face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

社会への提案

香川県のネット・ゲーム依存症対策条例がフラッシュバックさせた16年前の悪しき法改正、その共通点および大事なこと

ネット上で大きな話題になった、香川県のネット・ゲーム依存症対策条例の成立については、たとえそれがザル法だとしても恐ろしい前例が生まれたものと考えます。 この条例について、『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』(TBSラジオ 木曜21時)のパ…

薬物問題について、音楽業界をはじめとする対応の変化を思う

ビルボードジャパンが毎週水曜に更新する最新チャートについて、翌日までに振り返りポッドキャストを配信しています。いわゆる中の人の緩い喋りが特徴的なこのポッドキャストでは最新2月24日付チャートの他、MCの太田明宏さんがヒップホップ好きなことから最…

Official髭男dism、星野源が紡ぐ多様な愛の賛歌が同じタイミングでローンチされた件

今週頭に音楽業界への希望として書いたエントリー(→2020年の音楽業界に対する10の願い+α)の中で、その前の日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日 日曜23時10分)への疑問を呈しましたが、その疑問を除けばその日の放送内容は実に興味深いもので、…

日米でのクリスマスソングの上昇動向から、クリスマスとイブどっちを重視するかがみえてくる

最新12月28日付米ビルボードソングスチャートでクリスマスソングが初めてワンツーフィニッシュを成し遂げました。原動力はその2曲が同じくワンツーを飾ったストリーミング指標にあるといえます。対して日本ではストリーミング以上にラジオエアプレイ指標でク…

NHK紅白歌合戦の真偽不明情報が浮き彫りにしたネットリテラシー不足問題、その対処法を考える

7年前に触れてきたことを、また取り上げないといけないか…と思ってしまいます。 この2012年の紅白歌合戦では結局、ももいろクローバーZが出場し小林幸子さんが落選。つまりは報道が正しかったと言われればそれまでですが、しかしながら実態不明な関係者発言…

弘前ねぷたまつりのマナー問題は遂に”全国区”へ…自治体のルール策定は最早避けては通れないでしょう

弘前ねぷたまつりにおける観客のマナー問題は遂に”全国区”になってしまいました。 上記キャプチャは今朝7時過ぎのYahoo!JAPANトップページ。弘前経済新聞が昨日掲載した記事がみんなの経済新聞ネットワーク発として、トップで紹介されています。 自分も今夏…

ビルボードジャパンソングスチャートとオリコン合算シングルランキング、どちらが社会の流行を示しているか考えてほしい

自分が音楽チャートでビルボードジャパンを支持し(とはいえ違和感や問題等があれば提言する姿勢は忘れず)、紹介する理由。それは、音楽チャートの中で未だに最も認知度が高いであろうオリコンランキングに比べて、社会の流行の鑑になっていると考えるゆえ。…

政治の不条理を変えられる”パブリックコメント”提出のススメ~タイヤチェーン義務化問題に寄せて

こちらを読んでみて、どんなことを考えましたか? (※追記(12/11):タイヤチェーン義務化を報じた記事のリンクを貼りましたが、消えてしまっています。) タイヤチェーン装着”義務化”…警報レベルの大雪時に立ち往生等が懸念される区間限定とはいえ未装着車は罰…

立つ鳥跡を”濁す”、弘前ねぷたまつり観客マナーの改善案を考える

写真右下の白いの、何だと思いますか? 8月12日の弘前市土手町。ひっかき傷のようなものは、8月はじめに開催された弘前ねぷたまつりにおいて観客が場所取りで使っていた紙のガムテープ(以下、紙テープ)跡なのです。紙テープは布のガムテープより剥がしにくい…

(追記有り)椎名林檎トリビュートアルバムに対する”正当評価”と”不当評価”

デジタルダウンロードがCDセールス指標のみの順位を覆した好例といえます。 【ビルボード】椎名林檎トリビュート『アダムとイヴの林檎』が総合アルバム首位 ももクロ、NCT 127が続く https://t.co/lzy0jhcM0m pic.twitter.com/5QOWvTBro6 — Billboard JAPAN …

再掲・New Agenda

人種差別主義者によるデモが発生する事自体がおぞましいことなのです。しかもデモ反対派に車が突っ込み死傷者が出るという状況に唖然としています。 更におぞましいことには、人種差別主義、白人至上主義者はこのデモでトランプ大統領を称えているのです。 …

父の日と父親の復権を願う

自分は”嫌い”という言葉が持ち合わせる蔑視感情が大の苦手ゆえ、そのパワーワードを極力使わないようにしています。”嫌いな芸能人ランキング”等が流れてくると、アンケートの存在自体を憂うと共に、市井もまた、よくもアンケートに応えるものだ...そう思って…

世界的なバレエダンサーの映像作品に触れて考えた、差別の根幹と解消法

このイベントが行われたこと、ましてやこのバレエダンサーについて、恥ずかしながら知らなかったのですが、出演した作品を観て惹き込まれました。 セルゲイ・ポルーニンがダンスを披露した際のBGMは、アイルランド出身のホージアによる「Take Me To Church」…

弘前公園の桜写真問題にみる、"パクツイ"への私見

地元民なのに…危うく引っ掛かるところでした。 元々は(まとめサイト先にも掲載されている)nullさんという方の写真が、とある者によって"パクツイ"されていました。自分も一瞬井の頭公園と信じて見惚れてしまいましたが、実際は我が地元、弘前公園のもの。冷…