face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

音楽業界への提案

全米で新記録樹立の「Old Town Road」、日本でのチャートアクションは低いながら今週伸びている

日本時間の先週火曜早朝に発表された8月3日付米ビルボードソングスチャートでは、リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が単独で歴代最長首位を獲得したことは、記録樹立日に紹介した通り。 今週もさらに記録を伸ばし、18週目の首位…

Official髭男dism「宿命」の急伸はレンタルにあり?…8月12日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

7月29日~8月4日を集計期間とする、8月12日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、シングルCDセールス首位のSTU48「大好きな人」が総合ソングスチャートでも首位を獲得しました。 【ビルボード】STU48「大好きな人」が296,349枚を売り上げ総合首…

米津玄師版「パプリカ」がチャートを上昇するために必要なのは、”同じ轍を踏まない”こと

今月はじめ、Twitterでトレンド入りしたのがFoorin「パプリカ」の米津玄師さんによるセルフカバーバージョンでした。 本日より。よろしくお願いします。パプリカ 米津玄師バージョン | NHK みんなのうた 【うた】米津玄師【作詞】米津玄師【作曲】米津玄師【…

8月5日付ビルボードジャパンソングスチャートでTWICEに逆転を許したSKE48「FRUSTRATION」が採るべきだった施策を考える

7月22~28日を集計期間とする、8月5日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、ソングスチャートはTWICE「Breakthrough」が逆転でトップに立ちました。 【ビルボード】TWICE「Breakthrough」がSKE48「FRUSTRATION」のシングル差を逆転し総合首位獲…

歌い手ジャンルが音楽チャートをさらに駆け上がるためには、ライト層を作り育てることが必要である

最新7月29日付のビルボードジャパン各種チャートで注目すべき存在が。それは歌い手のそらるさん。アルバム『ワンダー』はアルバムチャート初登場2位を果たし、リード曲「海中の月を掬う」はラジオエアプレイ指標で4位、ソングスチャートで94位にランクインし…

スピッツ「優しいあの子」再浮上の鍵は、ミュージックビデオとストリーミング解禁の周知徹底にある

最新7月29日付ビルボードジャパンソングスチャートで前週より7ランクダウンし27位につけているスピッツ「優しいあの子」。シングルCDセールス初加算週に2位を獲得しながら、緩やかにでも確実にランクを落としてるこの曲に、ちょっとした異変が起きています。…

最新7月29日付ビルボードジャパンソングスチャート、Official髭男dism「Pretender」から見えてくるチャート構成8指標の特徴

7月15~21日を集計期間とする、7月29日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、ソングスチャートは日向坂46「ドレミソラシド」がトップに立ちました。 【ビルボード】日向坂46「ドレミソラシド」448,819枚を売り上げTWICEを抑え3冠で総合首位獲得 …

ライジングプロダクションがミュージックビデオ公開をショートバージョンに戻した事態を強く疑問に思う

先週末から事態が急転し、芸能界を震撼させ続けているのが吉本興業の問題。一方で同じく先週”圧力疑惑”が報じられながら、ジャニー喜多川氏の訃報に大幅な時間を割いたのとは対象的に先週末のワイドショーでほぼ報じられることのなかったジャニーズ事務所の…

最新7月22日付ビルボードジャパンソングスチャートで、”ストリーミングの人気曲は総合チャートでも人気”が証明される

7月8~14日を集計期間とする、7月22日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、ソングスチャートはKis-My-Ft2「HANDS UP」が制しました。 【ビルボード】200,885枚を売り上げKis-My-Ft2「HANDS UP」が3冠で総合首位獲得 ヒゲダン「宿命」総合7位に…

日本の最新ソングスチャートにおける勿体無い動きから、配信先行ならば月曜解禁を提案する

昨日のブログエントリーでは、アメリカにおける”リミックス”事情とそれがチャートアクションに与える影響について書きました。 これに追記するならば、アメリカのチャートに関するスケジュールも大きいなと。 米ではデジタル2指標のチャート集計期間が金曜開…

米チャートのカンフル剤となる”リミックス”の面白さ…ビリー・アイリッシュ with ジャスティン・ビーバー「Bad Guy」は首位の座を射止めるか

ビリー・アイリッシュが、大ファンとするジャスティン・ビーバーを迎えた「Bad Guy」のリミックスを、現地時間の今週木曜夜に急遽リリースしました。 ビリー・アイリッシュ、憧れのジャスティン・ビーバーとのコラボ「bad guy (with Justin Bieber)」をリリ…

「今夜このまま」と「HAPPY BIRTHDAY」のチャートアクションの差を考えれば、ストリーミングとミュージックビデオフル尺解禁は必須だと思う

7月7日放送の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。コミュニティFMゆえタイムフリー機能はありませんが、生放送はサイマル放送で全国何処からでも聴取可能)では、大学生のDJしょうごくんによる今年上半期の話題曲特集をお送りしました…

実写ドラマ化が大ヒットした『きのう何食べた?』で唯一弱かったタイアップ曲のチャートアクションについて

ビルボードジャパンソングスチャートを追っていくと、ドラマ主題歌はヒットに至りやすい傾向にあるということが見えてきます。シングルCDの売上枚数は下がれど、米津玄師「Lemon」(2018 ドラマ『アンナチュラル』(TBS)主題歌)がダウンロードとシングルCDの合…

山下智久「CHANGE」ダウンロード配信効果の大きさを踏まえ、ジャニーズ事務所側はデジタル解禁を前向きに考えて欲しいと切に願う

一昨日発表された最新7月8日付ソングスチャート、前週首位の山下智久「CHANGE」は13位に後退したものの、実に面白い動きが見られます。 #ビルボードジャパン最新チャート速報ソングスチャート前週首位の #山下智久「#CHANGE」は13位に後退。しかしダウンロー…

ビルボードジャパンソングスチャートを制した山下智久「CHANGE」の勝因はダウンロード配信にあり…ジャニーズ初の動きに注目

最新7月1日付ビルボードジャパンソングスチャートを制覇した山下智久「CHANGE」には大きな”変革”を見出すことが出来ます。 ビルボードジャパン、最新7月1日付ソングスチャートを制した #山下智久「#CHANGE」のデジタルダウンロードは2万弱 https://t.co/XJIY…

サカナクション「忘れられないの」をヒットに導いたタイムラグの短縮と接触指標の充実…7月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

6月17~23日を集計期間とする、7月1日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、ソングスチャートは山下智久「CHANGE」がスピッツ「優しいあの子」との接戦を制し首位の座を獲得しました。 【ビルボード】山下智久「CHANGE」が91,020枚を売り上げ、…

ビルボードジャパンソングスチャート構成指標のひとつ、Twitter指標への見方が変わりつつあります

今週月曜、三浦大知「片隅」のビルボードジャパンソングスチャートにおけるチャートアクションについて分析した際、比較対象としてTwitterでのファンによるつぶやき活動、いわゆる”ブリ活”を取り上げました。 今月上旬に発表されたビルボードジャパンの上半…

(追記あり) 三浦大知「片隅」のチャートアクションが高くない状況に…その原因と今後の改善策を考える

先週水曜に発表された、6月24日付ビルボードジャパンソングスチャートで22位にランクインした三浦大知「片隅」について、そのチャートアクションに関する私見を記載します。 最新週でシングルCDセールスおよびルックアップ指標が初加算となった「片隅」です…

CDの購入が音楽に触れる最善の選択肢なのか? この1ヶ月の出来事から考えてみる

昨日のWANIMAのストリーミング解禁が話題になっていますね。 Twitterでは”サブスク解禁”の文字が多く見られ、彼らの影響力の大きさを実感。歓迎する声が多い印象を受けます。個人的にも解禁は嬉しいのですが、他方で解禁に至るまでの葛藤を如実に示した自筆…

小袋成彬が指摘する日本の音楽業界の現状をaiko『aikoの詩。』で痛感する

RIRIさん、KEIJUさんとの「Summertime」が現在、資生堂アネッサのCMソングに起用され、現在イギリス在住の小袋成彬さん。 その小袋さんが、自身のラジオ番組『MUSIC HUB』(J-WAVE 金曜25時30分)の中で日本の音楽業界について厳しくも、音楽好きには至極真っ…

ストリーミングサービス限定解禁では効果が薄い? 新しい地図 join ミュージック「星のファンファーレ」から考える

稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによるユニット、新しい地図による”新しい地図 join ミュージック”名義の「星のファンファーレ」が、最新6月10日付ビルボードジャパンソングスチャートで6位に初登場を果たしました。 新しい地図 (join ミュージック)…

ビルボードジャパン上半期チャートが発表…数値および記事の表現が促すストリーミング等デジタル解禁への期待

ビルボードジャパンの2019年度上半期各チャートが今朝発表されました。 Billboard Japan 2019年上半期チャート発表 【Top Artists】はあいみょん、【Hot 100】は米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は星野源『POP VIRUS』 https://t.co/Taq6r8aVYX pic.twitte…

YouTubeの”プレミア公開”は日本で徹底されるのかについての私見

今週記した、エド・シーラン「Shape Of You」のヒット分析についてたくさんの反響をいただきました。 その中で特に、音楽ジャーナリストの柴那典氏が弊ブログを引用していただきつつ、追記している内容に強い興味をいだいた次第。 付け加えるならば、これはA…

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン【#このラジオがヤバい】に加えてほしかったこと

3ヶ月前に始まった、NHKと民放連共同ラジオキャンペーン【#このラジオがヤバい】。今週月曜には局をまたいだ特別番組が放送されました。 聴いてくださった沢山のリスナーの皆さん、そして何万件にもおよぶツイート、本当に本当にありがとうございました!!…

アイドルからアーティストへ…山本彩「イチリンソウ」のチャートアクションに見る変化、そしてさらなる上昇に必要な動画対策を考える

NMB48を卒業後初の楽曲でありシングルとしては初リリースとなる、山本彩「イチリンソウ」のチャートアクションが興味深いので紹介。NMB48時代のラストシングル「僕だって泣いちゃうよ」とは明らかに異なっています。 ・山本彩「イチリンソウ」(4月17日発売) …

アルバムからのリード曲は絞ったほうがいい? THE YELLOW MONKEYのソングスチャート動向から考える

THE YELLOW MONKEY、およそ19年ぶりのニューアルバム『9999』がヒット中です。4月17日に発売され、4月29日付ビルボードジャパンアルバムチャートでは初登場3位。デジタルダウンロードでは首位を獲得し、2週目となる今週は総合7位となっています。デジタルダ…

Mrs.GREEN APPLE「ロマンチシズム」がトップ10ヒットに至れなったことから考える、日本におけるミュージックビデオの位置付け問題

水曜に発表された、最新4月22日付ビルボードジャパンソングスチャートで24位にランクインしているMrs.GREEN APPLE「ロマンチシズム」。デジタル先行で解禁されたこの曲は、4月3日にシングルCDがリリースされたことで前週シングルCDセールス指標を初加算し11…

(追記あり) コーチェラ・フェスティバルでのBLACKPINK配信/Perfume未配信に思う→Perfume配信決定しました

世界の音楽フェスを代表する、アメリカのコーチェラ・フェスティバル(以下コーチェラ)がいよいよはじまり、日本でもYouTubeの生配信により出演者のうち何組が観られるようになりました。Twitterで圧巻のパフォーマンスと評判だったチャイルディッシュ・ガン…

4月8日付ビルボードジャパンソングスチャートで噴出した問題を踏まえ、ビルボードジャパンにあらためて改善を求める

3月25~31日を集計期間とする、4月8日付チャートが昨日発表されたビルボードジャパン。総合ソングスチャートは日向坂46のデビューシングル「キュン」が制しました。 【ビルボード】日向坂46「キュン」が474,893枚を売り上げ総合首位獲得 https://t.co/1QBUQA…

青森の「春はまだか」と、お笑い芸人オールタイムベストアルバムは誰が一番早く出すのか問題

担当ラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)、昨日は音源提供のみで自分はお休みをいただき、遠方へ出掛けてきました。帰りがけに番組を生で(サイマルラジオで)聴くという稀有な体験をしたのですが、こういう形で触れると色々…