来ます。動向を追いかけるには定点観測…

サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」の販売戦略を思う

ここ最近、サザンオールスターズの公式Twitterアカウントによるプロモーションが目立つと思うのは自分だけでしょうか。 ”プロモーション”と記載されていますが、自分のタイムラインに幾度となく登場したこれらのつぶやきはプロモツイートと呼ばれるもの。ラ…

米津玄師「馬と鹿」は自身の大ヒット曲「Lemon」のスケジュールをなぞる…チャートアクションに期待

9月11日にリリースされるシングルCDから、表題曲となる米津玄師「馬と鹿」が本日0時からダウンロード開始となりました。 米津玄師「ノーサイド・ゲーム」主題歌「馬と鹿」0時より先行配信https://t.co/9yDyHk4PeE #米津玄師 #ノーサイドゲーム pic.twitter.c…

ビルボードジャパンソングスチャート構成指標のひとつ、Twitter指標への見方が変わりつつあります

今週月曜、三浦大知「片隅」のビルボードジャパンソングスチャートにおけるチャートアクションについて分析した際、比較対象としてTwitterでのファンによるつぶやき活動、いわゆる”ブリ活”を取り上げました。 今月上旬に発表されたビルボードジャパンの上半…

ビルボードジャパンソングスチャートとオリコン合算シングルランキング、どちらが社会の流行を示しているか考えてほしい

自分が音楽チャートでビルボードジャパンを支持し(とはいえ違和感や問題等があれば提言する姿勢は忘れず)、紹介する理由。それは、音楽チャートの中で未だに最も認知度が高いであろうオリコンランキングに比べて、社会の流行の鑑になっていると考えるゆえ。…

「ワタリドリ」「青と夏」は大ブレイク予備軍? 2曲を支える指標とは

先週水曜に発表された、6月3日付ビルボードジャパンソングスチャート。Official髭男dismが「Pretender」の上昇を機に旧譜もチャートを上昇していることについては一昨日述べました。 ではこの2曲は何をきっかけに伸びているのか…その明確な理由はつかめなか…

”エド・シーラン「Shape Of You」はどこでそんなに聴かれているのか問題”に対する自分なりの回答

id:shogomusicさんによるブログ、選択の痕跡にて、非常に興味深い内容が。それは【エド・シーラン、どこでそんなに聴かれているの?問題】というもの。 本当に聴かれているかどうかは、ビルボードジャパンのチャートアクションをみると一目瞭然です。「Shape…

椎名林檎『三毒史』が発売日までフラゲ出来ないだろう状況に関心を持つ

シングル「幸福論」リリースから丸21年となる明後日、椎名林檎さんが4年半ぶりのオリジナルアルバム『三毒史』をリリースします。 27日は月曜ゆえ、CDのいわゆる”フラゲ日”を考えれば5月24日金曜に店着するはずなのですが、Twitterで【椎名林檎 フラゲ】と入…

嵐は次週のビルボードジャパンソングスチャートトップ10入りは難しい? ならば嵐版”ブリ活”を提案します

弊ブログではビルボードジャパンとオリコンを比較し、ビルボードジャパンがはるかに社会的ヒットの鑑になっていることを伝えています。オリコンは今年度よりシングル合算ランキングをはじめてはいますが、その内容があくまでシングルCD主体であること、また…

ビルボードジャパンがオリコンに取って代わるために必要な配慮

昨年合算ランキングをはじめたオリコンに対し、特に楽曲単位のランキングがシングルCDセールスとほぼ変わらないことに加え、無断複写転載禁止令を出すその態度にむしろ不信感が募った…ということは先月書きました。 『NHK紅白歌合戦』の選考基準が既にオリコ…

オリコンが今週"合算ランキング"をスタート…ビルボードジャパンには真似すべき点が多数あるのです

オリコンの新たなランキングが今週スタートしました。先週月曜からの1週間を集計期間とする"合算ランキング"、その第1回目の速報が今日4時に発表されました。 SKE48、松井珠理奈の復活作が第1回合算シングルランキング1位に(写真 全2枚)https://t.co/KXRpS…

ビルボードジャパン年間ソングスチャートにみる、2018年の音楽業界トピックス10

このブログで毎週木曜に追いかけている、ビルボードジャパンソングスチャート。その年間チャートが発表されました。 【ビルボード年間HOT 100】米津玄師「Lemon」が首位、DA PUMP「U.S.A.」が2位に、スマホからヒットが生まれた2018年 https://t.co/M80R6n7x…

ビルボードジャパンソングスチャート、2019年度チャートより”カラオケ指標”導入

驚きました。 ビルボードジャパンの総合チャートに“カラオケ”指標が誕生! 大手2社による初のデータ提供が実現 https://t.co/zPxuMVR0vH pic.twitter.com/wcbOgaLxzO — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) November 29, 2018 『通信カラオケDAMを運営する株…