face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

邦楽

出し直しという意味での”デラックス・エディション”商法を疑問視する

今年の日本レコード大賞、優秀作品賞にカンナ(渡辺直美)さんとの「キラキラ」が選ばれたAIさん。その曲は、オリジナルアルバム『和と洋』リリース後ゆえか配信での発売となっていましたが、先月リリースされたデラックス・エディションとなる『和と洋と。』…

昨日のラジオ番組、自分責任監修による安室奈美恵さん選曲リスト~音楽的変遷と実績を振り返る

※ 追記 (11月13日20時17分):加筆修正を行いました。 昨日はラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国各地にて聴取可能です)の放送日。先週に引き続き安室奈美恵さん特集をお送りしました。先週の内容は下…

”AKB<坂道”は前から読めていた...AKBがここから脱出するためには

昨日のYahoo! JAPANトップにリンクが掲載されていたのが下記の記事。 運営グループによる坂道グループへの露出拡大の狙い等が指摘されていますが、実は”AKB<坂道”の構図は、音楽チャートにおいて鮮明になっています。ビルボードジャパンが今年上半期のチャ…

選者の色が濃く出た安室奈美恵選曲集~昨日のラジオOAリスト

昨日の担当ラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)では【バンドウあやか presents サヨナラなんて言わせない 安室奈美恵】特集と題し、20代のあやかさんによるセレクトで安室奈美恵さん楽曲をかけまくりました。 そのセット…

『NHK紅白歌合戦』の出場条件を自分なりに整理し、出場希望歌手を書き連ねてみる

今年も残すところ2ヶ月足らず。今月は『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の司会者ならびに出場者が発表される模様です。さてこのブログでも紅白について、幾度となく触れてきたのですが、現段階で自分が考えている”出場条件”をざっと書き連ねてみます。 ① 社会的な…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が次週以降チャートを駆け上がる予感

最新のビルボードジャパンチャートをチェック。 【ビルボード】欅坂46「風に吹かれても」が計4冠で総合首位獲得 WANIMA「ヒューマン」ダウンロード急伸で総合16位に初登場 https://t.co/xV6fT9tHpQ pic.twitter.com/lF8IcHPrI2 — Billboard JAPAN (@Billboar…

岡村靖幸トップ10入りの今だからこそ出してほしい、”渡辺美里×岡村靖幸”作品集

まさに”ステップアップ”。 DAOKOさんが岡村靖幸さんと組み先週リリースした「ステップアップLOVE」は、10月30日付ビルボードジャパンソングスチャートで10位、CDセールスのみを対象とした同日付オリコンシングルランキングでは8位と好調。DAOKOさんにとって…

”めちゃイケ”効果が如実に表れた三浦大知のチャートアクションとデジタルへ懐疑的な方々への願い

三浦大知さんが今年の春にリリースしたアルバム『HIT』が”めちゃイケ”効果でビルボードジャパンアルバムチャートに再浮上したことは先週お伝えしました。 そして”めちゃイケ”放送後の月曜からの一週間を集計期間とする、最新10月30日付ビルボードジャパンア…

私選”シャララ”名曲集

思わず懐かしさに浸ってしまいました。そして取り囲む人たちの温かさに。 岸谷五朗&寺脇康文両氏のいい意味での悪ふざけ感もはさみつつ、歌上手な方々(賀来賢人さんの歌声も良かった!)で歌い紡ぐ、Skoop On Somebodyの代表曲「sha la la」。この曲って16年…

米音楽界で躍進するK-PopとSHINeeテミンの新作

近年の米ビルボードでは日本の音楽(以下、対比する意味でJ-Popと記載)についても、ビルボードジャパンの記事を翻訳する形で発信しているのですが、韓国の音楽、いわゆるK-Popは数年前から既に発信を強化しているように思われます。その結果が防弾少年団(BTS)…

w-inds.のシングル「Time Has Gone」、カップリングにも注目

昨日このエントリーへのアクセスが急激に伸びて驚きました。理由は解らないままですが、彼らの魅力がひとりでも多くの方に伝わっているのならば嬉しいです。 アクセス急伸によりこの曲についても書かねばと思い出したのが、「Time Has Gone」を表題曲とする…

演歌界以外の歌手が演歌をカバーすることは意外と少ない?

先日紹介した、八代亜紀さんによるジャズアルバム第二弾、『夜のつづき』も前作同様素晴らしい作品でした。今週水曜リリース。 彼女のジャズをはじめ、ブログでは演歌歌手による他ジャンル挑戦を幾度となく取り上げてきたのですが、逆に演歌界以外の歌手が演…

bonobosが生み出す陽光の如きグルーヴ、「Gospel In Terminal」

ミュージックビデオの主人公に感情移入。心がほぐれる、そんな曲です。 現体制でのbonobosによる初作『23区』(2016)からのリードトラック、「Cruisin' Cruisin'」の素晴らしさはこのブログで取り上げ、年間ベストに選んだほど。 その音世界を引き継いで制作…

安室奈美恵「Golden Touch」をカバーした歌手による快挙

昨日地元のモスバーガーで流れていたのがこの曲(スマホアプリのShazamで確認しました)。”元”は間違いなくこの曲ですね。 安室奈美恵「Golden Touch」は2015年6月リリースのアルバム『_genic』収録曲で、同年上半期の私的邦楽ベストに入れているくらいのお気…

ビーイングはラテンがお好き?

先月リリースされた、大黒摩季さん久々のシングル「Lie, Lie, Lie,」。アニメ『名探偵コナン』主題歌と聞いて”察した”方も少なくないでしょうが、今作からビーイングに復帰しているんですね。 9月12日放送の『うたコン』(NHK総合 火曜19時30分)で「熱くなれ…

クミコ with 風街レビュー「恋に落ちる」の美しさと関連曲

ああなぜこの曲に気付き忘れたままだったのか...と果てしなく後悔するほどに、この一週間で大好きな一曲に。 ・クミコ with 風街レビュー「恋に落ちる」 先月リリースされた、クミコ with 風街レビュー『デラシネ deracine』の収録曲。アルバムについては下…

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』に宿る”不完全燃焼”感

安室奈美恵さんの引退は正直残念です。このブログでも彼女の楽曲を幾度となく取り上げ、私的年間邦楽ベストにも選出したことがあるので尚の事です。 しかしながら今回のベストアルバム、厳しい物言いを承知で書くならば、不完全燃焼感が否めないのです。とい…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が証明した日本の新たな”ヒットの方程式”

最初は驚いたのですが、これが今後の日本の音楽業界のスタンダードになるのでは?と本気で思うのです。 おめでとうございます!皆さんのビデオが「ダンシング・ヒーロー」の“公式”ミュージックビデオ扱いとなってチャートのカウント対象になったということで…

大ヒット洋楽の邦楽への咀嚼、最近の2例

昨日の移動中、ラジオから流れたのを聴いて強く心に引っ掛かった楽曲。今日発売のシングル曲でした。 ミュージックビデオの派手さは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』等を意識したのかなと思いつつ。ロックとダンスサウンドを織り交ぜレトロなアメリカ…

ブログ、連続1000日目の更新です

極々私事ですが、このブログ【face it】が本日をもって1000日連続のエントリーとなりました。2014年の大晦日に再開してからここまで一日も休まずというのは飽きやすい性格の自分には驚きですが、今後も継続していきますのでよろしくお願いいたします。 この1…

単に80年代女性アイドル曲を流すだけではなかった、コミュニティFMから流れてきた技ありな選曲群

我が地元のコミュニティFM、弘前市のFMアップルウェーブで土曜16時に放送されている『J-POPソングス』。タイムテーブルを見るに、自社制作もしくは発信番組ではないからか、白色で表示されています。コミュニティFMではこのような外注(?)で、音楽をただひた…

八代亜紀のジャズ新曲は"モノマネに寄せてきた"?

第二弾登場の報に嬉しくなりました。 八代亜紀、新ジャズアルバム発売記念し日本橋三越でミニライブ&ハイタッチ会 https://t.co/yWm2np5aVB pic.twitter.com/XyIQ0nqcc5 — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2017年9月22日 新ジャズアルバムと聞いて思い出したの…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がビルボード・ジャパンチャートに"今週初登場"した理由

日本の音楽のヒットを複合指標によって算出する、ビルボード・ジャパン総合ソングスチャートHot 100。最新9月25日付チャートで、荻野目洋子さんの1985年発売の大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が46位に初登場を果たしました。この快挙につい…

藤井隆『light showers』から90年代の名曲を想起する

藤井隆さんが今週リリースしたアルバム、『light showers』が素晴らしいのです。溢れる90年代感、そしてそれを猛烈に形に示した"プロモーション"も含めて。 (勝手ながら引用させていただきました。問題があれば削除させていただきます。) 面白いのは、90年代…

爆発音で終わる邦楽が好きだったりする

RHYMESTERによる2年ぶりのオリジナルアルバム、『ダンサブル』がやはり素晴らしいのです。アルバムの詳細等は下記特設ページを是非。 今の段階での一番のお気に入りは、KIRINJIをフィーチャーした「Diamonds」で、その曲テーマがとにかく刺さりまくるのです…

汚い言葉を吐く前にその立場の人ならやってほしいことがある

長いこと下書きに入れていたエントリーでしたが、この手の問題が絶えないことを踏まえ、このタイミングで浮上させます。 1年前のこのツイートですが、これにははっきり言って強い違和感を覚えました。 リオデジャネイロオリンピック開催前から、東京オリンピ…

大上留利子カバー、大滝裕子セルフカバー...2017年リリースのカバー集が至極の出来

一昨日、大上留利子さんのフリーソウル作品群を取り上げました。 この「Sexy Woman」を、あのPUSHIMさんがカバーしていることを直後に知りました。J-WAVEで流れていたとのこと。 「SEXY WOMAN」 PUSHIM 13:27 https://t.co/rroDOhAhB5 — J-WAVE NOW ON-AIR (…

ラジオから流れてきたフリーソウル、大上留利子に惹かれる

素敵な音楽に偶然出会ったことの喜びは、何物にもかえがたいものです。 今週月曜放送の『ごごラジ』(NHKラジオ第一)でOA。思わずShazamを起動してメモ。一発で虜になりました。 大阪出身のR&B歌手、そして現在はゴスペルも歌っているとのこと(詳細は公式ホー…

世界◯◯テーマソングの中毒性たるや

今週何度もテレビから流れて来て、気付くと口ずさんでいるという【世界陸上】テーマソング。 実は2年前にもこの曲について取り上げているのですが。 2年前に70万回を突破していたこの動画は現段階で107万回近くにまで到達。自分同様に聴きたくなっている人が…

米ビルボードが邦楽ニュースを発信しはじめている?

リツイート、そしてとりわけお気に入りがあまりに伸びてビックリしました。 米ビルボード、SKY-HI( @SkyHidaka )さんのDVDを紹介! https://t.co/nkpc4pDX5q — Kei / BreastKonaka (@Kei_radio) 2017年8月10日 自分が引用したのは米ビルボードのツイート。実…