face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

プレイリスト

「Lovely Day」カバー合戦を機に、ビル・ウィザースのオリジナルとカバーをチェック

先週日曜の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で50位にランクインしていたのが、ホセ・ジェイムズ feat. レイラ・ハサウェイ「Lovely Day」。ビル・ウィザースによる名曲のカバーであり、先月発売されたビル・ウィザーストリビュートからのナンバー…

大学生選者の思いが込められたラジオ”Perfume特集”曲目リスト

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)。前回9月30日の放送では、明日明後日青森公演を行うPerfumeについて、弘前大学ラジオサークル2年のゆうたくん(ライブ参戦組)&そらのすけくんの選曲に…

ユーミンのサブスク解禁を機に、『Janet Jackson's Rhythm Nation 1814』の影響下にあった邦楽を知る

今週の音楽業界は、松任谷由実さんのサブスクリプションサービス解禁が大きな話題をさらったように感じます。 ”全曲”と謳いながら実際は未解禁がある(と捉えられてもおかしくない)ゆえ、表現が紛らわしい気がしますがしかし、この問題を意に介さない向きが強…

この2年でもこんなに生まれている、"J-Pop×ゴスペル"楽曲集

邦楽には、時折ゴスペルを基調とした曲が登場します。とはいえ宗教観を踏襲したものではなく、クワイア(ゴスペルにおけるコーラス)の引用、音楽的黒さをベースにしているのですが、しかしながらゴスペルを歌った経験のある身には抗えない魅力があり、弊ブロ…

近年ユーロビートに溢れる"NAMIE"愛、"NAMIE"イズム

担当しているラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)、明後日9月16日の音楽特集は【J-ユーロ】でいきます。再燃する和モノユーロビートをかけまくる1時間半です。 さて、ユーロビートというと、放送日が引退日となる安室奈美…

今週何度も唱える”人間ナメんな!”という強い言葉と、心を支えてくれる音楽

台風、地震…今週日本は大きな被害に相次いで見舞われています。被害に遭われた方へ心からお見舞い申し上げると共に、少しでも早く復興へ向けて動き出すことを願うばかりです。自分はこの秋に北海道へ、来年には関西へ出向く予定なのでそこでお金を使うなどし…

昨日が80歳の誕生日! なかにし礼さんが手掛けた迷曲(?)中心のラジオ番組OAリスト

昨日放送のFMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能)をお聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。昨日は作詞家なかにし礼さんの誕生日ということで、【なかにし礼】特集と題してお送りしました。…

21世紀の音楽をリードするベニー・ブランコ、初リーダー曲が全英チャートを制覇

ベニー・ブランコ。覚えていて絶対に損はない名前です。 週末に発表される最新のイギリスソングスチャートで、ベニー・ブランコ feat. カリード & ホールジー「Eastside」が首位に立ちました。最新の米ビルボードソングスチャートでも初のトップ40入りを果…

夏の終わり、恋の終わり...今日から9月

月が変わるからといって即座に気温や体感温度が切り替わるわけではないのですが、9月と聞くと少し涼しげに感じるのはなぜでしょう。今年は夏ならぬ”烈”(『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)で宇垣美里アナウンサーが命名した今夏の状況のこと、もしくは…

ボインの灯火

お盆の時期恒例。昨日の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の音楽特集は【あの歌声をもう一度】ということで、この1年の間に惜しくも亡くなられた方の作品を中心にお届けしました。特集後半になるにつれどんどん曲が色濃くなり、最…

夏を彩る女性は誰だ? 邦楽"夏女"楽曲一覧

夏です。こちら青森も梅雨明けし、猛暑にうだる日々がはじまりました。 さて、先週の今日のラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では夏を代表する歌手、TUBEと加山雄三さんの特集をお送りしたのですが、では女性歌手で夏と…

夏に合う"100"ソング集

昨日のブログエントリーでは、イギリス発のヒット曲コンピレーション、『Now』の第100弾について紹介しました。 そこからふと、"100"をテーマにした楽曲を集めてみようと思い至り、プレイリストを作成。特に気に入った、そして夏に合いそうなナンバーをいく…

R&B系歌手が夏をダイレクトに謳い始めている

ここ最近のリリースモノに、直接夏を歌った(いや、謳ったと言っていいと思う)曲が多いと思うのは気のせいではないはずです。たとえば。 ・ジャスティン・ティンバーレイク「Soulmate」 アルバム『Man Of The Woods』のリリースから半年経たずのうちに新曲を…

最近のアイドルによる山下達郎カバー曲3選

山下達郎さんによる、次週公開の映画『未来のミライ』(細田守監督作品)のオープニングテーマ、「ミライのテーマ」が今週リリースされました。個人的には"タツローくん"が動き回るミュージックビデオが可愛らしくて好きです。 ミライのテーマ 山下達郎 J-Pop …

◯◯のうたを掘り下げればキリがないけれど

宇多田ヒカル『初恋』を聴いて、さすがにここまでの統一感から♪こりゃなんだ?コリアンダー! ってくるとは驚かされますが、「ぼくはくま」が出るくらいですから慣れっこと思った自分がいます。これ、彼女の戦略かもしれませんね。 で、"◯◯のうた(歌、唄、詩…

2018年上半期 私的邦楽ベストを選んでみました

毎年上半期と下半期、および年間を通して、極々私的ながら邦楽ベストを選出しています。今回は今年上半期編です。 <2018年上半期 私的邦楽ベスト (2018年6月26日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年上半期に発売されたシングル、またはアルバムからの先行配信…

平井堅「知らないんでしょ?」と”殺す”表現を用いた楽曲群

最近の平井堅さんはシングル曲でも如実に攻めているのが解ります。そしてその方向性が着実に支持を集めています。 8位は、平井堅「知らないんでしょ?」平井さんが主宰するコンセプトアコースティックライブ”Ken’s Bar”ですが、1998年から続けているそうで、…

有名人の名前を冠した曲を探して見つけた「◯◯になれなかったよ」

一昨日発表された『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)最新チャート、100位に初登場したのがこの曲でした。 ・ティエスト&Dzeko feat. Preme&ポスト・マローン「Jackie Chan」(2018) 歌詞に寿司?ジャパン?と出てくるので、ジャッキー・チェンと何…

昨日放送、ラジオ番組”西城秀樹特集”OAリスト

昨日放送、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の音楽特集は追悼企画【西城秀樹】と題してお送りしました。ロック好きなフレッシュフグ佐々木さん(※番組独自のDJ名。通称”海鮮ネーム”)による選曲は、いわゆるJロックに多大な影響を与…

RHYMESTERが"本人参加型カバー"で名曲に与える新たな息吹

今週リリースされた、椎名林檎さんのトリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』がとても素晴らしく、個人的には(同作に小袋成彬さんと共に参加した)宇多田ヒカルさんのトリビュートアルバム『宇多田ヒカルのうた - 13組の音楽家による13の解釈について -』…

西城秀樹、郷ひろみが同時期に挑んだ名曲カバー

西城秀樹さんの訃報に接し、昨日はラテンカバーを紹介しました。 さて、今日紹介するのはR&B(的な)楽曲のカバー。実はつい1ヶ月ほど前、西城秀樹さんによるジョージ・マイケル「Careless Whisper」のカバーを久々に耳にしたばかりでした。その後R&B歌手など…

マイノリティが抱くべき自己肯定感、そしてそのための楽曲集

ゴールデンウイーク最後の2日間開催された、東京レインボープライドは過去最多の動員数を記録したそうです。 自分の知っている人もブースを出していたり、昔の親友が大の浜崎あゆみさんのファンで、今回初めて出演した彼女の応援に駆けつけたり...自分にとっ…

東日本大震災の直後、ラジオはどんな曲を流したか

今日のラジオ特番、実に興味深いですね。 【特番のお知らせ】TBSラジオ震災特別番組「そのときにかける曲」2011年3月11日の夜、地震の被害情報など速報を伝え続ける中、TBSラジオの放送で最初に曲をかけました。当時の選曲の意図など掘り下げていきます。▼3…

勢いある"ダイブ"ソングあれこれ

"ダイブ"をテーマにした曲、と聞いてどんなジャンルのどんなテンポの曲を想像するでしょうか? そのテーマで作られたものは決して多くはありませんが、様々なタイプの曲がありますので並べてみましょう。 邦楽に絞り、ミュージックビデオが公式にて公開され…

客演豊富は同業者の愛ゆえ…ブランディ客演作をまとめてみる

美しいカバー。 コモン+ロバート・グラスパー+カリーム・リギンスの新ユニット=オーガスト・グリーン...ブランディを招いた先行発表曲がサウンズ・オブ・ブラックネス“Optimistic”のカヴァーというのが最高ですね。嫌いな人はたぶんいないジャム&ルイス…

カウントアップなポップス集

明日は1月23日...ということで、歌詞にカウントアップが含まれているものを思いつくままに。 ・ミッシー・エリオット「Get Ur Freak On」 3分15秒で"イチ、ニ、サン、シ"と日本語で男性がカウントしているのが解ります。流暢に聴こえるけどなぜか不気味に感…

2017年下半期 私的邦楽ベストを選んでみました

毎年上半期と下半期、および年間を通じて、極々個人的ながら邦楽ベストを選出しています。今年の上半期はこちら、そして今回は下半期編です。 <2017年下半期 私的邦楽ベスト (2017年12月23日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年下半期に発売されたシングル、ま…

昨日のラジオ番組、自分責任監修による安室奈美恵さん選曲リスト~音楽的変遷と実績を振り返る

※ 追記 (11月13日20時17分):加筆修正を行いました。 ※ 追記 (2018年9月16日7時8分):リンクの再貼付等を行いました。 ※ 追記 (2019年1月20日21時45分):リンクの再貼付を行いました。 昨日はラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ …

選者の色が濃く出た安室奈美恵選曲集~昨日のラジオOAリスト

昨日の担当ラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では【バンドウあやか presents サヨナラなんて言わせない 安室奈美恵】特集と題し、20代のあやかさんによるセレクトで安室奈美恵さん楽曲をかけまくりました。 そのセット…

私選”シャララ”名曲集

思わず懐かしさに浸ってしまいました。そして取り囲む人たちの温かさに。 岸谷五朗&寺脇康文両氏のいい意味での悪ふざけ感もはさみつつ、歌上手な方々(賀来賢人さんの歌声も良かった!)で歌い紡ぐ、Skoop On Somebodyの代表曲「sha la la」。この曲って16年…