face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&B

R.ケリーの美しいゴスペル集、および"人となりと作品はリンクされるべきか"への私見

この1曲だけで、マーヴィン・サップの新譜を買うこと決めました。 マーヴィン・サップが今秋発表を予定している新作から、R.ケリーのソングライティング/プロデュースによる先行曲。周辺が騒がしいRさんですけど、真正面からゴスペルに向き合った時の素晴ら…

安室奈美恵のスルメソングが想起させるあの曲

R&B

昨日会った友人と話していて思い出した、彼女の中でも個人的に大好きな楽曲。地味と言われるかもしれませんが、味わい深いのです。 ・安室奈美恵「SOMETHING 'BOUT THE KISS」(1999) 上記動画はCM映像。小室哲哉氏によるプロデュースが続いていた彼女がこの…

”Breathe”が訳しにくい問題と、色褪せない”Breathe”ソング

R&B

今週アルバム『ダンサブル』をリリースしたRHYMESTERのメンバー、宇多丸さんがパーソナリティを務める、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時)。先週2日、番組内の映画評論コーナー”ムービーウォッチメン”で『パターソン…

R&B/ソウルミュージックの”ベッド”ソング色々

自分が担当するラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能)。次回放送日の9月3日が”ベッドの日”ということで、音楽特集は【寝具】でお送りします。ベッドに限らず布団にシーツ、毛布や…

ラジオから流れてきたフリーソウル、大上留利子に惹かれる

素敵な音楽に偶然出会ったことの喜びは、何物にもかえがたいものです。 今週月曜放送の『ごごラジ』(NHKラジオ第一)でOA。思わずShazamを起動してメモ。一発で虜になりました。 大阪出身のR&B歌手、そして現在はゴスペルも歌っているとのこと(詳細は公式ホー…

次代のR&B歌手、ダニエル・シーザーのニューアルバムに注目

ダニエル・シーザー。ぜひ覚えていただきたい名前です。 最新9月2日付の米ビルボードアダルトR&Bソングスチャートで前週から6ランクアップし22位につけたのが、カリ・ウチスをフィーチャーしたダニエル・シーザー「Get You」。 繊細なファルセット、さらにビ…

実力派"元夫婦"がこの秋のR&Bを彩る

R&B

デビューから四半世紀を迎えるシャンテ・ムーアが、来月6日にリリースされるアルバム、『The Rise Of The Phoenix』から「Something To Remember」のミュージックビデオを公開した...と紹介した日本の記事にレスポンスしています。 Thank you for the Love! …

【Diggin'】90年代以降R&B/ヒップホップにおける"Family Song"

星野源さんが今週リリースしたシングル、「Family Song」が大ヒット中です。 アイドルを抑えて現在セールスチャート首位。セールス単体のみならず、その他の指標を加えればビルボード・ジャパンの総合ソングスチャートは間違いなく制しそうです。 この曲、一…

ゴスペル歌手リアンドリア・ジョンソン、R&Bソングスチャートにランクイン

米ビルボード、最新8月26日付のアダルトR&Bソングスチャートで29位に初登場を果たしたのがリアンドリア(・ジョンソン)「All I Got」。 80'sサウンドっぽいはじまりの曲ですが、音の薄さを何ら感じさせないのは、リアンドリアの歌唱力の確かさゆえでしょう。…

黒いグルーヴを湛えた邦楽バンドの曲が自動車CMで続々起用されている

昨日8月6日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で85位に初登場を果たした曲がツボだったのでメモ。 85位は、Neighbors Complain(@NeighborsC)「Sha La La Disco」結成は、2012年ですがその前にメンバーは、ボーカルがニューヨーク、ドラムはボス…

【Diggin'】J-Pop × ゴスペル...あの人を軸に各プロデューサーの作品を追う

今週リリースされた作品の中からひとつをピックアップ、より広くより深く掘り下げていこうというのが【Diggin'】。 さて今週、R&Bを得意とする実力派日本人プロデューサーが共にゴスペルアプローチの楽曲をリリースしました。【ゴスペル×J-Pop】のプレイリス…

デボラ・コックスとリミックスの相性の良さ、2017年版

米ビルボード、総合ソングスチャートが長らく凪に近い状態の中、クラブでの人気曲を示すダンスクラブソングスチャートは目まぐるしく変化。ほぼ毎週のように首位が入れ替わるのは、如何にクラブDJや観客が流行に鋭く反応し、ゆえに新曲へのニーズが高いかが…

デイトリック・ハッドンによるソウルクラシック使いな「Glory」に心躍る

R&Bの要素を持つゴスペルは”コンテンポラリー・ゴスペル”と呼ばれています。このブログでは以前、エリカ・キャンベルによるマイケルマナーな「Nobody Else」などを紹介してきました。 男性ゴスペル歌手でコンテンポラリー・ゴスペルといえば、その筆頭に挙げ…

ストークリーの新譜から辿る「I Can't Help It」な作品集

先月リリースされたストークリーのアルバム、『Introducing Stokley』が良いのです。ミント・コンディションのメンバーとして四半世紀以上活動してきた彼が遂にソロでのアルバムデビューを果たしたこの作品。先行シングルでありアルバムの冒頭を飾る「Level…

今年を彩る極私的サマーチューン...デージ・ローフ「No Fear」

米ビルボード、最新7月22日付R&Bソングスチャートで25位に初登場を果たしたのが、デージ・ローフ「No Fear」。カルヴィン・ハリスがトップ25内に6曲を送り込む(うち1曲は今週のアルバムチャートでカルヴィンを阻んだDJキャレドへの客演)など、1アーティスト…

今年の夏を涼しく彩るセヴン・ストリーター「Before I Do」

最新の米ビルボード、7月8日付アダルトR&Bソングスチャートで11位に上昇しているのがセヴン・ストリーター「Before I Do」。この曲が今年の夏を席巻しそうな気がします。アレンジに漂う清涼感たるや。 それもそのはず、この曲は今は亡きアリーヤが1994年にリ…

ナイル・ロジャース、参加曲がクラブチャート上昇中...シックのアルバムはいつ?

先日、日本で「Dirty Work」が大ヒットしているオースティン・マホーンがアメリカのクラブで大ヒットした、ということを記載しました。 米ビルボードのダンスクラブソングスチャートは、実際に全米のクラブでかかっている曲を集計したものであり、オースティ…

全ての川はジャズミン・サリヴァンへ流れる

自分の好きなものをつなげていくと、行き着くところはジャズミン・サリヴァンというR&Bシンガー/ソングライター…となる件についてつらつらと。 たとえば昨日のエントリー、"ダ・チーチーチー"について。まず最初にお礼を。まさか『ライムスター宇多丸のウィ…

”ダ・チーチーチー”関連作がベストセラーに! 再来月にはあの名作が廉価版で再登場

放送から1週間以上経過しても未だ自分の中で冷めやらないのが、5月21日放送『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時 以下”タマフル”)の特集コーナー、【サタデーナイトラボ「ダ・チーチーチー is Back!みんな大好き<ダ・チ…

実力派ボーカルグループ、エクスケイプの復活が嬉しい

1990年代、その高いコーラスワークによりR&B界で一世を風靡した女性ボーカルグループ、エクスケイプが遂にリユニオンを果たします。しかもその初陣を飾るのが、R&B/ソウルミュージックフェスの最高峰、エッセンスフェスティバルというのですから、より高い注…

チャイルディッシュ・ガンビーノ、ファンクな「Redbone」がチャートを駆け上がる

米ビルボード、最新5月27日付アダルトR&Bソングスチャート。メアリー・J・ブライジ「U + Me (Love Lesson)」から首位の座を奪ったのはチャイルディッシュ・ガンビーノ「Redbone」。登場22週目にして遂にトップに上り詰めました。 もの凄い画...ですがこれは…

聖俗をスムースに行き来するマリ・ミュージック、アルバムが来月発売

特定のジャンルに強い楽曲が、その枠を飛び越えて総合チャート等にもランクインすることをクロスオーバーヒットといいます。ジャスティン・ビーバー参加のリミックスにより最新5月20日付米ビルボードソングスチャートで3位まで上昇した、ルイス・フォンシ&…

福岡発ディスコバンド、COLTECOがJ-WAVEチャートにランクイン

昨日4月30日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)の最新チャート。トップ10内には邦楽が3組(クリープハイプ、yonige、DYGL)、20位まで範囲を拡げても5組という少なさで、邦楽の勢いが弱まっている状況といえます。そんな中で71位に初登場を果たし…

弘前公園の夜桜を、麗しきデュエット曲と共に

弘前公園の桜満開、14万人が満喫 https://t.co/isYPcKP601 — 東奥日報(青森) (@toonippo) 2017年4月25日 このアナウンスがあった火曜は終日雨、それどころか春の嵐の如き雷雨に。昨日も夜遅くまで雨だったのですが日付が変わる前までには止むという予報を…

"エロいドレミソング"を歌うブラックベアーに注目

米ビルボード、4月29日付最新ホットR&Bソングスチャートではビヨンセの新曲やフランク・オーシャンがトップ25内に初登場を果たしています。そんな中、22位に同じく初登場でランクインしたブラックベアー「do re mi」に惹かれたのでメモ。 イントロで女性によ…

サイーダ・ギャレットの新曲の虜になる

R&B歌手、サイーダ・ギャレットの新曲が公開されました。これがとても美しいのです。 記事は下記に。 "抑圧された状況においても素晴らしいことは起こる(Greatness Happens Even Though There's Oppression)"という内容を、ラッパーのコモンを招いて歌ってい…

年々聴取者が減っているといわれるラジオ業界、その一因を自分なりに考える

金曜日はラジオの話。 TLCの久々の新曲、「Way Back」がアメリカのiHeartRadioで公開されました。 TLC goes "Way Back" on the Snoop Dogg-assisted first single from their final album. Listen now! https://t.co/0FX0Rtc53X pic.twitter.com/H1Tk7PcPrH …

チャーリー・ウィルソンと日本における彼の"直系"

米ビルボード、最新4月22日付のアダルトR&Bソングスチャート。リーラ・ジェイムス「Don't Want You Back」から首位の座を奪ったのはチャーリー・ウィルソン feat. T.I.「I'm Blessed」でした。 今年2月にリリースしたチャーリーのアルバム、『In It To Win I…

およそ20年ぶりリリース、良作アルバム『Get Loved』に至るまでのアリ(・テナント)の軌跡

ひと聴き惚れしました。 アリ・テナント 『Get Loved』王道R&Bを英国アーバン~ポップ職人ならではの経験値で再現した20年ぶり新作(bounceレヴュー) https://t.co/GkIaLJUgvh pic.twitter.com/gATcKLoKqN — Mikiki 音楽レヴューサイト (@mikiki_tokyo_jp) …

R&B歌手のミュージカル挑戦…注目の2作品

"第二のホイットニー・ヒューストン"という触れ込みでデビューしながら大ヒットに至れず、独自路線となった2作目からの「Nobody Supposed To Be Here」が大ヒットしたデボラ・コックス。その後、運命なのか、そのホイットニーが主演して大ヒットした映画『ボ…