face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

プレイリスト

「サマーヌード」「若者のすべて」…”フラッシュバック”な夏曲がテレビで特集&ラジオ中心にヒット中

今夏の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜20時)では”夏の名曲ライブ”と銘打ち、懐かしの楽曲がが披露されてきました。キマグレン「LIFE」(2008)、フジファブリック「若者のすべて」(2007)、CHEMISTRY「Point of No Return」(2001)と続き、トリを…

”ハレルヤ”はJ-Popにどう落とし込まれているかを比較してみる

遅ればせながら昨日気付いたのですが、今月からOAされているNONIOのCM、カバーバージョンですがYUKI「うれしくって抱きあうよ」を取り上げているのですね。NONIOのセンスに惹かれます。 CMに過去の楽曲が用いられる場合、その曲を愛聴した世代をメインターゲ…

2019年上半期の社会的な、もしくはチャートを語る上で欠かせないヒット10曲を選んでみました

このエントリーでは今年上半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を邦楽洋楽5曲ずつ、合計10曲選んでみました。昨年分は下記リンク先に掲載。今回から表題を変更しています。 邦楽についてはビルボードジャパンの上半期ソングス…

平成総括…平成元年を振り返るにはベッド・インが最適だった件

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。サイマル放送で全国どこからでも聴取可能です)。お聴きくださったみなさん、ありがとうございます。そして、ちょっとした不都合でエンディングが締まら…

折坂悠太「平成」チャートインを踏まえた、平成終わりの平成(~令和)ソング4選

昨日放送の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)。4月7日付チャートで77位に初登場を果たしたのが折坂悠太「平成」でした。昨年リリースのアルバム表題曲で、アルバムは先日のCDショップ大賞を獲得しているのですが、4月1日に新元号が発表されたタイミ…

作詞家三浦徳子の"とんちき"ソングを一手に引き受けるかの如きSexy Zone

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴くことが出来ます。詳しくはこちら)。明日の音楽特集は地元弘前市出身の作詞家、三浦徳子(みうらよしこ)さんの作品集…

曲が"いつ・どこ視点"なのか、曲名に惑わされずに見極めよ

自分がスタッフの一員を務める『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。サイマル放送で全国どこからでも聴取可能です。詳しくはFMアップルウェーブのホームページをご確認ください)、3月3日の放送は当日が"桃の節句"ということで、音楽特…

ラジオ特集に向けて、あなたの”モヤモヤソング”教えてください

明日の担当ラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。サイマル放送で全国どこからでも聴取可能です。詳細はこちら)。弘前大学ラジオサークル2年の磯野ふさえさん(注:番組特有の”海鮮ネーム”です)発案による、【モヤモヤソン…

CMにもアースな作品が? アース・ウインド & ファイアーの影響を受けたと思しき楽曲群

年末年始に流れているこのCMに驚かされました。 ベースラインやブラスもさることながら、両脇にキャラクターを据える構図は"アース"っぽいですね。 というより、むしろ『ポプテピピック』での「LET'S POP TOGETHER」に近いかもしれません。同曲はアースを完…

2018年私的邦楽ベストソングを選んでみました

(※追記(2019年1月10日):中村佳穂「きっとね!」のミュージックビデオが公開されたゆえ、同曲のミュージックビデオを貼付しました。) 毎年行っている私的な選曲集、2018年版です。 上半期、下半期についてはこちら。 <2018年私的邦楽ベスト (2018年12月28日…

2018年下半期 私的邦楽ベストを選んでみました

昨日に続き、邦楽の楽曲単位でのベストをセレクト。 毎年上半期と下半期、および年間を通して、極々私的ながら邦楽ベストを選出しています。今回は今年下半期編です。 <2018年上半期 私的邦楽ベスト (2018年12月22日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年下半期(…

2018年下半期 社会的ヒット10曲を選んでみました

12月16日に放送した『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では、DJのしょうごくんセレクトによる今年下半期話題の音楽総決算特集をお送りしました。お聴きくださった皆さん、ありがとうございます。 さて今回、このエントリーでは下半…

今押さえておくべき、タイ・ダラー・サインの楽曲集

今のアメリカにおいて、間違いなく覚えておかないといけない存在…それがタイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)でしょう。今日はタイの楽曲をいくつか紹介し、彼の魅力やその幅広い活躍を紹介出来たらと。 彼のバイオグラフィーはbmrに詳しく掲載されています…

「Lovely Day」カバー合戦を機に、ビル・ウィザースのオリジナルとカバーをチェック

先週日曜の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で50位にランクインしていたのが、ホセ・ジェイムズ feat. レイラ・ハサウェイ「Lovely Day」。ビル・ウィザースによる名曲のカバーであり、先月発売されたビル・ウィザーストリビュートからのナンバー…

大学生選者の思いが込められたラジオ”Perfume特集”曲目リスト

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)。前回9月30日の放送では、明日明後日青森公演を行うPerfumeについて、弘前大学ラジオサークル2年のゆうたくん(ライブ参戦組)&そらのすけくんの選曲に…

ユーミンのサブスク解禁を機に、『Janet Jackson's Rhythm Nation 1814』の影響下にあった邦楽を知る

今週の音楽業界は、松任谷由実さんのサブスクリプションサービス解禁が大きな話題をさらったように感じます。 ”全曲”と謳いながら実際は未解禁がある(と捉えられてもおかしくない)ゆえ、表現が紛らわしい気がしますがしかし、この問題を意に介さない向きが強…

この2年でもこんなに生まれている、"J-Pop×ゴスペル"楽曲集

邦楽には、時折ゴスペルを基調とした曲が登場します。とはいえ宗教観を踏襲したものではなく、クワイア(ゴスペルにおけるコーラス)の引用、音楽的黒さをベースにしているのですが、しかしながらゴスペルを歌った経験のある身には抗えない魅力があり、弊ブロ…

近年ユーロビートに溢れる"NAMIE"愛、"NAMIE"イズム

担当しているラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)、明後日9月16日の音楽特集は【J-ユーロ】でいきます。再燃する和モノユーロビートをかけまくる1時間半です。 さて、ユーロビートというと、放送日が引退日となる安室奈美…

今週何度も唱える”人間ナメんな!”という強い言葉と、心を支えてくれる音楽

台風、地震…今週日本は大きな被害に相次いで見舞われています。被害に遭われた方へ心からお見舞い申し上げると共に、少しでも早く復興へ向けて動き出すことを願うばかりです。自分はこの秋に北海道へ、来年には関西へ出向く予定なのでそこでお金を使うなどし…

昨日が80歳の誕生日! なかにし礼さんが手掛けた迷曲(?)中心のラジオ番組OAリスト

昨日放送のFMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能)をお聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。昨日は作詞家なかにし礼さんの誕生日ということで、【なかにし礼】特集と題してお送りしました。…

21世紀の音楽をリードするベニー・ブランコ、初リーダー曲が全英チャートを制覇

ベニー・ブランコ。覚えていて絶対に損はない名前です。 週末に発表される最新のイギリスソングスチャートで、ベニー・ブランコ feat. カリード & ホールジー「Eastside」が首位に立ちました。最新の米ビルボードソングスチャートでも初のトップ40入りを果…

夏の終わり、恋の終わり...今日から9月

月が変わるからといって即座に気温や体感温度が切り替わるわけではないのですが、9月と聞くと少し涼しげに感じるのはなぜでしょう。今年は夏ならぬ”烈”(『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)で宇垣美里アナウンサーが命名した今夏の状況のこと、もしくは…

ボインの灯火

お盆の時期恒例。昨日の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の音楽特集は【あの歌声をもう一度】ということで、この1年の間に惜しくも亡くなられた方の作品を中心にお届けしました。特集後半になるにつれどんどん曲が色濃くなり、最…

夏を彩る女性は誰だ? 邦楽"夏女"楽曲一覧

夏です。こちら青森も梅雨明けし、猛暑にうだる日々がはじまりました。 さて、先週の今日のラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では夏を代表する歌手、TUBEと加山雄三さんの特集をお送りしたのですが、では女性歌手で夏と…

夏に合う"100"ソング集

昨日のブログエントリーでは、イギリス発のヒット曲コンピレーション、『Now』の第100弾について紹介しました。 そこからふと、"100"をテーマにした楽曲を集めてみようと思い至り、プレイリストを作成。特に気に入った、そして夏に合いそうなナンバーをいく…

R&B系歌手が夏をダイレクトに謳い始めている

ここ最近のリリースモノに、直接夏を歌った(いや、謳ったと言っていいと思う)曲が多いと思うのは気のせいではないはずです。たとえば。 ・ジャスティン・ティンバーレイク「Soulmate」 アルバム『Man Of The Woods』のリリースから半年経たずのうちに新曲を…

最近のアイドルによる山下達郎カバー曲3選

山下達郎さんによる、次週公開の映画『未来のミライ』(細田守監督作品)のオープニングテーマ、「ミライのテーマ」が今週リリースされました。個人的には"タツローくん"が動き回るミュージックビデオが可愛らしくて好きです。 ミライのテーマ 山下達郎 J-Pop …

◯◯のうたを掘り下げればキリがないけれど

宇多田ヒカル『初恋』を聴いて、さすがにここまでの統一感から♪こりゃなんだ?コリアンダー! ってくるとは驚かされますが、「ぼくはくま」が出るくらいですから慣れっこと思った自分がいます。これ、彼女の戦略かもしれませんね。 で、"◯◯のうた(歌、唄、詩…

2018年上半期 私的邦楽ベストを選んでみました

毎年上半期と下半期、および年間を通して、極々私的ながら邦楽ベストを選出しています。今回は今年上半期編です。 <2018年上半期 私的邦楽ベスト (2018年6月26日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年上半期に発売されたシングル、またはアルバムからの先行配信…

平井堅「知らないんでしょ?」と”殺す”表現を用いた楽曲群

最近の平井堅さんはシングル曲でも如実に攻めているのが解ります。そしてその方向性が着実に支持を集めています。 8位は、平井堅「知らないんでしょ?」平井さんが主宰するコンセプトアコースティックライブ”Ken’s Bar”ですが、1998年から続けているそうで、…