face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

洋楽

今年度のトップ10ヒットはわずか2曲…日本で洋楽がヒットしなくなった状況を懸念する

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場歌手発表後、演歌枠の変化のなさ等を憂い問題提起したところいつも以上の反響をいただきました。何かしらのヒントになるならば嬉しく思います。 さて、演歌共々ちょっとピンチではないかと思うのが洋楽。K-Popは…

今月発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 104』注目曲を紹介

イギリス発、ヒット曲を網羅した老舗コンピレーションアルバム"Now"シリーズの最新作、『Now 104』が今月リリースされています。弊ブログではこれまで、トラックリストを順位やミュージックビデオ付で紹介していましたが今回から簡素に、しかし要点を押さえ…

2019年、アメリカのハロウィンで最も流れたのはマイケル・ジャクソンではなかった?

ハロウィンの季節に流れる曲といえば、おそらく真っ先に浮かぶのはマイケル・ジャクソン「Thriller」ではないでしょうか。コスプレの参考として、そしてなにより長編ミュージックビデオの代表作としてお馴染みであり、ストリーミング指標が採り入れられて以…

今週発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 103』トラックリストを紹介

前作からおよそ3月ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今週金曜にリリースされます。 3 DAYS TO GO UNTIL NOW 103!Which tracks are you most excited to listen to?FULL TRACKLIST: https://t.co/SOJ4Elvqyu pic.twitter.com/2K…

リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」、アメリカでの最長1位記録更新は堅い? 特大ヒットに至った理由を考える

日本時間の昨日発表された、最新6月15日付米ビルボードソングスチャート。リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が10週連続10週目のトップを獲得したことは昨日お伝えした通りです。 チャート速報後間もなく、米ビルボードのTwitter…

"年のはじめ”の1曲が決定しました…5月13日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

4月29日~5月5日を集計期間とする、5月13日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、総合ソングスチャートはあいみょん「マリーゴールド」が登場43週目にして初の首位を獲得しました。 【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がチャートイン43…

四半世紀前の全米ナンバーワンヒット、起用作品のリバイバル上映でサプライズ披露

昨日放送の担当ラジオ番組『わがまま WAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)で、先輩スタッフの佐々木さんからその前日に放送された『全マクロス大投票』(NHKBSプレミアム)で飯島真理さんが「愛・おぼえていますか」を披露していたと聞き、観なか…

テイラー・スウィフトが早くも新曲を発表、米ソングスチャート首位獲得なるか?

インスタグラムでのカウントダウンを経て、テイラー・スウィフトが昨日新曲「Me!」を発表しました。デジタルダウンロード、ストリーミングのみならずミュージックビデオまで一斉に。パニック・アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーが客演参加していま…

ビリー・アイリッシュ、アメリカの成功が日本にも波及なるか…4月29日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

4月15~21日を集計期間とする、4月29日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、総合ソングスチャートはラストアイドル「大人サバイバー」が制しました。しかしながら2位のあいみょん「ハルノヒ」とはわずか11ポイントの差に。 【ビルボード】8.8万…

「Dancing With A Stranger」が米トップ10入り目前、サム・スミスと共演するノーマニが辿る偶然の一致

ここ数週、米ビルボードソングスチャートにおけるラジオエアプレイの”弱さ”が目立っていることを危惧しています。数週間前までは同指標首位が1億超えで推移していたのですが、最新4月20日付において、同指標トップのアリアナ・グランデ「7 Rings」が8200万…8…

今週発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 102』トラックリスト

前作からおよそ4ヶ月半ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今週金曜にリリースされます。 3 DAYS TO GO UNTIL NOW 102!Which one of these tracks are you most excited to listen to?FULL TRACKLIST: https://t.co/X77lMF8Ele p…

カントリーのジャンルレス問題、リミックス版参加歌手がクールに一石を投じる

今週発表された、米ビルボード4月6日付ソングスチャート。その速報版においてこのようなことを記載しました。 この停滞気味の空気を打破するのは一体誰か…今最も勢いのある曲として紹介されているのがリル・ナズ・X「Old Town Road」。前週から17ランクアッ…

『ミュージックステーション』ラテ欄に思う、"ヴ"抜きの不可解

先週末の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 通常は金曜20時)ラテ欄を見て、個人的に愕然とした次第。アヴリル・ラヴィーンじゃないんですね…。 横幅が10文字に制限されているならば"復活アブリルラビーン"ではなく、"アヴリル・ラヴィーン"でいいと思…

米最新アルバムチャート、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック30年前の大ヒット盤が新曲を加えて再登場

3月23日付米ビルボードチャート。ソングスチャートはアリアナ・グランデ「Thank U, Next」が返り咲いたことは昨日お伝えしました。 アルバムチャートはジュース・ワールド『Death Race For Love』が初登場でトップに立ち、アリアナは2位。昨年「The Middle」…

レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー「Shallow」、日本のラジオで愛されることがチャートから判明

先週発表の最新3月9日付米ビルボードソングスチャートを制した、レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー「Shallow」。アカデミー賞効果で再浮上したことについては先週お伝えしました。 このアカデミー賞効果は日本でも。最新3月11日付ビルボードジャパン…

自らの人生と決意を歌う、ホイットニー・ヒューストン「I Didn't Know My Own Strength」に思う

昨日の担当ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では自分選曲による【ホイットニー・ヒューストン】特集をお送りしました。 同日午前、青森市で公開がはじまったばかりのドキュメンタリー映画、『ホイットニー - オールウェ…

しまおまほが復刻!? ダディー・ヤンキーの新曲で引用された四半世紀前の大ヒット曲

昨日付の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)、100位に初登場を果たしたのがレゲトン界を代表するダディー・ヤンキーの新曲なのですが、驚きました…なんてったってあのスノー「Informer」を大胆に引用し、しかも本人を招いているのですから! ・ダデ…

バックストリート・ボーイズ、『DNA』よりも過去曲が話題に? チャートアクションから違和感を覚える

最新2月4日付、ビルボードジャパンアルバムチャートではバックストリート・ボーイズによるおよそ5年半ぶりのオリジナルアルバム『DNA』が制しました。 【ビルボード】バックストリート・ボーイズ『DNA』が総合アルバム首位 中村佳穂『AINOU』が『関ジャム』…

アリアナ・グランデ、ニューアルバムに至るまでの布石が昨年のドレイクを彷彿とさせる

昨日、担当ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時、サイマル放送有ります)の放送中に入ってきた嵐の活動休止報道。様々な思いに駆られていますが、今年ベストアルバムをリリースするものだと予測していたので来年に延期か…と…

にわかにクラプトン祭り?明日はラジオ番組でも特集OA

エリック・クラプトンのドキュメンタリー映画、『エリック・クラプトン~12小節の人生 (原題:Eric Clapton: Life In 12 Bars)』が昨年末から公開されており、現在青森県内でも上映中です。 この作品は来月開催される第61回グラミー賞で最優秀長編ミュージッ…

ビルボード年間ソングスチャートとグラミー賞を踏まえた、2018年米音楽業界トピックス10

今年の音楽業界をチャートを主体に振り返る企画、先日は邦楽を取り上げましたが、今回はアメリカの音楽業界をみてみたいと思います。邦楽については下記をご参照ください。 既に米ビルボードの年間ソングスチャート、および来年開催される第61回グラミー賞の…

アリアナ・グランデ「Thank U, Next」、YouTube再生回数で新記録達成

アリアナ・グランデが先月リリースした「Thank U, Next」、ミュージックビデオが公開されました。 初登場から3週連続で米ビルボードソングスチャートを制しているこの曲。ミュージックビデオでは、2000年代にアメリカでヒットしたラブコメ映画をモチーフに、…

マライア・キャリー、ニューアルバム『Caution』および旧譜のチャートアクション

マライア・キャリーが今月リリースした4年半ぶりのオリジナルアルバム『Caution』、最新12月1日付米ビルボードアルバムチャートで5位に初登場を果たしました。アルバム初登場時、収録曲のストリーミングが伸びればソングスチャートにランクインということも…

本日発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 101』トラックリスト

Who's excited for NOW 101?? FULL TRACKLIST: https://t.co/3FcCxwbzto pic.twitter.com/eACN2ydMaq — NOW That's What I Call Music (@NOWMusic) November 10, 2018 前作からおよそ4ヶ月ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今…

素晴らしい歌い手ながらお蔵入りを経験したアンジー・フィッシャーが復活

1990年代、R&Bに”ニュークラシックソウル”ムーブメントをもたらしたディアンジェロの名曲、「Brown Sugar」。 この曲をジャズ寄りなアプローチで用いたのが、当時インディに所属していたR&B界屈指の実力派、レデシーによる「Sugar / Brown Sugar」。 そして……

HYDEがカバーしたデュラン・デュラン「Ordinary World」振り返り

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合 12月31日19時15分)に、YOSHIKIさんの客演として参加するHYDEさん。来年1月リリースのシングルでは逆にYOSHIKIさんが参加すると知って驚いたのですが、個人的にはカップリングがあのデュラン・デュランと聞いてさらに驚いた…

米チャートを駆け上がる映画関連作品群と、未だに多い♪エンダーへの誤解

最新11月11日付の米ビルボードチャート。映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットに伴い、クイーンの作品が上位に進出。 ソングスチャートでは「Bohemian Rhapsody」が33位にリエントリー。1976年に9位を記録したこの曲は、映画『ウェインズ・ワールド』に…

ビヨンセが思い出させてくれた25年前のR&B名盤

少し前になりますが、ハロウィンの話。 ハロウィンの衣装は死にまつわるモノが正しい…そんなことを聞いたことがあったのですが、日本では特に仮装大会になっている模様。しかしアメリカでも、日本寄りな仮装があったので遅ればせながら紹介したいなと。 ビヨ…

島津亜矢に歌ってほしい20年前の名曲

島津亜矢さんに歌っていただきたい曲があるのです。 島津亜矢さんといえば、今週『うたコン』(NHK総合 火曜19時30分)、『UTAGE! 秋のリクエスト祭り』(TBS 11月7日20時)に出演。「Everything」(MISIAさんのカバー)、「White Love」(SPEEDのカバー)等を披露し…

ハロウィンの代表曲、マイケル・ジャクソン「Thriller」が米ソングスチャート急上昇

昨日速報版をお伝えした、11月10日付米ビルボードソングスチャート。あのマイケル・ジャクソン「Thriller」が31位にカムバックを果たしています。 Michael Jackson's "Thriller" returns to #Hot100, thanks to Halloween gains https://t.co/yprOCxBCVK [vi…