face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ビルボード、チャートに反映されるストリーミングの中身を精査へ

アメリカのビルボードチャートは、その時代における音楽の聴かれ方を考慮し、常にチャートが流行の鑑になるべくブラッシュアップしています。ビルボードジャパンの相次ぐ変更も、それに準じた形です。 その米ビルボード、総合ソングスチャート(Hot 100)およ…

めちゃイケ効果でビルボードジャパンチャートに再登場した三浦大知『HIT』と、オリコンでのチャートアクション

昨日発表されたビルボードジャパンの総合アルバムチャート(Hot Albums)はドリカムが制覇。 【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持 https://t.co/Se3kGse6Xe pic.twitter.com/Owsy3DUHoH — Billboa…

米音楽界で躍進するK-PopとSHINeeテミンの新作

近年の米ビルボードでは日本の音楽(以下、対比する意味でJ-Popと記載)についても、ビルボードジャパンの記事を翻訳する形で発信しているのですが、韓国の音楽、いわゆるK-Popは数年前から既に発信を強化しているように思われます。その結果が防弾少年団(BTS)…

米ソングスチャート、カーディ・B首位陥落、新たな1位はヒップホップの”ロックスター”

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の10月16日月曜に発表された、10月28日付最新チャート。3週首位を続けていたカーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」を蹴落とし、ポスト・マローン feat. 21サヴェージ「Rockstar」が初の頂点に立ちま…

あき竹城は喋っても歌っても同じ声だった?

現在バラエティ番組を中心に活躍されているあき竹城さんが1977年にリリースしたシングル、「年上かもめ」。昨日、自分も担当するラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時 サイマル放送で全国各地から聴取可能)でおかけしまし…

w-inds.のシングル「Time Has Gone」、カップリングにも注目

昨日このエントリーへのアクセスが急激に伸びて驚きました。理由は解らないままですが、彼らの魅力がひとりでも多くの方に伝わっているのならば嬉しいです。 アクセス急伸によりこの曲についても書かねばと思い出したのが、「Time Has Gone」を表題曲とする…

演歌界以外の歌手が演歌をカバーすることは意外と少ない?

先日紹介した、八代亜紀さんによるジャズアルバム第二弾、『夜のつづき』も前作同様素晴らしい作品でした。今週水曜リリース。 彼女のジャズをはじめ、ブログでは演歌歌手による他ジャンル挑戦を幾度となく取り上げてきたのですが、逆に演歌界以外の歌手が演…

bonobosが生み出す陽光の如きグルーヴ、「Gospel In Terminal」

ミュージックビデオの主人公に感情移入。心がほぐれる、そんな曲です。 現体制でのbonobosによる初作『23区』(2016)からのリードトラック、「Cruisin' Cruisin'」の素晴らしさはこのブログで取り上げ、年間ベストに選んだほど。 その音世界を引き継いで制作…

安室奈美恵「Golden Touch」をカバーした歌手による快挙

昨日地元のモスバーガーで流れていたのがこの曲(スマホアプリのShazamで確認しました)。”元”は間違いなくこの曲ですね。 安室奈美恵「Golden Touch」は2015年6月リリースのアルバム『_genic』収録曲で、同年上半期の私的邦楽ベストに入れているくらいのお気…

コミュニティFMが頭を抱えるかもしれない?来年春の改編問題

こちらは、自分も『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時)で参加している弘前市のコミュニティFM、FMアップルウェーブのタイムテーブル。10月3日夜の段階のものです。 PDFはこちら。実はこちらは最新のものではなく、9月末に配られたフリーペーパー掲載分が…

米ソングスチャート、ビヨンセ久々のトップ3入り

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の10月9日月曜に発表された、10月21日付最新チャート。先週初の頂点に上り詰めたカーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」が3週目の首位に。そして先週の凪状態から一転、大きく動いています。 記事は下…

ビーイングはラテンがお好き?

先月リリースされた、大黒摩季さん久々のシングル「Lie, Lie, Lie,」。アニメ『名探偵コナン』主題歌と聞いて”察した”方も少なくないでしょうが、今作からビーイングに復帰しているんですね。 9月12日放送の『うたコン』(NHK総合 火曜19時30分)で「熱くなれ…

RABラジオの良質洋楽番組がこの秋の改編で時間半減という事態に

ラジオ局の改編情報は時に、改編時期(10月1日、もしくは10月に入ってからの最初の月曜)を過ぎても更新されないことが多いのが実情です。 さて、そんな中で地元青森県の県域放送局、RABラジオの改編は一足早く先月下旬に発表されていました。そして正直、強い…

日米ゴスペル音楽界の朗報に触れる

まずは一安心です。 Chu's day更新しました!小坂忠のひとこと日記。「退院が決まりました!!!!」[スタッフ]https://t.co/QAVcrN4lMe pic.twitter.com/5JPKGanm4D — 小坂忠 (@chu_kosaka) 2017年10月5日 自分が以前所属していたゴスペルクワイアが年一で…

クミコ with 風街レビュー「恋に落ちる」の美しさと関連曲

ああなぜこの曲に気付き忘れたままだったのか...と果てしなく後悔するほどに、この一週間で大好きな一曲に。 ・クミコ with 風街レビュー「恋に落ちる」 先月リリースされた、クミコ with 風街レビュー『デラシネ deracine』の収録曲。アルバムについては下…

米ダンスクラブソングスチャート今年唯一の記録保持曲が日本でも大記録達成中

主に週後半、アダルトR&Bソングスチャートやゴスペルソングスチャートなど、米ビルボードチャートの中からこれはと思ったものを紹介していますが、ダンスクラブソングスチャートもその中のひとつ。 このチャートは実際に全米のクラブでかかった曲をベースに…

追悼 トム・ペティ

自分が洋楽を深く聴くようになったのは1993~94年頃、近くの美容院で流れていた有線での米ビルボードソングスチャート上位20曲プラスアルファの2時間枠にハマったのがきっかけ。1994年、大学生になりバイトを始め、貯めたお金の全てを当時弘前市ビブレ(現さ…

米ソングスチャート、カーディ・Bが首位キープし上位は凪のまま

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の10月2日月曜に発表された、10月14日付最新チャート。先週初の頂点に上り詰めたカーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」が首位をキープ。上位6曲が凪の状態の中、デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」…

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』に宿る”不完全燃焼”感

安室奈美恵さんの引退は正直残念です。このブログでも彼女の楽曲を幾度となく取り上げ、私的年間邦楽ベストにも選出したことがあるので尚の事です。 しかしながら今回のベストアルバム、厳しい物言いを承知で書くならば、不完全燃焼感が否めないのです。とい…

90年代のR&B名盤がこの2週の間に相次いで注目される

R&B

昨日のエントリーを振り返ってみて、自分は生音が好きだったことを思い出したのですが(関東に住んでいた頃足繁く通ったライブハウスがアコースティックの箱だったり)、この2週の間にラジオ等でとあるR&Bグループの名前を相次いでみかけ、ふたたび浸ってみた…

秋が似合う【奏者×ボーカリスト】の絶品コラボレーション

こちら青森は今週、最低気温が5度を下回る日が出てきており、冬の足音すら近づいています。秋の実りや秋の色が街に溢れ出してくる、そんな季節になりました。 そんな秋にピッタリだと思うのが、奏者によるR&Bアプローチの作品集。しかもR&B歌手を招いた曲に…

地元放送局が日本民間放送連盟賞を受賞...”少数派の声を拾い上げる”ことの意義

心から嬉しく思います。おめでとうございます。 RABラジオ『GO!GO!らじ丸』月曜版で5月に放送した、地元青森市で開催されたLGBTパレードについての特集が、先日発表された日本民間放送連盟賞で優秀賞を受賞。素晴らしいことです。ゆくゆくはブログこの賞を…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が証明した日本の新たな”ヒットの方程式”

最初は驚いたのですが、これが今後の日本の音楽業界のスタンダードになるのでは?と本気で思うのです。 おめでとうございます!皆さんのビデオが「ダンシング・ヒーロー」の“公式”ミュージックビデオ扱いとなってチャートのカウント対象になったということで…

大ヒット洋楽の邦楽への咀嚼、最近の2例

昨日の移動中、ラジオから流れたのを聴いて強く心に引っ掛かった楽曲。今日発売のシングル曲でした。 ミュージックビデオの派手さは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』等を意識したのかなと思いつつ。ロックとダンスサウンドを織り交ぜレトロなアメリカ…

米ソングスチャートはテイラー・スウィフト陥落、カーディ・Bがデビュー曲にして首位獲得

米ビルボードソングスチャートを定点観測。 現地時間の9月25日月曜に発表された、10月7日付最新チャート。3週連続で首位をキープしたテイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」が早くも陥落、カーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」が遂に1位と…

ブログ、連続1000日目の更新です

極々私事ですが、このブログ【face it】が本日をもって1000日連続のエントリーとなりました。2014年の大晦日に再開してからここまで一日も休まずというのは飽きやすい性格の自分には驚きですが、今後も継続していきますのでよろしくお願いいたします。 この1…

単に80年代女性アイドル曲を流すだけではなかった、コミュニティFMから流れてきた技ありな選曲群

我が地元のコミュニティFM、弘前市のFMアップルウェーブで土曜16時に放送されている『J-POPソングス』。タイムテーブルを見るに、自社制作もしくは発信番組ではないからか、白色で表示されています。コミュニティFMではこのような外注(?)で、音楽をただひた…

八代亜紀のジャズ新曲は"モノマネに寄せてきた"?

第二弾登場の報に嬉しくなりました。 八代亜紀、新ジャズアルバム発売記念し日本橋三越でミニライブ&ハイタッチ会 https://t.co/yWm2np5aVB pic.twitter.com/XyIQ0nqcc5 — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2017年9月22日 新ジャズアルバムと聞いて思い出したの…

サウンズ・オブ・ブラックネス「Optimistic」リミックス名から考えた命の"軽さ"への不安

”死ぬなんていう言葉をそう簡単に使うなよ!”という台詞を残したのは金八先生ですが、最近命を軽んじる言葉が巷に溢れているように思うのです。 先週中古CDが安かったので掘ってきたのですが。 この中の『I Love R&B Premium Groove』に収録されていたのが、…

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がビルボード・ジャパンチャートに"今週初登場"した理由

日本の音楽のヒットを複合指標によって算出する、ビルボード・ジャパン総合ソングスチャートHot 100。最新9月25日付チャートで、荻野目洋子さんの1985年発売の大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が46位に初登場を果たしました。この快挙につい…