face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

上野アナの音世界が気になる

ラジオ雑感。

RABラジオの平日昼帯『あおもりTODAY』(11時55分~)が10月から1時間短縮の15時までとなり、15時からの1時間は女性アナウンサーが日替わりで担当(でも曜日等で固定せず)する『AN-HITORI(アナ・ヒトリ)』という番組に変更。

その初回、10月1日放送分を担当したのが上野(うわの)由加里アナウンサー。

青森放送在籍の女性アナウンサー7名(うち『あおもりTODAY』担当2名)でどう回すのだろう…と思っていると、上野アナが登場。水~金曜の『今日も!あさプリ』を担当しており、朝番組との差別化をどう図っていくのか?と思ったのですが…

 

心配は杞憂でした。だって、最初にかけた曲がSWVなんですから。

 

平日朝帯の『今日も!あさプリ』、そして『あおもりTODAY』で流れる曲は基本的にリクエストをいただいたものであり、どうしても洋楽がかかりにくい状況だったりします。もしくはかかったとしても懐かしい曲が少なくないのですが…。

 

新番組の、第1回目の記念すべき1曲目がまさかのSWV。それも「Co-Sign」という2012年産楽曲だったのです。聴いてる自分は心の中でガッツポーズでしたね。

なんでも、その日担当のアナウンサーが楽曲を自ら選曲することになっている構成だそうで(一方で、リクエストにもきちんと応える形。ちなみに、2日目を担当した子アナは、1曲目にたしかtrfを持ってきていて、これはこれで驚きでした)。たしかにナイターオフシーズンにRABラジオ”唯一”の洋楽専門番組『Yuka-Rhythm』を担当していて、(少し癖強いかな?と思いつつも)英語も流暢でイントロ乗せもほぼ完璧ゆえ、上野アナの洋楽好みが反映されればいいなあとうっすらと期待はしてたのですが。まさかのR&B推しで、それも(春ではありますが)15年ぶりの復帰作をリリースしたSWVをチョイスするとは、嬉しい驚きでした。ああ、きちんと番組の差別化も図れてるし、特に90年代の洋楽好きには堪らない選曲をしてるなあと。上野アナのCDライブラリーがものすごく気になります。

(ちなみに、『今日も!あさプリ』で上野アナが担当する、青森市にあるチャンドラの紹介コーナーのBGMで用いられてるのがジョヴァンカだったり。きっと上野アナの選曲に違いない)

 

惜しむらくは、上野アナがいつの『AN-HITORI』を担当するか解らない点ですが、担当回に巡り会えたなら、無茶を承知で洋楽をリクエストしてみようかなと思った次第。