face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

元エクスケイプのキャンディ、ゴスペル進出?

90年代以降、R&Bやヒップホップを牽引してきたレーベル、ソー・ソー・デフ・レコーディングス(So So Def Recordings)が今年20周年を迎え、これまで所属していたミュージシャンが多数参加する20周年記念コンサートが行われることが先月明らかに。あのクリス・クロス(Kris Kross)の再結成も報じられ話題になっているのですが…

アトランタで2月23日に開催予定なのですが、元エクスケイプのキャンディが自身のイベント「Ladies Night Out」と日程がぶつかるために出演しないことを、バウ・ワウが何様だと大批判。てかやっぱ、キャンディは参加しないんですね……。

bmr[video] ソー・ソー・デフ20周年コンサートCMより

エクスケイプ(Xscape)といえばあまりに美しいコーラスワークやとある部分の"キャラ立ち"(記憶が確かならば、国内盤のライナーノーツで松尾潔さんがとんでもないことを書いていた記憶が…)で、90年代に雨後のたけのこの如く登場した女性R&Bグループの中でとりわけ好成績を上げたうちのひとつ。無論、ソー・ソー・デフの屋台骨でもあったわけですが、メンバーが揃わないのは残念ですね…。

ちなみに自分が好きなのはジョー(Joe)作の、これぞ極上たるハーモニー。

Xscape「Softest Place On Earth」(アルバム『Traces Of My Lipstick』(1998)より)

 

で、そのキャンディ(Kandi Burruss)はというと、ここにきてなんとゴスペルに進出する模様。

Kandi Burruss and Marvin Sapp are collaborating on a new gospel single, “Stay Prayed Up”? Well, last night on The Real Housewives of Atlanta, Kandi Burruss expressed that she has some interest in pursuing gospel music.

・MotownGospelRadio.com - Kandi Burruss and Marvin Sapp New Singleより

『The Real Housewives of Atlanta』とはキャンディが出演するリアリティ・ショウのこと。

マーヴィン・サップといえば90年代後半以降のゴスペル界を支える重要人物のひとり。とりわけアルバム『Thirsty』(2007)以降はゴスペルアルバムチャートを制し続け、最近の2作は総合チャートでもトップ10入り。さらには『Thirsty』からのシングル、「Never Would Have Made It」がゴスペルシングルチャートを制したことでアルバムは70万枚を超える大ヒットに(ゴールドに認定。アルバムのWikipediaより)。そのサップ氏(って書くとなんだかボブ的ですが)を招くというのだから、かなり本気なのかもと思わざるを得ません(もっとも、リアリティ・ショウを観ていないためどんな発表でどれだけの本気度なのかは分かりかねますが)。

 

 

キャンディ、現在"とあるサイドビジネス"が上手くいっているとのこと(先に引用したbmrの記事で、詳細を報じるリンクがさり気なく貼られていますね)。そのサイドビジネスが、ゴスペルとちょっとかけ離れすぎてやいないか?と思ったんですよね。

ともかく彼女、いろんな意味で"大人(オトナ)に"なっているような気はします。