face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

Love On Top !!

昨日も紹介した、第55回グラミー賞。"Best Traditional R&B Performance"にノミネートされたビヨンセ(Beyoncé)「Love On Top」がとにかく素晴らしいのです。

 

アルバム『4』(2011 リンク先は国内盤2CD)からシングルカットされ、ビルボードシングルチャートでは20位と小ヒットながら、R&B/Hip-Hopチャートでは1位を獲得したこの曲。80'sフレイヴァーと、ゴスペル的な高揚感に溢れた(最後のサビが何度も転調する構成はゴスペルそのもの。ポジティヴな歌詞も含め)この曲は、自分の中でも大好きな曲になりました。あまりに好きで、何度かラジオ局にリクエストしたくらい。

 

・Beyoncé「Love On Top」

 

お腹がふっくらしているのは、この時ジェイ・Z(Jay-Z)との子どもを妊娠していたから。それでも力強く動くビヨンセの逞しさたるや。曲の持つ喜びを全身で体現する彼女の輝きは、こちらの心配を軽々と吹き飛ばすかのようです。

ビヨンセが公にその妊娠を発表したのが昨年の"MTV Video Music Awards 2011"でのこと。レッドカーペット上で発表した後、ステージで同曲を披露した彼女。パフォーマンス後にマイクを捨てお腹をさすったその発表の仕方はとにかく格好良いの一言。観ていたジェイ・Zの隠し切れないハニカミ(隣でカニエ・ウェストがはしゃぐはしゃぐ!)は、ラッパーではなくひとりの父親としての表情でしたね。

それにしても、妊娠中の彼女がこんなにも力強く歌いきるのは、本当にプロだと感心しきりです。

 

・Beyoncé「Love On Top (Live at MTV Video Music Awards 2011)」

 

歌詞・対訳はコチラに。

・hiphop blog vinyl life - Beyoncé - Love On Top

結婚披露宴のBGMを依頼されたなら、是非使いたい1曲です。

 

 

仲良くさせていただている大好きなミュージシャンの後藤冬樹さんが、今週結婚しました(曲提供したRAG FAIR「メロス」(元来、彼の曲「メッセンジャー」の歌詞・タイトルを替えたもの)は名曲。そういえば「メロス」も真っ直ぐな想いを描いてますね)。突然の報告を聞いてまるで自分のことのように嬉しくなり、また彼の両親の婚姻届提出当日のエピソードを知って心がほっこり。嬉しい報告はこちらまで笑顔になりますね。そのミュージシャンの方の奏でる音楽とは少し異なるかもですが、「Love On Top」に溢れるポジティヴさは通じるところがあると思い、紹介させていただいた次第です。

あらためて、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!