face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

青森県について

青森県南津軽在住者のCDレンタル事情が変わる? TSUTAYA弘前店が一石を投じはじめた件

音源はなるべく圧縮しない形で持ちたい、ラジオで使いたい(放送局に頼らず使用したいしそうしなければならない事情がある)…そんな理由からサブスクリプションサービス加入共々、CDレンタルを愛用しています。しかし昨夏、最寄りのTSUTAYAがシングルCDのレン…

弘前ねぷたまつりのマナー問題は遂に”全国区”へ…自治体のルール策定は最早避けては通れないでしょう

弘前ねぷたまつりにおける観客のマナー問題は遂に”全国区”になってしまいました。 上記キャプチャは今朝7時過ぎのYahoo!JAPANトップページ。弘前経済新聞が昨日掲載した記事がみんなの経済新聞ネットワーク発として、トップで紹介されています。 自分も今夏…

弘前ねぷたまつりのマナー問題…一昨日紹介した陣取り現場を再訪し、条例制定等の必要性をより強く感じる

今年も弘前ねぷたまつりのマナーの問題について述べましたが、今日はその続き。 このマナー問題、各種メディアが報じ始めています。FMアップルウェーブによる動画配信サービス、アップルストリームは今年も。 【NEWS】テープにチョークも ねぷた場所取りマナ…

弘前ねぷたまつりのマナーの悪さは悪化の一途…行政の対応を求めます

弘前ねぷたまつりの会場を通る度に、観客のマナーの悪さを痛感します。 担当ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の打ち合わせに向かう際に撮ったのが上記写真。ガムテープや紙テープを使った陣取りが真昼から常態化してい…

宇内梨沙アナウンサー扮する”六本木”キャラクター、青森にいる(いた)?

RHYMESTERの宇多丸さんが大腸憩室炎を罹患し、ライブ共々お休みしていた『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)。先週木曜遂に復活し、元気な声を聴かせてくれました。 その不在の間、宇多丸さんとゆかりのある方々が代打パーソナリティを務め…

青森県に夏の大型音楽フェスが帰ってくる

全国で様々な音楽フェスが開催される中、青森県では県を代表していた音楽フェス、”夏の魔物”が3年前を最後に行われなくなりました。関東に拠点を移した夏の魔物は、昨年末に青森市で屋内開催したのですが、その評判や後のゴタゴタを聞くにつけ、夏の魔物から…

弘前公園、昨夜の桜

購入して4年目になるスマートフォンでもこれだけ綺麗に映るのですから、実際に見たら言葉が出なくなるかもしれません。言葉を失い心で感じる旅に、弘前に是非お越しください。 弘前さくらまつり、昨夜の様子です。 ・日本最大幹周のソメイヨシノ (緑の相談所…

NHK青森放送局『あっぷるワイド』、今年度コンビへの感謝と新年度コンビへの期待と

テレビ、ラジオは春改編の時期。ラジオでは一昨日や昨日が最終回だったり、もしくは出演者入れ替わりによる最終登板が多く見られましたが、テレビでも。自分が住む青森県の平日夕方のニュース番組、『あっぷるワイド』(NHK青森放送局 月-金曜18時10分)を担当…

青森県のラジオ局はいつまで同じミスや不親切な対応を繰り返す? 改善方法を提示し局の意識改革を願う

このブログでは、地元ラジオ局の動向について時に称賛もしつつ、他方では厳しい指摘も行っています。ラジオが好きだからこそ、信頼失墜を招くようなことはしてほしくないというのがその動機。 しかし、エフエム青森においては、前回の指摘から1ヶ月ちょっと…

作詞家三浦徳子の"とんちき"ソングを一手に引き受けるかの如きSexy Zone

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴くことが出来ます。詳しくはこちら)。明日の音楽特集は地元弘前市出身の作詞家、三浦徳子(みうらよしこ)さんの作品集…

いい意味でヤバいかもしれないラジオキャンペーンと、悪い意味でヤバいと思う地元ラジオ局の姿勢

全国のラジオ局が一丸となった、新しいキャンペーンがはじまりました。 \ #このラジオがヤバい !!/あなたがヤバいと思うラジオ番組のエピソードを募集中#このラジオがヤバい #番組名 で投稿すると番組でパーソナリティが取り上げたり、メッセージ付色紙が…

『村上RADIO』でも見えてくる地方局の編成問題

TOKYO FM/JFN系列では定期的に、村上春樹さんがDJを務める『村上RADIO』を放送していくようです。 『2019年になりました。今年も『村上RADIO』はしっかり続きます』(上記リンク先より)とのことで、番組は不定期ながらレギュラー化、そしてTOKYO FMでは聴取…

アナウンサーの退職問題、退職済ならばきちんと発表しないと不信感が募るだけでは

今年の謎、ひとつ解決しました。 昨日、ATV青森テレビで放送された特別番組、『2018オトコ飯!見せます魅せます髙山VS青森の過激メニュー』。平日夕方帯の生ワイド『わっち!!』(月-金曜 16時50分)内コーナーの総集編でしたが、しばらくテレビに出ていない板…

青森県内放送局元アナウンサーの復帰を祝う、そして青森県のアナウンサー事情を思う

アナウンサー職復帰、おかえりなさい!と心から伝えたいですね。 ・001 皆さん、はじめまして! | 上野比呂企 | KHB東日本放送 RAB青森放送の元アナウンサー、上野比呂企さんが宮城県の東日本放送に復帰しました。それもアナウンサー職で。本当に嬉しいこと…

青森県に甚大な被害をもたらした27年前の”りんご台風”、今のビジュアルで再現したら非常に解りやすい件

台風25号が近づいています。現在最も近づいている九州北部をはじめ、自分の住む青森県など北日本では明日にかけて厳重な警戒が必要です。現在の予測では、先月最大震度7の大地震を観測し未だ余震が続く北海道に上陸する可能性もあります。そして今回の動きは…

RAB青森放送元アナウンサー、上野由加里さんがラジオレギュラー復帰へ

上野(うわの)由加里さん、復帰。それもラジオで! 元RABアナウンサー、上野(うわの)由加里さんがこの秋から北海道STVラジオでレギュラー放送開始。”新旧を織り交ぜながら、至極の洋楽を余すところなくお送りする音楽番組”『playlist』は土曜17時から1時間。…

立つ鳥跡を”濁す”、弘前ねぷたまつり観客マナーの改善案を考える

写真右下の白いの、何だと思いますか? 8月12日の弘前市土手町。ひっかき傷のようなものは、8月はじめに開催された弘前ねぷたまつりにおいて観客が場所取りで使っていた紙のガムテープ(以下、紙テープ)跡なのです。紙テープは布のガムテープより剥がしにくい…

夏本番!青森ねぶたを彩る熱い2曲

青森県はねぶたに代表される夏祭りがスタートしています。 さぁ #青森 で一番早い #ねぶた 始まってしまいましたよ~トップバッターは #つがる市 の #木造 です pic.twitter.com/NvU2U487mu — まるごと青森 (@marugotoaomori) July 26, 2018 これから8月にか…

RAB青森放送、アナウンサー配置改善を踏まえた”妄想タイムテーブル”

このブログをアップした日のアクセス数が通常より多く、もしかしたら同様の考えを抱いている人は少なくないのかなあと実感した自分がいます。逆に”ふざけるな!”と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、私見ですのでご理解の程をお願いいたします。 さて…

『RABニュースレーダー』の改編による変化を残念に思う

今日はいつも以上に"私見"だと前置きして書きます。 昨日の段階で1万以上のリツイートが集まることについて、そしてそれ以上にニュース番組の"質"が変わってしまったという点において、非常に残念です。 あくまで私見と前置きして書くならば、恐れていたこと…

上野由加里元アナウンサーが青森放送所属として今週末イベントに登場…?

ちょっと何言ってるか分からない…というサンドウィッチマンの鉄板の台詞が頭の中をループしています。 上野由加里アナウンサーが司会するということに驚いています。が、局のホームページにまだ名前があるという疑問に対してはこれでしっくりきたとも。真相…

たまには休みの日のことを

昨日は久々の休暇を満喫。親友が犬大好きとのことで、自宅から愛犬を連れて岩木山桜林公園で開催中のイベント【津軽森】へ。好天に恵まれました。 イベントについてはこちらを是非。 大勢の人、そして愛犬の数々...田舎の中の田舎でのんびり暮らす我が愛犬は…

散ってもなお美しい弘前公園の桜と、桜を用いた洋楽ミュージックビデオ

ゴールデンウイークに突入しました。弘前公園の桜、散ってはきていますが美しい光景が広がっています。こちらは昨夜の様子。ラジオ番組を終え、出かけてきました。 先日、満開から散り始めた頃の桜をアップしましたので、よろしければそちらと見比べてみてく…

今年の弘前公園の桜を収める

一度故郷を離れたことがあるからか、または歳をとったからか、日を追う毎に地元の富を大事にしたいという思いに駆られています。 今年の弘前公園の桜。日曜昼、月曜および木曜の夜にスマートフォンで撮影しました。 開花したと思いきや初夏に近い陽気で一気…

今年の弘前さくらまつりにもイケメンぼんぼりが出ています

昨日の弘前さくらまつりで発見。 XOXというグループに所属する田中理来(りく)さん。実は一昨年にも園内にある同じ街道のぼんぼりに写真が掲載されていました。 少なくともここに登場するのは2回目(昨年も掲載していたかもしれませんが)。XOXも特にシングルCD…

エフエム青森、日曜19時台を特別番組枠にしてみてはいかがでしょう

この春、青森県のテレビ/ラジオ局がどこも大きめな改編や人事異動に着手する中、最も波がなかったようにみえるのがエフエム青森。全国放送の番組は一部変更されたものの、自局の制作番組には人選も含め、ほぼ変更がなかったように思われます。 ですので、ひ…

(追記あり) RAB青森放送、上野由加里アナウンサーへの感謝

(※追記 6月6日6時) 実は退社ではない可能性もあります。詳細は6月6日のブログエントリーをご参照ください。 __________ ただただ残念でなりません。 RABラジオ「Go! Go! らじ丸」。昨日の放送で3年半相方を務めてくれたウワノが卒業。ウワノはRAB…

普段の生活の中に"いい声"が漂うことの贅沢さ

先週は私用で北海道と大阪を旅していたのですが、そこで驚いたのは、ラジオ以外の普段の生活の中に"いい声"が漂っているということ。新千歳空港から札幌までJRで向かった際に流れてきた車内アナウンスの声は元TOKYO FMのフリーアナウンサー、大橋俊夫さんだ…

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』枠を”縮小”した地元放送局への疑問

新番組開始は嬉しいことです。しかし、現在放送している番組の”一部を削ってまでも放送させる”のは違うと思います。 TOKYO FMおよびJFN33局で今月より放送開始。しかし日曜21時という放送時間を知り、とある不安が。各局の放送時間を確認すると。 エフエム青…

RABラジオの帯ゾーニング、曜日毎の分断に違和感を抱く

3ヶ月前のことになるのですが、昨年秋の改編については二度、記載してきました。 今回はその3回目。RABラジオについて書いた際、『曜日という横軸におけるゾーニングについては後日あらためて』と書いていた、その件です。 実はこのエントリー、大分前に書き…