face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

K-Pop

日本に韓国文化が浸透していることはチャートが証明してくれる…BTSのチャート動向から考える

もはや春の大型連休を代表するイベントと言っても過言ではない弘前さくらまつり。人気屋台に行列が出来るこの祭りで、お化け屋敷近くの唐揚げ屋や三忠食堂等、以前から人気の店舗に加え、"新顔"な食べ物の屋台2つ共に行列が…それがチーズドッグ。韓国発のと…

BLACKPINKが「Kill This Love」でキャリア最高位更新した理由は?…4月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

4月8~14日を集計期間とする、4月22日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、総合ソングスチャートはHKT48「意志」が制しました。 【ビルボード】HKT48「意志」が231,142枚を売り上げ初登場総合首位獲得 BLACKPINK「Kill This Love」は動画再生が…

BTS「FAKE LOVE」、チャート構成比の違和感を考える

昨日発表された、最新11月19日付ビルボードジャパンソングスチャート。 【ビルボード】52万枚を売り上げたBTS (防弾少年団)「FAKE LOVE」が総合首位獲得 back number「オールドファッション」はDL1位で総合4位に https://t.co/eZbOhoB5wL pic.twitter.com/xC…

BTS、米アルバムチャートを制しながらもソングスチャートが強くない理由を探る

BTSが今年、『Love Yourself 轉 ‘Tear’』(以下『…Tear』)『Love Yourself 結 ‘Answer’』(以下『…Answer』)と2作立て続けに米ビルボードアルバムチャートを制し、K-Popとして初の快挙を達成したのはご存知の方も多いことでしょう。 しかし、この2枚のアルバム…

10月15日からはじまるラジオ業界”スペシャルウイーク”でのTOKYO FM・ニッポン放送に抱く強い違和感

ラジオ業界では定期的に、聴取率を調査しています。1年に何回調べるかは地区毎に異なりますが、首都圏では年に6回、偶数月の月曜から日曜までの1週間を対象として調査。今回、10月の対象期間が15日からはじまります。そしてその聴取率調査週間を放送業界では…

SHINee新曲での、R&B美メロクラシックとの見事な融合に惚れる

『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)、最新6月24日付チャートで92位に初登場を果たしたSHINee「Good Evening」において、R&Bファンにはたまらない引用が成されています。 先月から今月にかけて三部作がリリースされる、SHINee6枚目となる(韓国での)オ…

ブルーノ・マーズにグラミー賞を引き寄せた、ステレオタイプスの仕事集

遅ればせながら、グラミー賞について。 第60回グラミー賞、ブルーノ・マーズが最多の6冠に! 主要4部門中3部門を制覇、6ノミネート全てを受賞するなど席巻。ケンドリック・ラマ-はラップ部門を総なめするも、またも主要部門での受賞を逃す形に。また、ジェ…

ジョンヒョンはK-Popと世界とをつないでいた

SHINeeのメンバー、ジョンヒョンの訃報にはただただ驚くばかりです。 広くK-Popの持つ世界を見据えた音楽性、先鋭性に自分が注目したきっかけのひとつは、SHINee「View」でした。 「View」が収録されたアルバム『Odd』(2015)には、この曲を手掛けたロンドン…

米音楽界で躍進するK-PopとSHINeeテミンの新作

近年の米ビルボードでは日本の音楽(以下、対比する意味でJ-Popと記載)についても、ビルボードジャパンの記事を翻訳する形で発信しているのですが、韓国の音楽、いわゆるK-Popは数年前から既に発信を強化しているように思われます。その結果が防弾少年団(BTS)…