face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&B

ナイル・ロジャース、参加曲がクラブチャート上昇中...シックのアルバムはいつ?

先日、日本で「Dirty Work」が大ヒットしているオースティン・マホーンがアメリカのクラブで大ヒットした、ということを記載しました。 米ビルボードのダンスクラブソングスチャートは、実際に全米のクラブでかかっている曲を集計したものであり、オースティ…

全ての川はジャズミン・サリヴァンへ流れる

自分の好きなものをつなげていくと、行き着くところはジャズミン・サリヴァンというR&Bシンガー/ソングライター…となる件についてつらつらと。 たとえば昨日のエントリー、"ダ・チーチーチー"について。まず最初にお礼を。まさか『ライムスター宇多丸のウィ…

”ダ・チーチーチー”関連作がベストセラーに! 再来月にはあの名作が廉価版で再登場

放送から1週間以上経過しても未だ自分の中で冷めやらないのが、5月21日放送『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時 以下”タマフル”)の特集コーナー、【サタデーナイトラボ「ダ・チーチーチー is Back!みんな大好き<ダ・チ…

実力派ボーカルグループ、エクスケイプの復活が嬉しい

1990年代、その高いコーラスワークによりR&B界で一世を風靡した女性ボーカルグループ、エクスケイプが遂にリユニオンを果たします。しかもその初陣を飾るのが、R&B/ソウルミュージックフェスの最高峰、エッセンスフェスティバルというのですから、より高い注…

チャイルディッシュ・ガンビーノ、ファンクな「Redbone」がチャートを駆け上がる

米ビルボード、最新5月27日付アダルトR&Bソングスチャート。メアリー・J・ブライジ「U + Me (Love Lesson)」から首位の座を奪ったのはチャイルディッシュ・ガンビーノ「Redbone」。登場22週目にして遂にトップに上り詰めました。 もの凄い画...ですがこれは…

聖俗をスムースに行き来するマリ・ミュージック、アルバムが来月発売

特定のジャンルに強い楽曲が、その枠を飛び越えて総合チャート等にもランクインすることをクロスオーバーヒットといいます。ジャスティン・ビーバー参加のリミックスにより最新5月20日付米ビルボードソングスチャートで3位まで上昇した、ルイス・フォンシ&…

福岡発ディスコバンド、COLTECOがJ-WAVEチャートにランクイン

昨日4月30日付、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)の最新チャート。トップ10内には邦楽が3組(クリープハイプ、yonige、DYGL)、20位まで範囲を拡げても5組という少なさで、邦楽の勢いが弱まっている状況といえます。そんな中で71位に初登場を果たし…

弘前公園の夜桜を、麗しきデュエット曲と共に

弘前公園の桜満開、14万人が満喫 https://t.co/isYPcKP601 — 東奥日報(青森) (@toonippo) 2017年4月25日 このアナウンスがあった火曜は終日雨、それどころか春の嵐の如き雷雨に。昨日も夜遅くまで雨だったのですが日付が変わる前までには止むという予報を…

"エロいドレミソング"を歌うブラックベアーに注目

米ビルボード、4月29日付最新ホットR&Bソングスチャートではビヨンセの新曲やフランク・オーシャンがトップ25内に初登場を果たしています。そんな中、22位に同じく初登場でランクインしたブラックベアー「do re mi」に惹かれたのでメモ。 イントロで女性によ…

サイーダ・ギャレットの新曲の虜になる

R&B歌手、サイーダ・ギャレットの新曲が公開されました。これがとても美しいのです。 記事は下記に。 "抑圧された状況においても素晴らしいことは起こる(Greatness Happens Even Though There's Oppression)"という内容を、ラッパーのコモンを招いて歌ってい…

年々聴取者が減っているといわれるラジオ業界、その一因を自分なりに考える

金曜日はラジオの話。 TLCの久々の新曲、「Way Back」がアメリカのiHeartRadioで公開されました。 TLC goes "Way Back" on the Snoop Dogg-assisted first single from their final album. Listen now! https://t.co/0FX0Rtc53X pic.twitter.com/H1Tk7PcPrH …

チャーリー・ウィルソンと日本における彼の"直系"

米ビルボード、最新4月22日付のアダルトR&Bソングスチャート。リーラ・ジェイムス「Don't Want You Back」から首位の座を奪ったのはチャーリー・ウィルソン feat. T.I.「I'm Blessed」でした。 今年2月にリリースしたチャーリーのアルバム、『In It To Win I…

およそ20年ぶりリリース、良作アルバム『Get Loved』に至るまでのアリ(・テナント)の軌跡

ひと聴き惚れしました。 アリ・テナント 『Get Loved』王道R&Bを英国アーバン~ポップ職人ならではの経験値で再現した20年ぶり新作(bounceレヴュー) https://t.co/GkIaLJUgvh pic.twitter.com/gATcKLoKqN — Mikiki 音楽レヴューサイト (@mikiki_tokyo_jp) …

R&B歌手のミュージカル挑戦…注目の2作品

"第二のホイットニー・ヒューストン"という触れ込みでデビューしながら大ヒットに至れず、独自路線となった2作目からの「Nobody Supposed To Be Here」が大ヒットしたデボラ・コックス。その後、運命なのか、そのホイットニーが主演して大ヒットした映画『ボ…

ソウル・R&Bにおける"泣きのギター"楽曲集

3月26日放送の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)で三浦大知さんを特集した際、最新アルバム『HIT』からも数曲おかけしました。捨て曲一切なしのアルバムの中でもとりわけ気に入っている曲のひとつが、今回おかけしなかったものの「…

R&Bの新星、ケヴィン・ロスのデビュー作をCDで手に入れられない?事案が発生

めでたいこと、そして疑問を書き残し。 以前ここでも紹介した、新人R&Bシンガーのケヴィン・ロスによる「Long Song Away」が、最新4月1日付の米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制しました。 以前紹介した内容はこちらに。 1月下旬にはミュージッ…

その心地よさには抗えない…(全編)ファルセット曲集

昨日のブログエントリーにたくさんのアクセスをいただき、本当にありがとうございます。 それにしても、w-inds.ファンは幸せ者だと思うんです。アイドルとして好きになりながら、最新トレンド且つ質の高い音楽を享受出来るわけですから…! 知らない間に耳が…

R&B青田買い…ディーミトリア・マッキニー

ディミートリア・マッキニー、もしくはデメトリア・マッキンニー。日本での表記がまだまだ曖昧ながら、覚えておいて損はない名前だと思います。 米ビルボード、最新3月25日付アダルトR&Bソングスチャートでトップ30内(28位)に登場したのがディミートリア・マ…

サンダーキャットの新譜に宿る、クールネスと脱力感との融合を楽しむ

ケンドリック・ラマーの傑作アルバム、『To Pimp A Butterfly』などに参加し音楽業界で高い注目を集めるサンダーキャットが、先月ニューアルバム『Drunk』をリリースしました。アルバムの内容については下記に詳しく記載されています。 自分が彼の存在をきち…

今月後半、発売開始から1年未満で解禁されるユニバーサル洋楽国内盤一覧

このブログでは以前から、【洋楽国内盤の発売後1年未満でのレンタル解禁】について発信してきました。昨年7月のユニバーサルの解禁再開、昨年11月のソニーの初解禁、そして先月遂にワーナーが解禁したことにより、大手レコード会社が足並みを揃えました。 さ…

ぼくりりで思い出した、R&Bの吟遊詩人による名曲

昨夜この情報を知り興奮冷めやらぬ状態です。 [ラジオ情報]2月27日(月) 11:55〜16:00RAB青森放送「GO!GO!らじ丸」ゲスト生出演※12:10頃の出演予定です2月27日(月) 16:00〜18:55エフエム岩手「Posh!」ゲスト生出演※18:30頃の出演予定です#ぼくりり — ぼくのり…

ゴスペラーズ「Fly me to the disco ball」を聴いて宙に舞えるかの勢い

それくらい、ひと聴き惚れしました。 ゴスペラーズが今週リリースしたシングル、「Fly me to the disco ball」の歌い出し、そのメロディに心が溶ける思いがしました。素晴らしいの一言に尽きます。 80年代感のあるシンセのウワモノの心地よさもさることなが…

米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートで17週ぶりに首位が入れ替わり

毎週金曜はラジオの日ですが、火曜に既に取り上げていることもあり、今日は米ビルボード最新チャートからひとつかみ。 米ビルボード、3月4日付アダルトR&Bソングスチャートで大きな山が動きました。16週もの長期政権を続けていたメアリー・J・ブライジ「Thic…

第59回グラミー賞私的総括~アデルVSビヨンセの結果は”古臭い”のか、そして主要部門受賞の策は

日本時間の今週月曜に開催された第59回グラミー賞。この日の主役はアデルでした。「Hello」で最優秀レコード賞および最優秀楽曲賞、『25』で最優秀アルバム賞と主要3部門を獲得。一方、「Formation」および『Lemonade』でアデルと共にノミネートされていたビ…

”寒む・そるたー”がピンときたのでつらつらと

R&B

自分が住む町は青森県の中でも屈指の、夏暑く冬寒い場所。それに加えて最近は豪雪地帯である青森市や弘前市よりも積雪が多く、まるで三重苦、極端な気象のトライアングル地帯となっております。 というわけで、このツイートが響きまくりなのです。 寒むスミ…

フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト…グラミー賞ボイコット組を憂う

日本時間の2月13日(月曜)に開催される、第59回グラミー賞。その授賞式に、複数部門でノミネートされているカニエ・ウェストとジャスティン・ビーバーが出席しない模様だ、と伝えられています。 1月31日の記事ゆえ情勢は変わるかもしれませんが、カニエとジャ…

アルバムチャートが全米を制したミーゴスが放つ、有名人を冠した曲

昨日速報をお伝えした、2月18日付、米ビルボードソングスチャート。最新作『Culture』で同週のアルバムチャートを制したミーゴスの楽曲が100位中7曲エントリーを果たしており、人気や注目の高さを物語っています。 そんな中で気になったのが、58位にエントリ…

アニタ・ベイカーの新作がお蔵入りになるかもしれない、それどころか…な問題

R&B

アニタ・ベイカーの名曲をカバーした、レイラ・ハサウェイによる「Angel」に新たなバージョンが登場しました。BJ・ザ・シカゴ・キッドをパートナーに迎えたデュエット。これもまた麗しいのです。 米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制したソロバー…