face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

金子奈緒さんの流石の安定感

ラジオからひとつまみ。

 

今日のJ-WAVE、朝の番組『KISS AND HUG』(毎週土曜6-8時)は、SHELLYさんに代わって金子奈緒さんナヴィゲート! ということで拝聴しました。やはり、巧い。非常に安定している。そして落ち着きあるのにワクワク感が内包されている声に魅了されました。

SHELLYさんの明るさ(ゆえにバラエティ番組では引っ張りだこ)も番組カラーに合っているのですが、声の聴きやすさやインタビューのやり取りなどは流石の実力で、Twitterでも、また次番組『RADIO DONUTS』での渡辺祐さんからも、”流石の安定感”と太鼓判が。クリス智子さんも生ワイドに戻ってきたことですし、いつか戻ってきて欲しい…と思うのは自分だけじゃないはずです。

だって、J-WAVEのナヴィゲーター一覧に名前はなくとも、個別項目は未だに用意されているのですから。

 

余談ですが、自分が社会人になってからJ-WAVEを聴き始めた頃はたしか、平日ワイドがジョン・カビラクリス智子→南美布→金子奈緒(+コメンテーター)→ピストン西沢秀島史香(以上敬称略)…という布陣。喋りの安定感も、曲紹介等での曲の扱いの丁寧さも流石で、ラジオに強い憧れを抱いたと同時に、東京圏のみならず全国でもこういう局があった(聴くことができた)ならもっと早くにラジオ業界を切望したのに…と考えていましたね。今日のCM中に、クリス智子さんの番組『ATELIER NOVA』(毎週土曜12-15時)の番宣があり、直後に”キスハグ”が再開した時、当時の考えを思い出した次第。

 

お子さんが産まれて以降、表立った活動はそんなにないように思うのですが、所属事務所の新人、藤原恵子さんが今秋からJ-WAVE平日朝の『I AM』(毎週月曜-木曜 9-11時半)の新ナヴィゲーターに就任した(そしてそれにより、平日は9-16時半が所属事務所、FM BIRD所属DJで占めることに!)ことを考えると、もしかしたら指導役に徹していて、どんどん”ポスト金子奈緒”を育成していってるのでは、と勝手ながら推測しています。

 

 

そういえば弊ブログで以前、イントロ乗せの方法を紹介したことがあるのですが、近日中に【曲の扱いの丁寧さ】に関する別記事を書こうと思います。ここ1週間で、残念な瞬間が何度かあったことがきっかけです。そういう意味では、J波が全国的に行き届いていたならばラジオ全体の”曲の扱い”の水準はあがっただろうなあ…と思ったり。