face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

2013.03.17 ラジオ放送後記

私がDJのひとりを担当している、FMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(毎週日曜17時)の放送後記です。

 

 

●3月17日放送後記

 

1959年の今日、『週刊少年マガジン』および『週刊少年サンデー』が創刊されたことにちなみ、【アニメソング】を厳選してお送りしました。

…と決まったものの、選曲は今日の打ち合わせが終わる十数分前までかかり難航。数十年の間に無数のアニメソングが誕生したわけですからかけたい曲が沢山あるわけでして。そこで今回は、特集以外の時間は毎年春公開の映画版『ドラえもん』近年の主題歌で紡いでみました。

 

<今日のオンエア楽曲>

01. 島谷ひとみ「YUME日和」

  (映画『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』)

02. ゆず「またあえる日まで」

  (映画『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』)

 

  ~ここから音楽特集【アニメソング】~

03. アンサンブル・ポッカ「ゆけゆけ飛雄馬」(『巨人の星』)

04. 宇野ゆう子「サザエさん」(『サザエさん』)

05. ピートマック・ジュニア「ルパン三世のテーマ」(『ルパン三世』)

06. 宇多田ヒカル「桜流し」(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』)

07. H2O「想い出がいっぱい」(『みゆき』)

08. 荒井由実やさしさに包まれたなら」(映画『魔女の宅急便』)

09. 鈴木ヒロミツヤットデタマン・ブギウギ・レディ」

  (『ヤットデタマン』)

10. きゃりーぱみゅぱみゅ「キミに100パーセント」

  (『クレヨンしんちゃん』)

 

11. Perfume「未来のミュージアム」

  (映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』)

12. 福山雅治「生きてる生きてく

  (映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』)

13. ジャンク フジヤマ「遠い日の手紙」(3月ED) 

 

先週届いた、"銭形警部"でお馴染みの声優・俳優の納谷悟朗さんの訃報には驚きました。追悼の意を込め、「ルパン三世のテーマ」をお送りした次第です。今回お送りしたのはテレビアニメ第2シリーズの第27話~第51話で使用された"ヴォーカル・ヴァージョン"。

歌詞原案は鴇田一枝。TV第2シリーズの視聴率が好調だったため、レコード会社の戦略として、「テーマ曲に歌詞をつけよう」という企画で歌詞は一般公募となった。しかし、大野の回想によればまともな歌詞が集まらず、鴇田の歌詞を採用後作詞家の千家和也に補作を依頼、完成に至ったという経緯がある。歌はピートマック・ジュニア(Pete Mac, Jr.)こと藤原喜久男による。

Wikipedia - ルパン三世のテーマ

        - 「ルパン三世のテーマ(ヴォーカル版)」より

自分はこの経緯について、恥ずかしながら知りませんでした。歌詞の"男の世界"、"男の美学"が本当に格好良すぎます。

 

 

さて今日で、3年半もの間DJを担当してきた女子大生DJ・ゆかちゃんが卒業となりました。花道として?きゃりーぱみゅぱみゅの曲紹介を私からお願いしたのですがほんのちょっとつまづきまして…このことがいつまでも根に持たれたらどうしましょう。

それはともかく、本当にお疲れ様でした。新天地での活躍を願っています!

 

 

来週の音楽特集は【お笑い芸人の曲】です。キャイ~ンの天野ひろゆきさん、そしてネプチューンの原田泰造さんの誕生日が3/24。真面目な楽曲からネタソングまで、笑顔でお送りしていきます。