face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ラジオ

あのマーチ以来の衝撃、Riff Raffによるインスパイアが極まった「東京涙倶楽部」をラジオで知る

ラジオの楽しみのひとつは、こちらが知らない音楽を提供してくれること。弊ブログで取り上げているビルボードジャパンソングスチャートは所有と接触の指標群から成るのですが、接触指標のひとつであるラジオエアプレイは受け手(リスナー)が自ら曲を選べない…

90年代R&Bで紡ぐ”Baby Makin' Music”

一昨日のラジオ特集はまさしくツボでした。 #星野源「Ain't Nobody Know」とベイビーメイキングミュージック https://t.co/HqMQq8YgvI 本日放送のTBSラジオ『ジェーン・スー #生活は踊る 』より。星野さんとトム・ミッシュの傑作コラボなど、恋人たちの甘い…

昨日のラジオ音楽特集、【ゴスペル的J-Pop】曲目リスト

昨日、スタッフのひとりを担当するラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)にて【ゴスペル的J-Pop】回を担当しました。お聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。なかなかにコアな特集ではありますが、新しい発見や気付きが…

明日のラジオ、"ゴスペル的J-Pop"特集回を担当します

明日放送のラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能ですのでこちらをチェックしてください)ではメインDJ且つ音楽特集を担当します。その特集とは【ゴスペル的J-Pop】。実は番組のスタ…

台風情報へシフトした編成を機に、ラジオ聴取率調査の見直しを希望する

今月発生した台風19号被害に関連して、上陸および通過した前後でのテレビ局の報道姿勢についてまとめた、境治さんのYahoo!記事は必読です。NHKおよび民放テレビ局でどれだけの時間を台風情報に割いたのかがわかりやすく可視化されています。 Yahoo!に記事を…

TOKYO FM、秋からの平日生ワイド『THE TRAD』の肩書に対する違和感

一昨日はラジオに関して、このようなブログエントリーを記載しました。 上野(うわの)由加里さんから感じられる柔らかな雰囲気、全国区で活躍しているDJに例えるならばクリス智子さんでしょうか。クリス智子さんは現在J-WAVEで『GOOD NEIGHBORS』(月-木曜13時…

元青森放送アナウンサー、上野由加里さんのラジオ番組が先月で終了していた件

弊ブログエントリーで最近アクセス数を伸ばしているのが青森放送(RAB)の元アナウンサー、上野(うわの)由加里さんに関連したものでした。昨年春に退社し、同年秋からSTVラジオにて洋楽番組『playlist』を担当していたのですが、ナイターシーズンになり日曜22…

流行をキャッチする力はストリーミングとラジオで大きく乖離する…アメリカと日本の場合を考える

前週、メイベル「Don't Call Me Up」のビルボードジャパンソングスチャートにおけるチャートアクションを元に、ラジオエアプレイにおける"守りの姿勢"を厳しく指摘しました。 この掲載の後、下記のエントリーが今年2月に掲載されていたことを知ったのですが…

メイベル「Don't Call Me Up」のチャートアクションにみる、ラジオ局の"守りの姿勢"問題

先週水曜に発表された、最新9月16日付ビルボードジャパンソングスチャート。総合では100位未満(300位以内)ながらラジオエアプレイで6位に入っているメイベル「Don't Call Me Up」は非常に特殊なチャートアクションとなっています。 この「Don't Call Me Up」…

メディアへの有効な行動と、番組モニターの勧め(再掲)

私たちによるメディアへの有効な行動は、”直接、真摯に伝えること”です。 今週水曜の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)で、昨年に続いて放送された【高校演劇】特集。昨年の全国高等学校総合文化祭(総文祭)で演劇部門最優秀賞を受賞した香…

「サマーヌード」「若者のすべて」…”フラッシュバック”な夏曲がテレビで特集&ラジオ中心にヒット中

今夏の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜20時)では”夏の名曲ライブ”と銘打ち、懐かしの楽曲がが披露されてきました。キマグレン「LIFE」(2008)、フジファブリック「若者のすべて」(2007)、CHEMISTRY「Point of No Return」(2001)と続き、トリを…

TOKYO FMは『村上RADIO』の推しが強すぎるあまり、様々な犠牲を生んでやいないか

首都圏ラジオ局は今日から1週間が聴取率調査週間。聴取率を獲得すべく”スペシャルウイーク”と化すかは局により判断が分かれていますが、聴取率獲得のために手段を選ばないニッポン放送の姿勢を以前から問題視しています。 このレギュラー番組休止の方式はニ…

毎週更新される音楽チャートを取り上げる番組が3週連続で休止…ニッポン放送の姿勢に感じる強い不信

音楽チャートをブログで取り上げる者として大事にしているのは、”毎週紹介する”姿勢。流行の音楽の傾向をつかめるのみならず、後にヒットする曲のブレイクや瞬時に旬が過ぎてしまった曲のタイミングを見つけることが出来ます。動向を追いかけるには定点観測…

1位になる曲は仕掛けている…『アトロク』で取り上げてほしい、”チャートの仕掛け方”特集

今週ついに米ビルボードソングスチャートで単独歴代最長No.1を獲得したリル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」について、一昨日放送の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時 通称『アトロク』)で音楽ジャーナリストの高…

ニッポン放送が聴取率首位に立てない理由は、出演者からの信頼失墜にあることが証明されたように思う

自分のニッポン放送への疑念が正しかったことが昨日証明されたように思います。 過去に同局へレギュラー出演していた南海キャンディーズの山里亮太さんが、昨日の『たまむすび』(TBSラジオ 月-金曜13時)の冒頭でニッポン放送への思いを吐露していました。曰…

ライブ参戦、ラジオ特集…RHYMESTERを浴びて放つ2日間でした

この土日は結成30周年、ジャパニーズヒップホップを牽引するRHYMESTERの歴史を辿る2日間でした。 土曜は【KING OF STAGE VOL. 14 47都道府県TOUR 2019】@秋田Club SWINDLEに参加。ツアーは盛岡に次いで2度目でしたが、盛り上がり具合は盛岡以上、いや人間交…

担当ラジオ番組『わがままWAVE It’s Cool!』、今日で遂に1000回目です

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It’s Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)、今日の放送が通算1000回目となります。800回の際にもブログに載せましたが、もう4年近く経つのですね…あっという間です。 自分の(音楽)人生をたどると…

今、自分の中でトニー・トニー・トニー熱が高まっている

ここ最近、R&Bグループのトニー・トニー・トニー (Tony! Toni! Tone!)に触れる機会が増えています。きっかけは、先月開催されたRHYMESTER主催フェス【人間交差点2019】で、RHYMESTERが初披露した「予定は未定で。」の冒頭における”ダララレイ”。 「予定は未…

ラジオ局のスペシャルウィークは3形態化…ニッポン放送方式への疑問および最善な形態の私見

今日からの1週間、首都圏のラジオ局は2ヶ月に一度の聴取率調査週間です。 今週のラジオ界はスペシャルウィーク!文化放送 https://t.co/k2tvQelKIr ニッポン放送 https://t.co/q419Lu85pd TOKYO FM https://t.co/6kqr4c5T4u各局の特設ページをご紹介! — 『…

テレビ・ラジオ業界で目立つ”6月改編”、実施局に必要な配慮を考える

テレビやラジオ局の改編といえば4月と10月が定番です。1クールの連続ドラマを踏まえ7月と1月の改編もありますが、基本は春と秋のはず。それが、今月から大きく変える局が存在します。いわば、6月改編とでも言いましょうか。 たとえばTBSテレビ。 #NEWS23 卒…

ビヨンセ「Love On Top」がラジオから二度も流れる週末が楽しい

ラジオでふと、自分が好きな曲がかかると嬉しくなります。しかも先週末に二度も。 この後、夕方17:00からは #jwave MUSICOLOGY。今週はライブドキュメンタリーも話題の歌姫『ビヨンセ』ゲストには音楽プロデューサーのSTYさん(@STYjp)、R&Bシンガー RIRIさん…

宇内梨沙アナウンサー扮する”六本木”キャラクター、青森にいる(いた)?

RHYMESTERの宇多丸さんが大腸憩室炎を罹患し、ライブ共々お休みしていた『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)。先週木曜遂に復活し、元気な声を聴かせてくれました。 その不在の間、宇多丸さんとゆかりのある方々が代打パーソナリティを務め…

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン【#このラジオがヤバい】に加えてほしかったこと

3ヶ月前に始まった、NHKと民放連共同ラジオキャンペーン【#このラジオがヤバい】。今週月曜には局をまたいだ特別番組が放送されました。 聴いてくださった沢山のリスナーの皆さん、そして何万件にもおよぶツイート、本当に本当にありがとうございました!!…

TBSアナウンサーの遅刻問題から考える、テレビ局にも"金曜シフト"を敷くことの提案

TBSの、アナウンサー人員配置に釈然としません。 一昨日放送の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)で、宇多丸さんの金曜担当のアシスタントである山本匠晃アナウンサーが遅刻する出来事がありました。番組開始から数分後に、一旦帰宅した際…

青森県のラジオ局はいつまで同じミスや不親切な対応を繰り返す? 改善方法を提示し局の意識改革を願う

このブログでは、地元ラジオ局の動向について時に称賛もしつつ、他方では厳しい指摘も行っています。ラジオが好きだからこそ、信頼失墜を招くようなことはしてほしくないというのがその動機。 しかし、エフエム青森においては、前回の指摘から1ヶ月ちょっと…

東日本大震災から8年経過した2019年3月11日、ラジオはどんな曲を流したか

東日本大震災の発生から、今週月曜で8年が経過しました。ラジオに携わる身として、金曜の震災発生日から日曜の担当ラジオ番組の生放送終了までは、おぼろげながらも確かに記憶に残っています。 さて、あの異常な状況の中でラジオはどんな曲を流してきたのか……

いい意味でヤバいかもしれないラジオキャンペーンと、悪い意味でヤバいと思う地元ラジオ局の姿勢

全国のラジオ局が一丸となった、新しいキャンペーンがはじまりました。 \ #このラジオがヤバい !!/あなたがヤバいと思うラジオ番組のエピソードを募集中#このラジオがヤバい #番組名 で投稿すると番組でパーソナリティが取り上げたり、メッセージ付色紙が…

しまおまほが復刻!? ダディー・ヤンキーの新曲で引用された四半世紀前の大ヒット曲

昨日付の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)、100位に初登場を果たしたのがレゲトン界を代表するダディー・ヤンキーの新曲なのですが、驚きました…なんてったってあのスノー「Informer」を大胆に引用し、しかも本人を招いているのですから! ・ダデ…

中村佳穂のチャートアクションおよびサマソニヘッドライナーから、ラジオの弱さを考える

先週の今日のエントリーで、このようなことを書きました。 中村佳穂「きっとね!」がビルボードジャパン1月21日付ソングスチャートでどうなったか…その結果はこちら。 圏外とは100位未満、300位以内のこと。残念ながら総合では100位以内に到達しませんでした…

『村上RADIO』でも見えてくる地方局の編成問題

TOKYO FM/JFN系列では定期的に、村上春樹さんがDJを務める『村上RADIO』を放送していくようです。 『2019年になりました。今年も『村上RADIO』はしっかり続きます』(上記リンク先より)とのことで、番組は不定期ながらレギュラー化、そしてTOKYO FMでは聴取…