face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&B

マライア・キャリー、ニューアルバム『Caution』および旧譜のチャートアクション

マライア・キャリーが今月リリースした4年半ぶりのオリジナルアルバム『Caution』、最新12月1日付米ビルボードアルバムチャートで5位に初登場を果たしました。アルバム初登場時、収録曲のストリーミングが伸びればソングスチャートにランクインということも…

素晴らしい歌い手ながらお蔵入りを経験したアンジー・フィッシャーが復活

1990年代、R&Bに”ニュークラシックソウル”ムーブメントをもたらしたディアンジェロの名曲、「Brown Sugar」。 この曲をジャズ寄りなアプローチで用いたのが、当時インディに所属していたR&B界屈指の実力派、レデシーによる「Sugar / Brown Sugar」。 そして……

ビヨンセが思い出させてくれた25年前のR&B名盤

少し前になりますが、ハロウィンの話。 ハロウィンの衣装は死にまつわるモノが正しい…そんなことを聞いたことがあったのですが、日本では特に仮装大会になっている模様。しかしアメリカでも、日本寄りな仮装があったので遅ればせながら紹介したいなと。 ビヨ…

V6「Crazy Rays」は今年屈指のポップソングだと思う

昨日は、ジャニーズ事務所がリリースした楽曲の中でKing & Prince「シンデレラガール」がビルボードジャパンソングスチャートでとりわけ高得点を叩き出していることを書きました。最終的には事務所へのデジタル解禁切望という個人的な思いを綴る形になりまし…

今流行のR&B/ヒップホップのあらゆるトレンドを押さえた? ジョーダン・アームストロングのゴスペル作『Blsd』

米ビルボード最新チャートをひとつかみ。 11月3日付ゴスペルソングスチャートで24位に初登場を果たしたジョーダン・アームストロング「Favor」。一聴するとアダルトなR&Bですね。R&Bっぽいけど歌詞はゴスペルという方は少なくないものの、ここまで大人な感じ…

今押さえておくべき、タイ・ダラー・サインの楽曲集

今のアメリカにおいて、間違いなく覚えておかないといけない存在…それがタイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)でしょう。今日はタイの楽曲をいくつか紹介し、彼の魅力やその幅広い活躍を紹介出来たらと。 彼のバイオグラフィーはbmrに詳しく掲載されています…

ジャネット、米ダンスクラブソングスチャートで20曲目のナンバーワンを達成

マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」が4週連続で首位を制した10月20日付米ビルボードソングスチャート。こちらについては昨日書きましたが、一方で同日付米ビルボード、ダンスクラブソングスチャートで新たに首位の座に立ったのはジャネット・ジ…

「Lovely Day」カバー合戦を機に、ビル・ウィザースのオリジナルとカバーをチェック

先週日曜の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)で50位にランクインしていたのが、ホセ・ジェイムズ feat. レイラ・ハサウェイ「Lovely Day」。ビル・ウィザースによる名曲のカバーであり、先月発売されたビル・ウィザーストリビュートからのナンバー…

ゴスペル/R&Bプロデューサー、ウォーリン・キャンベルを巡るあれこれ

今週月曜に続いて、”攻めのゴスペル”最新曲を紹介。 前週10月6日付米ビルボードゴスペルソングスチャートで3位に初登場を果たしたのがエリカ・キャンベルとウォーリン・キャンベルによる「All Of My Life」(最新10月13日付では14位に急落)。これが実に逞しい…

コメディアンが歌う「Smile…」、アダルトR&B/ラジオエアプレイから人気に火がつくか?

最新10月13日付の米ビルボードソングスチャートは昨日書いたようにリル・ウェインが大量エントリーを果たしたことで、ほとんどの楽曲が前週からランクを下げています。逆に言えば、それでも前週からランクを上げていたり、下がっても軽微なものは勢いがある…

2018年、R&B最重要アルバム『Ella Mai』を手に入れるべき理由

2018年のR&B最重要アルバム、遂に登場。 ELLA MAI. OCTOBER 12TH 2018. PREORDER MY SELF TITLED DEBUT ALBUM NOW. LINK IN MY BIO. pic.twitter.com/JlGoPQzthM — Ella Mai (@ellamai) September 21, 2018 イギリスのR&B歌手、エラ・メイ。初のフルアルバム…

ジャシー・スモレット、単独クレジットで初の米ソングスチャートランクイン

遂にチャートイン。 最新9月22日付、米ビルボードアダルトR&Bソングスチャート。ジャシー・スモレット「Ha Ha (I Love You)」が27位に初登場を果たしました。全ジャンルのソングスチャートにおいてジャシー・スモレットの単独名義でのチャートインは初となり…

ジャネットの新曲、アレサとの共通項

ジャネット・ジャクソンが新曲に続きEPをリリースする模様。チャレンジングな姿勢が下記bmrの記事から強く伝わってきます。 女性の年齢を敢えて書くのは失礼ではあるのですが、50代を超えてもアグレッシブに活躍する姿を見るとその格好良さに惚れ惚れします…

アレサ・フランクリン死去...1990年代後半以降の楽曲で偲ぶ

アレサ・フランクリンが亡くなりました。 この日が来てしまいました……アレサ・フランクリンが現地時間で16日午前9時50分、自宅にて死去。76歳でした。これまで病名は伏せられてきましたが、すい臓がんだったことが正式に発表されました。 [NEWS] https://t.c…

米アダルトR&Bソングスチャート、オリエンタルな2曲が初登場

(※追記(8月13日):bmrがEvvie McKinneyについて情報を掲載、その際”エヴィ・マッキニー”と表記していたことから、当エントリーの表記を訂正ました。) 最新8月11日付、米ビルボードアダルトR&Bソングスチャート。27~30位が初登場で占められていますのでご紹…

新人ゴスペル歌手コリン・ホーソーン、米ゴスペルチャートで驚異的な記録を更新中

日本時間の先週火曜日に発表された、最新8月4日付米ビルボードゴスペルソングスチャート。新人コリン・ホーソーンによる「Won't He Do It」が9週連続、通算20週目の首位を獲得しています。 Koryn Hawthorne extends reign atop Hot Gospel Songs to 20 weeks…

明日のラジオにちなんだR&B"涼"曲集

R&B

暑い日が続きます。そして青森県は祭り三昧...どこかしらで体力を温存しないと大変です。 明日のラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能)の音楽特集は【イッツクール納涼祭】。スタッ…

放送事故がもたらしてくれた音楽との新たな出逢い

昨日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(月-金曜 18時)を聴いていて、いわゆる放送事故に遭遇してしまいました。 19時台終盤、宇内梨沙アナウンサーが"お知らせの後はメールコーナーです"と言った後、CM開けにRHYMESTER宇多丸さんと宇内アナウンサ…

シアラ復活曲「Level Up」に取り入れたジャージー・クラブが流行の兆し?

今、この曲にハマってます。 シアラが新曲“Level Up”を発表! DJテリー・テルズによるジャージー・クラブな“Fuck It Up Challenge”ネタ……というかリメイクに近い楽曲で、JR・ロテムがプロデュース。 [video] https://t.co/JmWulubOBN pic.twitter.com/7BDNTo…

R&B系歌手が夏をダイレクトに謳い始めている

ここ最近のリリースモノに、直接夏を歌った(いや、謳ったと言っていいと思う)曲が多いと思うのは気のせいではないはずです。たとえば。 ・ジャスティン・ティンバーレイク「Soulmate」 アルバム『Man Of The Woods』のリリースから半年経たずのうちに新曲を…

米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを駆け上がる新鋭達

最新7月14日付の米ビルボードアダルトR&Bソングスチャートは新鋭のエラ・メイ(一部"エラ・マイ"表記のメディアも有り)による「Boo'd Up」が遂にトップに立ちました。総合ソングスチャートではドレイクの大量エントリーによりトップ10落ちしたものの(7→11位)…

重厚なゴスペルクワイアを効果的に取り入れた最新ヒット

およそ1年9ヶ月ぶりとなる宇多田ヒカルさんのオリジナルアルバム『初恋』が今週リリースされました。冒頭を飾る「Play A Love Song」で、後半のゴスペルクワイアの登場に驚いた方も少なくないはず。自分は以前から邦楽とゴスペルとのつながりについて幾度と…

SHINee新曲での、R&B美メロクラシックとの見事な融合に惚れる

『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)、最新6月24日付チャートで92位に初登場を果たしたSHINee「Good Evening」において、R&Bファンにはたまらない引用が成されています。 先月から今月にかけて三部作がリリースされる、SHINee6枚目となる(韓国での)オ…

サンプリングソースでもおなじみ、「Mellow Mellow (Right On)」のロウレル・サイモン死去

音楽評論家の林剛氏のツイートを昨夜遅くに知って以降、胸にぽっかり穴が空いたような、そんな気分です。 ロウレル(ローレル)・サイモンの「Mellow Mellow Right On」はソウルクラシックであり、近年のR&B/ヒップホップでのサンプリングとしても多く用いられ…

ダイアナ・ロス、伝説的アンセムの新リミックスがヒットの兆し

アメリカのクラブ界隈では時折、過去の名曲が新たなリミックスを施されリバイバルヒットとなることがあります。今年に入りドナ・サマー「Hot Stuff」が米ビルボード、ダンスクラブソングスチャートに登場したのは以前記載しました。 最新6月16日付では4位に…

BETアワードノミネート曲に、ゴスペルの多様化をあらためて知る

アメリカのケーブルテレビ局、BETによる毎年恒例の"BETアワード"。そのノミネーションが先日発表されました。 来月LAで開催されるBET Awards 2018の各部門のノミネートが発表 DJキャレドが最多の6部門でノミネートされており、ケンドリック・ラマーが次いで5…

今の米ソングスチャートの見方、そしてダリアス・ラッカーと現在のフーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ

昨日速報版を紹介した、最新5月5日付米ビルボードソングスチャート。 トップ10内に3曲を送り込んだJ・コールですが、その3曲だけではありませんでした。同週のアルバムチャートで首位を獲得した『KOD』収録の全12曲を、ソングスチャートトップ100内に送り込…

散ってもなお美しい弘前公園の桜と、桜を用いた洋楽ミュージックビデオ

ゴールデンウイークに突入しました。弘前公園の桜、散ってはきていますが美しい光景が広がっています。こちらは昨夜の様子。ラジオ番組を終え、出かけてきました。 先日、満開から散り始めた頃の桜をアップしましたので、よろしければそちらと見比べてみてく…

若手による大御所起用は流行なのか? この春リリースのアルバムに続々と

ここ最近のR&Bや、R&Bの流れを汲む作品に目立つのが、大御所歌手の起用。それも同時多発的に行ってくるのだから驚かされます。この春発売の作品を例に取ってみると。 ・ジャネル・モネイ『Dirty Computer』(4月27日発売) Dirty Computer ジャネール・モネイ …

チャーリー・ウィルソン、アダルトR&Bソングスチャートで6曲目の首位獲得

65歳、当然現役。 チャーリー・ウィルソン「Chills」が最新3月31日付の米ビルボードアダルトR&Bソングスチャートを制しました。チャーリーにとって同チャートの首位獲得は6曲目となります。 .@ImCharlieWilson ties Brian McKnight & Luther Vandross for th…