読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&Bの新星、ケヴィン・ロスのデビュー作をCDで手に入れられない?事案が発生

めでたいこと、そして疑問を書き残し。 以前ここでも紹介した、新人R&Bシンガーのケヴィン・ロスによる「Long Song Away」が、最新4月1日付の米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制しました。 以前紹介した内容はこちらに。 1月下旬にはミュージッ…

その心地よさには抗えない…(全編)ファルセット曲集

昨日のブログエントリーにたくさんのアクセスをいただき、本当にありがとうございます。 それにしても、w-inds.ファンは幸せ者だと思うんです。アイドルとして好きになりながら、最新トレンド且つ質の高い音楽を享受出来るわけですから…! 知らない間に耳が…

R&B青田買い…ディーミトリア・マッキニー

ディミートリア・マッキニー、もしくはデメトリア・マッキンニー。日本での表記がまだまだ曖昧ながら、覚えておいて損はない名前だと思います。 米ビルボード、最新3月25日付アダルトR&Bソングスチャートでトップ30内(28位)に登場したのがディミートリア・マ…

サンダーキャットの新譜に宿る、クールネスと脱力感との融合を楽しむ

ケンドリック・ラマーの傑作アルバム、『To Pimp A Butterfly』などに参加し音楽業界で高い注目を集めるサンダーキャットが、先月ニューアルバム『Drunk』をリリースしました。アルバムの内容については下記に詳しく記載されています。 自分が彼の存在をきち…

今月後半、発売開始から1年未満で解禁されるユニバーサル洋楽国内盤一覧

このブログでは以前から、【洋楽国内盤の発売後1年未満でのレンタル解禁】について発信してきました。昨年7月のユニバーサルの解禁再開、昨年11月のソニーの初解禁、そして先月遂にワーナーが解禁したことにより、大手レコード会社が足並みを揃えました。 さ…

ぼくりりで思い出した、R&Bの吟遊詩人による名曲

昨夜この情報を知り興奮冷めやらぬ状態です。 [ラジオ情報]2月27日(月) 11:55〜16:00RAB青森放送「GO!GO!らじ丸」ゲスト生出演※12:10頃の出演予定です2月27日(月) 16:00〜18:55エフエム岩手「Posh!」ゲスト生出演※18:30頃の出演予定です#ぼくりり — ぼくのり…

ゴスペラーズ「Fly me to the disco ball」を聴いて宙に舞えるかの勢い

それくらい、ひと聴き惚れしました。 ゴスペラーズが今週リリースしたシングル、「Fly me to the disco ball」の歌い出し、そのメロディに心が溶ける思いがしました。素晴らしいの一言に尽きます。 80年代感のあるシンセのウワモノの心地よさもさることなが…

米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートで17週ぶりに首位が入れ替わり

毎週金曜はラジオの日ですが、火曜に既に取り上げていることもあり、今日は米ビルボード最新チャートからひとつかみ。 米ビルボード、3月4日付アダルトR&Bソングスチャートで大きな山が動きました。16週もの長期政権を続けていたメアリー・J・ブライジ「Thic…

第59回グラミー賞私的総括~アデルVSビヨンセの結果は”古臭い”のか、そして主要部門受賞の策は

日本時間の今週月曜に開催された第59回グラミー賞。この日の主役はアデルでした。「Hello」で最優秀レコード賞および最優秀楽曲賞、『25』で最優秀アルバム賞と主要3部門を獲得。一方、「Formation」および『Lemonade』でアデルと共にノミネートされていたビ…

”寒む・そるたー”がピンときたのでつらつらと

R&B

自分が住む町は青森県の中でも屈指の、夏暑く冬寒い場所。それに加えて最近は豪雪地帯である青森市や弘前市よりも積雪が多く、まるで三重苦、極端な気象のトライアングル地帯となっております。 というわけで、このツイートが響きまくりなのです。 寒むスミ…

フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト…グラミー賞ボイコット組を憂う

日本時間の2月13日(月曜)に開催される、第59回グラミー賞。その授賞式に、複数部門でノミネートされているカニエ・ウェストとジャスティン・ビーバーが出席しない模様だ、と伝えられています。 1月31日の記事ゆえ情勢は変わるかもしれませんが、カニエとジャ…

アルバムチャートが全米を制したミーゴスが放つ、有名人を冠した曲

昨日速報をお伝えした、2月18日付、米ビルボードソングスチャート。最新作『Culture』で同週のアルバムチャートを制したミーゴスの楽曲が100位中7曲エントリーを果たしており、人気や注目の高さを物語っています。 そんな中で気になったのが、58位にエントリ…

アニタ・ベイカーの新作がお蔵入りになるかもしれない、それどころか…な問題

R&B

アニタ・ベイカーの名曲をカバーした、レイラ・ハサウェイによる「Angel」に新たなバージョンが登場しました。BJ・ザ・シカゴ・キッドをパートナーに迎えたデュエット。これもまた麗しいのです。 米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制したソロバー…