face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン

米津玄師が遂にサブスク解禁、ビルボードジャパンソングスチャートへの影響はどうなる

この2週間ほどでリリースされた作品や話題の音楽トピックを踏まえて関連作品を聴こうとしても、サブスクにないため手軽に接することができないという事態が多く発生しています。というわけで、解禁祈願の意味を込めて掲載するエントリーを前日まとめ、今日ア…

次週の音楽チャートへ影響を与えるテレビ番組は『スッキリ』『今くら』そして『MIU404』?

音楽チャートに影響を与えるもののひとつがテレビ。パフォーマンスを披露するならば尚の事と言えます。最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャート(集計期間:7月20~26日)では集計期間内に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜21時…

映画主題歌に起用されるOfficial髭男dism「115万キロのフィルム」、ソングスチャートトップ10入りの可能性は

昨日取り上げた『ミュージックステーション』披露曲短尺化の問題について、多くのアクセスをいただいております。異論や反論もあるとは思いますが、これが音楽業界やテレビ制作者への何かしらの気付きになれば幸いです。 さて、3日前に放送された『ミュージ…

ジャニーズ事務所所属歌手のシングルCD表題曲、チャートの急落度が大きくなっている理由を内外の要因から考える

最近はジャニーズ事務所所属歌手について書く機会が増えています。同事務所をメインにしたブログエントリーはこの1ヶ月で実に6回。彼らの曲には好きなものも多く、たとえばKinKi Kids「KANZAI BOYA」は上半期邦楽ベストのひとつに選んだほど。それゆえもっと…

SixTONESのラジオ特番発表から感じる、ジャニーズ事務所所属歌手のシングルCD販売戦略の現状

昨日noteにて、BTSを取り上げました。 海外のiTunes Storeでも日本オリジナル曲は好調ですが、K-Popアクトは韓国語曲に比べて日本オリジナル曲ではJ-Popライクなメロディや尺の長さの点に特徴があり、日本オリジナル曲への海外の反応が気になるところです。 …

米津玄師「感電」ミュージックビデオ解禁日の嬉しい誤算…次週のビルボードジャパンソングスチャートが楽しみ

嬉しい誤算です。 ドラマ『MIU404』(TBS 金曜22時)の主題歌、米津玄師「感電」のミュージックビデオは7月20日もしくは27日の月曜に解禁されるものとばかり思っていました。ダウンロードが月曜解禁と知り、上記noteで解禁スケジュールを予想していたのですが…

嵐「カイト」はジャニーズ事務所初となるCD・デジタル全項目解禁曲となるか? デジタル本格進出後の状況をまとめてみる

最新7月13日付のビルボードジャパン各種チャートをビルボードジャパンスタッフが紹介するポッドキャストについて、興味深い話が。 Billboard JAPANのポッドキャストにエピソードを追加しました!Spotifyではこちら。#ビルボードポッドキャスト↓#36 NiziUの全…

ジャニーズWESTとTwenty★Twentyが共にトップ3入りなるか? 次週ジャニーズ事務所所属歌手のソングスチャート大挙ランクインが予想される理由

ジャニーズ事務所所属歌手の作品がビルボードジャパンソングスチャートで次週何曲トップ10入りするか、楽しみになってきました。 ビルボードジャパンではシングルCDセールス、ダウンロードおよびサブスクの再生回数を基にしたストリーミングについて、集計期…

”ウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース「See You Again」はなぜ今も売れ続けているのか問題”に対する自分なりの回答

一昨日のZeebraさんのツイートが気になっています。 これは関係者の間でずっと謎なんだけど、なぜいつまで経ってもSee You AgainがiTMSヒップホップチャートの上位に居るのか。もちろんビッグヒットだし良い曲だからサブスクならまだ理解出来るんだけど、こ…

人気のK-Popは日本オリジナル曲より韓国語曲? TWICEの動向から見えてくるものとは

K-Popが日本で盛り上がりをみせています。BTSが昨日、日本オリジナルの楽曲「Stay Gold」を配信開始。7月15日にリリースされる日本向けオリジナルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』のリードトラックとなります。 BTSはこの曲のパフォーマンス…

シングルCDが売れているイコール社会的ヒット曲と言えない? 真に社会的ヒット曲となったかを見極める4つのポイントを紹介します

ビルボードジャパンソングスチャートは次週以降、シングルCDセールスに長けた曲が首位を獲得することが予想されます。 【先ヨミ】King & Prince『Mazy Night』が45万枚で現在シングル首位、デビュー8周年の超特急『Stand up』が続く https://t.co/mCjBMzV5uw…

Spotifyで日本歴代最高のデイリー再生回数を記録したYOASOBI「夜に駆ける」、その勢いに影響を与えたものとは

6月7日日曜の日本におけるSpotifyデイリー再生回数、YOASOBI「夜に駆ける」がおそらく前人未到の記録を達成した模様です。 #YOASOBI(@YOASOBI_staff)「#夜に駆ける」、6月7日の日本におけるSpotifyデイリー再生回数は252966回 https://t.co/ISWyFa1BEJ この…

ビルボードジャパン上半期ソングスチャートから思う、音楽業界に対する個人的な希望や要望3点

昨日はビルボードジャパンの今年度上半期各種チャートが発表され、このブログでも私見を記載しました。 Billboard Japan 2020年上半期チャート発表 Official髭男dismが【TOP Artists】と【HOT 100】、King Gnuが【HOT Albums】首位に https://t.co/WHklFfEYf…

King Gnu『CEREMONY』はなぜロングヒットしているか、ビルボードジャパンアルバムチャートから紐解いてみる

明後日5日金曜にビルボードジャパンが今年度上半期チャートを発表します。アルバムチャートにおいてはKing Gnu『CEREMONY』が上位に進出することは間違いないことから、以前記載した(そして今日付で修正した)Official髭男dism『Traveler』の総合および3指標…

今週ビルボードジャパンの上半期チャートが発表、その前にソングスチャート1位および2位獲得曲の動向をチェックしてみる

今週金曜、ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表します。おそらくは早朝に発表が見込まれることから、このブログでも同日には感想等私見を記載し、今週中にポッドキャストも公開出来ればと考えています。 さてその発表前に、週間チャート1位お…

(修正あり) Official髭男dism『Traveler』はなぜロングヒットしているか、ビルボードジャパンアルバムチャートから紐解いてみる

最新5月25日付のビルボードジャパンアルバムチャートは上位20作品のうち12作品が初登場という週となりましたが、個人的に注目すべき点が。 ルックアップには上位5作品がすべて前週以前にリリースされた作品が並んでおり、1位から順番に、Official髭男dismの…

サブスクで人気の瑛人「香水」はSpotifyで未だ首位ならず? サブスクサービスを比較すると面白い特徴がみえてくる

最新5月18日付ビルボードジャパンソングスチャートではサブスクの再生回数に基づくストリーミング指標で瑛人「香水」が、12週首位をキープしていたOfficial髭男「I LOVE…」からその座を奪ったことを先週お伝えしました(→こちら)。今週水曜に発表される5月25…

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する8指標、新型コロナウイルスの影響が出始めている

新型コロナウイルスが様々な業界に影響を及ぼしていますが、早々に自粛を決めたエンタテインメント業界の疲弊はより色濃く出ている印象があります。音楽については、社会的なヒットを示す鑑たるビルボードジャパンソングスチャートを構成する8指標のすべてが…

ビルボードジャパンソングスチャートのカラオケ指標集計取り止めで、米津玄師の長期エントリー記録が途絶える?

無論やむを得ないというのは理解出来てはいるものの、ビルボードジャパンソングスチャートを追いかける身としては”恐れていた事態が起きてしまったと”いうのが正直な感想です。 <総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”について>新型コロナウイルス感染拡大…

ビルボードジャパンソングスチャートから真の社会的ヒット曲を探す2つの方法

このブログでビルボードジャパンソングスチャートを追いかけるようになった理由に、旧来のランキングでは流行を十分に追えないということがあります。2000年代に入りデジタルの進歩やコピーコントロールCD等によるCD離れ(レコード会社への不信)等もあり、CD…

SixTONESおよびSnow Manのデビュー曲が今後社会的ヒット曲に至るか、そして音楽業界は変わるのか? 5つのポイントで見極める

今日の午後には最新2月3日付ビルボードジャパンソングスチャートが公開、SixTONES「Imitation Rain」とSnow Man「D.D.」のどちらが勝つか注目されます。このジャニーズ事務所所属の2組が同時にCDデビューした件については、シングルCDセールスがレコード会社…

年始のラジオでZOO「Choo Choo TRAIN」が流れまくった意味を知る

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する指標の中で、総合チャートとかけ離れながらも独特の動きをみせるのがラジオエアプレイ。前週発表された1月13日付ソングスチャート(集計期間:2019年12月30日~2020年1月5日)ではZOO「Choo Choo TRAIN」の突如の…

ビルボードジャパンソングスチャート、ラジオで語られた各指標の詳細が興味深い

昨日はビルボードジャパンソングスチャートへの改善案を提示しました。 【ブログ更新】ビルボードジャパン(@Billboard_JAPAN)は年末年始に伴い1月5日付ソングスチャートの発表はお休み(1月8日発表予定)。今日は最新チャート紹介の代わりに、昨年中身が充実し…

LiSA「紅蓮華」の別バージョンがフル尺で公開…ビルボードジャパンソングスチャートに活きてくるか

今年のビルボードジャパン年間チャートを振り返った際、次にブレイクの波に乗る曲としてLiSA「紅蓮華」を取り上げました。 ただし、ミュージックビデオがショートバージョンであるために接触指標群のひとつである動画再生がストリーミングとは裏腹に伸びてい…

ビルボードジャパン年間チャート発表を踏まえ、2019年のチャートトピックス10項目を挙げる

2019年度のビルボードジャパン年間チャートが発表されました。 ビルボードジャパン 年間ランキング2019発表~【Hot 100】は日米初の2年連続米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』#米津玄師 #嵐 #あいみょん https://t.co/…

今年度のトップ10ヒットはわずか2曲…日本で洋楽がヒットしなくなった状況を懸念する

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場歌手発表後、演歌枠の変化のなさ等を憂い問題提起したところいつも以上の反響をいただきました。何かしらのヒントになるならば嬉しく思います。 さて、演歌共々ちょっとピンチではないかと思うのが洋楽。K-Popは…

ビルボードジャパンソングスチャートはSpotify導入を機に、より実態に即した社会的ヒットの鑑になっていく

昨日のエントリーでは最新11月18日付ビルボードジャパンソングスチャートについて紹介しましたが、この日(集計期間は11月4~10日)からSpotifyがストリーミング指標に加わっています。 Spotify、ビルボードジャパン・チャートにデータ提供開始 https://t.co/P…

ラグビー特需があったとはいえない? 嵐「BRAVE」のチャート動向を前作およびサブスク等解禁の5曲と比較すると

最新ビルボードジャパンソングスチャートでOfficial髭男dism「Pretender」が遂に首位を獲得したタイミングで、その首位獲得曲のほとんどはシングルCDセールス指標に特化したもの多いことを一昨日のエントリーで示しました。その上で、そのようなタイプの楽曲…

1指標に特化した曲は社会的なヒットといえるか? ダウンロードの場合を調べてみる

ビルボードジャパンソングスチャートのトップ5にランクインした楽曲のうち、シングルCDセールスのみがトップ10入り(他指標は全てトップ10未ランクイン)したものはロングヒットせず翌週急落、果ては1週で100位圏外となるものが多いため、【チャート構成比に占…

シングルCDセールスのみに特化し他指標を伴わない曲は社会的なヒットといえない…この春以降のチャート登場曲から提示する

以前紹介したブログエントリーに関して、その後を追いかけます。 シングルCDセールス初加算週とその翌週の2週分をチェックすることでその楽曲が真のヒットかを見極めることが出来、翌週の急落は他指標でシングルCDセールスの下落を補填出来なかったことを意…