face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

2013.01.20ラジオ放送後記

私がDJのひとりを担当している、FMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(毎週日曜17時)の放送後記です。

 

 

1月20日放送後記

 

毎年恒例となっている、【年男・年女アーティスト】を特集しました。曲目リストを見て、"え?この人が還暦!?"とか"もっと若いと思ってた…!"と思うことしばし。自分が音楽に興味を持ちはじめた1980年代は40~50代のアーティストがほとんどいないという(勝手な)イメージでしたが、今では当たり前になっているということを再認識。いい意味で時代が変化している、そんな気がします。無論、若いアーティストもどんどん出て、互いの世代が刺激しあってほしいものです。

 

<今日のオンエア楽曲>

01. ゆず「REASON」(年男:北川悠仁)

02. 西野カナ「たとえ どんなに…」

  ~ここから音楽特集【年男・年女アーティスト】~

03. 安室奈美恵「no more tears」

04. コブクロ「YELL~エール~」(二人共に年男)

05. 松たか子「真冬のメモリーズ」

06. DREAMS COME TRUE「SNOW DANCE」(年女:吉田美和)

07. 仲村トオル&一条寺美奈「新宿純愛物語」(年男:仲村トオル)

08. 山下達郎「ヘロン」

 

09. 野上良太郎(佐藤健)&モモタロスDouble-Action

10. 星野源「知らない」(1月ED)

時間の都合上2曲割愛したのですが、そのうちの一つが岡本夏生「もっとHeart beat」でした…こういう選曲が番組の"ウリ"だと自負(?)しています。

今回の目玉は「新宿純愛物語」でしょう。仲村トオルさんのファーストシングルにして自身の主演映画の主題歌。デュエット相手の一条寺美奈さんはこの映画が唯一の芸能活動ということで、その点でも希少かと。

仲村トオル&一条寺美奈「新宿純愛物語」(1987)

自分が関わっているラジオでこの曲をかけたのは何気に2回目。最初にかけたとき、他にお送りしたのはニャンギラス中山忍さんでした(察してください…)。特にユニゾンインパクトに驚いたり。ちなみに映画をWikipedia調べてみると、『タイトルに新宿とあるが、一部のシーンは新潟市で撮影された』と発覚…なんだか物凄い脱力感に包まれてしまった次第です。

一方で佐藤健さんの音楽は、仮面ライダー電王の音楽ということもあり音が非常に格好いいのですが、佐藤さんの歌声も逞しいですね。戦隊モノは出演者が役名として歌声を披露することが少なくない(ほとんど?)ですが、これはとりわけ良いんじゃないでしょうか。対極?の作品を取り上げようとしたのですが動画がないので割愛します。

 

 

さて、来週の音楽特集は【"シ"からはじまるアーティスト】。月末恒例企画、今年は"シ"からスタートです。仲村トオルさんといえばあぶ刑事…ならばこの番組恒例のあのアーティストをかけるかもしれません。お楽しみに。