face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ブラウンストーンのニッキ・ギルバートがライヴ盤をリリース

知らないうちにこんなのが既にリリースされていたとは…!

 

・disk union - NICCI GILBERT AND THE SOUL KITTENS: IF YOU LOVE ME (輸入BLU-RAY)

90 年代女性 R&B を代表する 実力派グループ BROWNSTONE の NICCI GILBERT 最新スタジオ・ライヴ映像が BLU-RAY で登場。

(中略)

遂にライヴ映像パッケージのリリース。タイトルにもなった BROWNSTONE 時代の代表曲 「If You Love Me」を始めギミックやオーヴァー・プロデュース一切なし、手練れミュージシャン達との真剣勝負で歌われるコンテンポラリー且つネオ・ソウル的感触が耳に心地良い。

(以上、上記より引用)

寝耳に水、いい意味で驚かされました。

 

冒頭を飾る、「Best Of My Love」のカヴァー(オリジナルはエモーションズ(The Emotions))がアップされているのでご紹介。

・Nicci Gilbert & The Soul Kittens「Best Of My Love」

この曲を観る限り、ニッキ(一番右)のみならず”ソウル・キトゥンズ”全員がリードを務めています。ソウル・キトゥンズのメンバーは、Demetria McKinney / Jaretta Lott / Monifah Carter / Tammy Townsendの4名(上記disk unionより引用。リンク先はWikipediaのもの)。映像では一番抜かれていないと思しき左端は、マイクの違い(ニッキと同じ)からしてもモニファであることは間違いないでしょう。そういえばニッキとモニファはリアリティ・ショウ『R&B Divas』で共演していましたから(番組は観ていないのですが)親友同士なのかも。

ライヴでは、ニッキが所属するブラウンストーン’(Brownstone)のヒット曲「If You Love Me」や「Grapevyne」などを歌っているのみならず、ラストの「How Did You Get Here」はデボラ・コックス(Deborah Cox)「Nobody's Supposed To Be Here」のカヴァー(サビ始まりのフレーズが曲名に?)の模様。その他、ソウル・Ⅱ・ソウル(Soul II Soul)「Back To Life」のカヴァーでは(『R&B Divas』つながりの)フェイス・エヴァンス(Faith Evans)「Love Like This」のフレーズも飛び出すなど。面白い仕掛け満載と言えます。

レコード会社によれば『This project is only available on Blu-ray format. There are no plans for a DVD or CD release.』としてフィジカルではBlu-rayのみの発売ですが、音源は日本のiTunes Storeにて購入可能(一部試聴も可能)。気になる方は是非チェックを。

 

そしてこの勢いでブラウンストーンも復帰してほしいものです…!