face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ビルボードジャパン最新チャートひとつかみ

(追記等有り) DA PUMP「U.S.A.」、全指標好調でビルボードジャパンソングスチャートトップ3入り

先日弊ブログでも触れたDA PUMP「U.S.A.」が絶好調です。 【ビルボード】Sexy Zone「イノセントデイズ」が14.7万枚を売り上げ3冠で総合首位 DA PUMP「U.S.A.」は総合3位にジャンプ・アップ https://t.co/KECYqxAfef pic.twitter.com/AiFLafdxm9 — Billboard …

和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生、AKB48…シングルCDセールスとあわせて”ルックアップ”をチェックしよう

先日取り上げた、和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生「愛を頑張って」の結果が判明しました。前週ビルボードジャパンのソングスチャートおよびオリコンのシングルCDセールスランキングともに2位を獲得しながら、今週はオリコンでは50位圏外、そしてビルボー…

(追記有り)椎名林檎トリビュートアルバムに対する”正当評価”と”不当評価”

デジタルダウンロードがCDセールス指標のみの順位を覆した好例といえます。 【ビルボード】椎名林檎トリビュート『アダムとイヴの林檎』が総合アルバム首位 ももクロ、NCT 127が続く https://t.co/lzy0jhcM0m pic.twitter.com/5QOWvTBro6 — Billboard JAPAN …

訃報後、最もダウンロードされた西城秀樹さんの楽曲に驚く

最新5月28日付ビルボードジャパンソングスチャート。前週首位スタートのBOYS AND MEN「進化理論」は今週78位。77ランクの大幅ダウンとなってしまいました。今週はTWICE「Wake Me Up」がトップに。 【ビルボード】TWICE「Wake Me Up」が29.9万枚を売り上げ総…

和田アキ子×BOYS AND MEN研究生...コラボの成果はどうなる?

ビルボードジャパンの最新5月21日付ソングスチャートで1位を獲得したのはBOYS AND MEN「進化理論」でした。 【ビルボード】BOYS AND MEN「進化理論」が14.3万枚を売り上げて総合首位 ベビメタ「Distortion」ダウンロード2位&三代目JSB「恋と愛」ストリーミ…

表と裏は3対1? ベスト盤のニーズを読む

リリースした楽曲が多く、長きに渡って活動している歌手のベストアルバムにおいては、複数枚で構成されようと1作品のみではまとめきれずに再度ベストアルバムを出すことがあります。元のベストアルバムを"表"、そして再度出されたものを"裏"とするならば、裏…

ビルボードジャパンソングスチャート、ラジオは今も重要な意味を持っている

最新のビルボードジャパンソングスチャートが発表されました。 【ビルボード】NGT48「春はどこから来るのか?」11.6万枚を売り上げ総合首位、米津玄師「Lemon」9週連続ダウンロード1位 https://t.co/XlGA7IcUvb pic.twitter.com/Gk1WnpNNhB — Billboard JAPA…

ビルボードジャパンソングスチャートを連覇した「Lemon」にひとつだけ足りないもの

安泰、にみえます。 【ビルボード】米津玄師「Lemon」3冠で2週連続の総合首位 サカナクション「新宝島」は総合10位にジャンプ・アップ https://t.co/jDASZRWfkr pic.twitter.com/8SPUtGWhVC — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2018年4月4日 最新4月9日付…

ビルボードジャパンソングスチャート、遂に米津玄師「Lemon」が首位奪取

ほっとしました。 【ビルボード】米津玄師「Lemon」が祭nine.を抑えて総合首位 新しい地図「雨あがりのステップ」はDLとTwitterで総合3位に https://t.co/TmyLov1fYn pic.twitter.com/BniKZ1zD7Y — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2018年3月28日 前週シ…

米津玄師「Lemon」...首位を獲れずじまいでいいのか

先週のブログエントリー、米津玄師「Lemon」 シングルCDセールスに至るまでの絶妙なタイミング (3月16日付)の最後で触れていた、ビルボードジャパンのソングスチャートにおける【米津玄師「Lemon」VS AKB48「ジャーバージャ」】、その結果が出ました。 【ビ…

日本の音楽チャートでもクリスマスソングが強かった

マライア・キャリーのクリスマスソング、「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」が米ビルボードのソングスチャートで今年、初のトップ10入りを果たしたことは以前お伝えした通りです。 (総合の)ソングスチャートのみならず、米ビ…

クリス・ハート「I LOVE YOU」をチャート急上昇に結びつけたテレビの”施策”

BTS(防弾少年団)「MIC Drop」が制覇した最新12月18日付ビルボードジャパンソングスチャート。 【ビルボード】BTS (防弾少年団)「MIC Drop」が45万枚を売り上げて総合首位獲得 宇多田ヒカル「あなた」ダウンロード1位で総合3位に初登場 https://t.co/WP3SYu6W…

安室奈美恵『Finally』が未だデジタルダウンロード出来ない状況を疑問視する

安室奈美恵さんのベストアルバム、『Finally』が絶好調です。今週火曜に発表されたオリコンランキングでは発売2週目にしてCD売上32.2万枚(累計143.5万枚)、ビルボード・ジャパンのアルバムチャートではCD売上30.2万枚(累計134.1万枚)というように、2週目で30…

”AKB<坂道”は前から読めていた...AKBがここから脱出するためには

昨日のYahoo! JAPANトップにリンクが掲載されていたのが下記の記事。 運営グループによる坂道グループへの露出拡大の狙い等が指摘されていますが、実は”AKB<坂道”の構図は、音楽チャートにおいて鮮明になっています。ビルボードジャパンが今年上半期のチャ…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が次週以降チャートを駆け上がる予感

最新のビルボードジャパンチャートをチェック。 【ビルボード】欅坂46「風に吹かれても」が計4冠で総合首位獲得 WANIMA「ヒューマン」ダウンロード急伸で総合16位に初登場 https://t.co/xV6fT9tHpQ pic.twitter.com/lF8IcHPrI2 — Billboard JAPAN (@Billboar…

”めちゃイケ”効果が如実に表れた三浦大知のチャートアクションとデジタルへ懐疑的な方々への願い

三浦大知さんが今年の春にリリースしたアルバム『HIT』が”めちゃイケ”効果でビルボードジャパンアルバムチャートに再浮上したことは先週お伝えしました。 そして”めちゃイケ”放送後の月曜からの一週間を集計期間とする、最新10月30日付ビルボードジャパンア…

めちゃイケ効果でビルボードジャパンチャートに再登場した三浦大知『HIT』と、オリコンでのチャートアクション

昨日発表されたビルボードジャパンの総合アルバムチャート(Hot Albums)はドリカムが制覇。 【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持 https://t.co/Se3kGse6Xe pic.twitter.com/Owsy3DUHoH — Billboa…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が証明した日本の新たな”ヒットの方程式”

最初は驚いたのですが、これが今後の日本の音楽業界のスタンダードになるのでは?と本気で思うのです。 おめでとうございます!皆さんのビデオが「ダンシング・ヒーロー」の“公式”ミュージックビデオ扱いとなってチャートのカウント対象になったということで…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がビルボード・ジャパンチャートに"今週初登場"した理由

日本の音楽のヒットを複合指標によって算出する、ビルボード・ジャパン総合ソングスチャートHot 100。最新9月25日付チャートで、荻野目洋子さんの1985年発売の大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が46位に初登場を果たしました。この快挙につい…

星野源「恋」がビルボードジャパンチャートで再浮上、しかしもう少し伸びなかったのかと思うその原因

最新5月15日付のビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)において、星野源「恋」が前週の12位から7位に再浮上、トップ10内に返り咲きました。 ロングヒットといえば星野源「恋」。こちらは動画1位、ダウンロード9位、ルックアップ5位と、3指標のポイン…

星野源「恋」がビルボードジャパンチャートでトップ10から陥落も再浮上するだろう理由

遅ればせながら取り上げるのですが、先週水曜に発表された、5月8日付のビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)において、星野源「恋」が12位に後退。遂にトップ10から陥落してしまいました。 「恋」のチャート推移は下記に。 8月29日付で一度登場し、…

本日、ビルボードジャパン紹介番組が遂にスタート

遂に、ビルボードジャパンのチャート番組が今日から全国放送でスタートします。 『日曜午後1時からスタートする『HITS ONE PREMIUM powered by Billboard JAPAN』では、(中略)Billboard JAPANの複合的なデータ解析により「今、本当にヒットしている」楽曲を…

R&Bの新星、ケヴィン・ロスのデビュー作をCDで手に入れられない?事案が発生

めでたいこと、そして疑問を書き残し。 以前ここでも紹介した、新人R&Bシンガーのケヴィン・ロスによる「Long Song Away」が、最新4月1日付の米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制しました。 以前紹介した内容はこちらに。 1月下旬にはミュージッ…

深化する清水翔太、前シングル「My Boo」がロングヒット中

2月21日にシングルCDがリリースされた、清水翔太「FIRE」が最新3月6日付のビルボードジャパンのソングスチャート(Hot100)で42位に初登場を果たしているのですが、その前のシングル「My Boo」も根強い人気を誇っており、登場21週目にして78位にランクイン。そ…

ビルボードジャパン最新チャート、ロングヒットの可能性を秘めたループソング

ビルボードジャパンのソングスチャート(JAPAN Hot100)を定点観測。個人的に気になる部分をピックアップしていきます。 昨日発表された、2月27日付最新チャートはこちら。詳細については下記のチャートトピックスを参照してください。 首位獲得曲の総合ポイン…

米ソングスチャート、グラミー賞効果&新記録が満載

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の2月20日月曜が祝日だったため、翌火曜(日本時間の水曜)早朝に発表された、3月4日付最新チャート。第59回グラミー賞発表前後の集計期間とあって、その効果が一気に表れたチャートとなりました。なんとト…

(追記有) ビルボードジャパン最新チャート、『カルテット』主題歌がトップ10内に初登場

ビルボードジャパンのソングスチャート(JAPAN Hot100)を定点観測。というか、個人的に気になる部分をピックアップしていきます。 昨日発表された、2月20日付最新チャートはこちら。詳細については下記のチャートトピックスを参照してください。 今週はなんと…

ビルボードジャパン、最新チャートから新データ導入…そしてビルボードジャパンへのお願い

ビルボードジャパンのソングスチャート(JAPAN Hot100)を定点観測。というか、個人的に気になる部分をピックアップしていきます。いつもは木曜に記載するのですが、グラミー賞予想等の兼ね合いで今日にずれ込んだことをお詫びいたします。 先週水曜に発表され…

発表5ヶ月後になって盛り上がるジェイムス・アーサー「Say You Won't Let Go」への個人的違和感

ビルボードジャパンのソングスチャート(JAPAN Hot100)を定点観測。というか、個人的に気になる部分をピックアップしていきます。 昨日発表された、2月6日付最新チャートはこちら。詳細については下記のチャートトピックスを参照してください。 トップから陥…

米ソングスチャート、次週は4つ巴の争いに?

米ビルボードソングスチャートを定点観測。今週以降はシングルではなくソングスチャートと記載します。 日本時間の火曜早朝に発表された、2月11日付最新チャート。ここ5週に渡り首位が入れ替わり続けたチャートでしたが、先週返り咲いたミーゴス feat. リル…