face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

成人の日にちなんで - 1992年のヒットソング pt.1

私が担当しているラジオ番組の次回(1月13日)の音楽特集が、成人の日を踏まえての【1992年のヒット曲】です。

(厳密に20年前といえば1993年ですが、1992年4月2日から1993年4月1日までが新成人となるため、半数以上の方が生まれた1992年の音楽を特集する、という次第)

で、私は事情により当日の番組に参加できないため、ラジオ番組とは別に、私なりに印象深い【1992年のヒット曲】を挙げてみます。今日はコチラ。

 

ミュージックステーション』のテーマソングがもう20年も経つとは…時代の流れを実感します。

1992年3月18日リリース、20万枚を売り上げ同年年間チャート98位を獲得(データは同曲のWikipediaおよび1992年 シングル年間TOP100を参照)。年間チャート98位という数字は決して高くはないのかもしれませんが、インスト曲(実際は大黒摩季さん等のコーラス入りですが)でありながら20万枚のセールスも驚きです。また、”Mステ”効果で売上以上に多くの方が一度は耳にしたことがあるはず。所属するB'zの人気も凄まじく、同年10月に発売した「ZERO」がノンタイアップながらミリオン獲得という快挙を達成するほど。インストゥルメンタルの側面では、後にラリー・カールトン(Larry Carlton)とのアルバム『Take Your Pick』(2010)でグラミー賞(最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバム)を獲得するわけで、彼のインストの礎は「#1090…」にもあるのかもしれませんね。

 

ちなみに、Mステといえば”、ウォード・セクストンさんのナレーションも印象深いですよね。さて明日はセクストンさんつながり?でヒット曲を紹介したいと思います。ヒントは名前の響きです。