face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

”ラジオ人”を目指す、絶好の機会がやってきた

面白い動きがあるので引用。

エフエム青森契約社員募集(震災等緊急雇用対応事業)

エフエム青森では、11月から始まる、五所川原市観光情報発信番組の

制作に関する、レポーター及びディレクターの契約社員を募集します

●募集期間 10/4(木)~10/9(火)

●募集人数 3名

●勤務期間 1年間

●勤務地は、青森市のエフエム青森本社

●求人条件 平成23年3月11日以降の離職者が対象

         なお、被災者は優先雇用されます。

●募集は、最寄りのハローワークから

●詳しい募集要項は、ハローワークまたは、ハローワークホームページで

●この件に関するお問い合わせは、エフエム青森まで(017-735-1181)

と、エフエム青森のホームページに記載されています。詳細はハローワークにあります(コチラ)。

 

全国的に、このような緊急雇用創出事業としての”地元自治体PR番組”がここ数年結構あるような気がします。現在、青森県では野辺地町と八戸市南郷区がエフエム青森の中で番組を持っていますが、もしかしたらどちらかの枠が五所川原市に替わるのかな?

東日本大震災発生以降の離職者が対象ゆえ、また自分は(自営業として)職がある身なので応募できないことが正直悔しいんですよね。この採用が『契約更新の可能性:無』(ハローワークより)ではあるものの、地元自治体PR番組を契機に、稲葉みどりさん(外ヶ浜町番組担当。元FMアップルウェーブ)と張間陽子さん(南部町番組担当)が、エフエム青森の平日夕方枠の(開局25周年を迎えたエフエム青森が”社運をかけて”(と鈴木耕治さんは放送開始時に言ってました)今年の春にスタートさせた)『ラジMOTT!』を担当していることから、採用後の頑張りによっては、未来のラジオ人になる可能性は決してゼロじゃない、と思います。

締切間近ですので、気になる方は是非。

 

個人的には、いつかエフエム青森の横山アナウンサーと共演したい、という夢があります。いろんなキャラクターを引き出したいものです…!