face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

極々私見による ”テレビ発トラウマ曲” トップ5

恥ずかしながら、ここ数日あまりの不調が続いている状態です。で、”気持ち悪い”を何度も口走るうちに、それが転じて”気味が悪い”曲ってあったよなあ…と思い至り、思い出してみました。

主に子供の頃にテレビから流れてきて、(極端かもしれないけど)トラウマを覚えた曲を、以下に羅列してみます。

 

 

『土曜ワイド劇場』 オープニングテーマ

VHSから起こしたものだからでしょうか、音の劣化が目立ちますが、逆にそれが不気味さを醸し出しているようです。そしてそれ以上に、カラフルな玉の連続がなぜか妙に怖かった記憶。

 

『機動戦士ガンダム』 アイキャッチ

先週金曜のJFN系『FRIDAY GOES ON』で、募集したネタを読む際のBGMにガンダムの”シャア”の曲用いたことで思い出したのが、このCMまたぎのテーマ。ワンワードで”シャア!(シュー?)”と、女性の高い声で歌い上げるこの曲が、なんだかかまいたちに遭ったかのような怖さを抱いた次第。ちなみに、偶然観たこれがトラウマとなったのか、ガンダムは今まで全く観たことがないのです。

 

『あなただけ見えない』 オープニング

19秒頃に開始となるオープニング。当時の先端技術を使ったと思しきモーフィング技術のために用いた出演者(小泉今日子三上博史本木雅弘相楽晴子(敬称略))の写真がまるで生首というか…。カラスの画も音楽も相俟って、見事に不穏な空気を醸成しています。

 

『みんなのうた』 大貫妙子「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」

子供たちが好んで観る『みんなのうた』。その中でもとりわけ有名で名曲との評価の高いこの曲の終わりが、『大好きな 絵の中に とじこめられた』という(まるで二度と出て来られないような)バッドエンディングであるというのは、よくよく考えたらどうなのか…と、友人が言っていたのに深く納得した次第。

 

志村けんによるコント『夜へ急ぐ人』

ちあきなおみさんの曲の歌詞を前半で再現しながら、後半は完全に変質者になっていく志村けんさんも凄いですが、やはりなによりも名(迷?)曲「夜へ急ぐ人」のインパクトたるや。志村けんさん経由でこの曲を知り、後に同曲の紅白での歌唱を観てノックアウトされた人はたくさんいらっしゃるでしょう。(曲明けの司会の方の”なんとも気持ちの悪い歌ですね”というコメントには驚きますが、曲を歌いきったちあきさんに対する最高の褒め言葉ですよね)

 

 

というわけで、あらためて観ても個人的には怖さは拭えませんでした…子供の頃は今よりはるかに、テレビに純粋に向き合うわけで、ゆえに受け取るインパクトの大きさもすごかったのかもしれません。