face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

2013.03.24 ラジオ放送後記

私がDJのひとりを担当している、FMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(毎週日曜17時)の放送後記です。

 

 

●3月24日放送後記

 

3/24はお笑い芸人の方の誕生日が多いことから【お笑い芸人の曲】をお送りしました。

<今日のオンエア楽曲>

01. 菅野美穂「恋をしよう!」

02. 高田純次「適当男のポルカ」

 

  ~ここから音楽特集【お笑い芸人の曲】~

03. ブラックビスケッツ「タイミング」

04. NO PLAN「前略、露天風呂の上より ~芸人魂の詩~」

05. チュートリアル「Boy meets Boy」

06. ネプチューン「日本人は胃腸が弱い」

07. 藤井隆「ナンダカンダ」

08. タモリタモリのワークソング」

 

09. 林家木久蔵(現:林家木久扇)「いやんばか~ん」

10. 野沢直子「おーわだばく」

11. ジャンク フジヤマ「遠い日の手紙」(3月ED) 

 

突然の結婚話が舞い込んできたので「恋をしよう!」を1曲目に。"蓮井朱夏"名義での「ZOO~愛をください~」リリースの5年前、1995年にリリースされた記念すべきファーストシングル。以前の放送でセカンドシングルの「太陽が好き!」をかけたこともあるので今回はコチラを。

(私たちスタッフ、何気に菅野美穂さん好きなのかもですね。エコーズのカヴァーを敢えて?かけないのは意地というかなんというか)

 ・菅野美穂「恋をしよう!」(from『HAPPY ICECREAM』(1995))

(動画の4分33秒までが「恋をしよう!」となります)

 

"大物"カップルの誕生ということで、またTwitterには"本物の大物とは、三浦友和山口百恵などを指すんじゃない?"という報道への疑問も載っており、それらを踏まえて今週のトークテーマは『大物の条件』に。

ちなみに番組で挙がったものをまとめてみるとざっとこんな感じに。

・連ドラの主演を務めている(複数の作品で)

・堂々たる代表作がある

・名前で呼ばれている(たけし、さんまetc.)

・マルチで活躍している(ビートたけし/北野武における芸人・監督・司会etc.)

・コンサートは勿論のこと、イベントのゲストでの出演でも、ネームバリューだけで人が多数呼び込める

・ン万円のディナーショーが完売になる

・トラブルが遭った時の駆け込み寺に成り得る(ご意見番的? 助言をいただける)

・肝が座っていてきちんと解決等ができる

後半2つは自分にとっては耳に痛すぎる話でしたが…逃げてないで堂々としないといけないですね。

 

ちなみに今回はコチラYahoo!知恵袋の内容も参考にさせていただきました。ベストアンサーに選ばれた回答において…

それまでヌードになったことがない人がそういうことをする場合は、大物かどうか微妙である場合でも「大物」と表現するケースはよくあると思います

これには膝を打ちましたね。たしかに"大物"(他には"歌姫/ディーヴァ"など)肩書きを利用した、メディアの興味引かせのための"アイキャッチ"は少なくないかもしれません。そうは分かっていながら引かれてしまう人が自分も含めて少なくないのはなぜなんでしょう…もしかしたら色んな意味での下心がそうさせてるのかもしれませんね…。

 

 

 

来週の音楽特集は、毎月最終週恒例、今回は【"セ"からはじまるアーティスト】です。セイントフォーからSexy Zoneまで…みなさんからのリクエストをお待ちしています。

 

 

追伸

NO PLANならば個人的には「玉職人」もオススメなのでかけようと思ったのですが、さすがに夕方の時間帯なので差し替えました。ひさしぶりに"玉職人"の動画を観たら、いい意味でヒドいですねこれは…!