face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

エフエム青森『Radio City AUGA』、7月からの展開と今後への希望(期待を込めて)

自身のツイート掲載にて失礼します。

(番組の正式名称は『Radio City AugA』でした。訂正が効かないこともあり、あらためてお詫び申し上げます。)

 

青森市中心市街地の情報番組(緊急雇用創出事業)『Radio City AugA』が7月より金曜版も開始となったと聞き、正直申し上げれば"複雑な思い"を抱きました。

 

複雑な思いの理由は、金曜版の登場により『FRIDAY GOES ON ~あっ、それいただきっ!~』の再度飛び乗りがなくなってしまうということ。この番組のキモはリスナー投稿の面白さと、DJ陣(斎藤リョーツさん&藤井悠さん)の暴走にあると思っているのですが、投稿を主に紹介する時間である15時半以降がネットされなくなると番組の魅力が予想以上に下がってしまうのではと思います(特に投稿を楽しみにする側は採用されたかどうか分からないわけで)。その点において非常に残念です。

しかしながら金曜15時の『Hello Radio~サウスランド~』が元来『FRIDAY…』を堰き止めする位置にあり、その『Hello…』が動かないとなると、この位置に入れることはタイムテーブル的には自然なのかもしれませんね。『Radio City AugA』には、番組差し替えによって同じように複雑な思いを抱くかもしれないリスナーの方々に、聴いててよかった!と思えるような番組を用意してくださることを願います。

(今回の動きと関係ないのですが、県南情報発信番組ゆえ"サウスランド"と命名された番組ですが、これまでずっと"sauthアットマーク…"となっていた番組メールアドレス(そしてその点について以前指摘しました)が、今日タイムテーブルを見ると"southアットマーク…"となっていました。いつ変更したかは分かりかねますが、安心しました。)

 

 

さて、『Radio City AugA』は番組開始から2ヶ月近く経ち、慣れてきた頃かもしれず、このタイミングでの週1日追加はこなせる量かもしれません。しかしながらやはり、いくら店舗数が多いとしてもいずれ(店舗の)ネタに尽きてしまうのではないか、と危惧しています。

これはあくまで個人的な希望ではあるのですが、たとえば、現在の構成(の主流)

番組前半【アウガールズ・ストリート・マップ】(各商店街に属する店舗を紹介)

番組後半【WHAT'S UP AugA】(AugA内店舗を紹介)

を無理には変えずに、それでも【アウガールズ・ストリート・マップ】に"横軸"を設けてほしいと思うのです。この週はこの通りの店舗を取り上げるだとか、ねぶたの季節にはねぶたの穴場スポットを紹介、またはねぶた時期限定のおすすめメニューを週ぶちぬき企画で…など、通底するテーマを設けた方が企画する側にもより楽に取材できるでしょうし、放送を聴いて青森市中心市街地に行きたくなったというリスナーにとっても巡りやすくなるんじゃないかと考えます。また、店舗紹介にこだわらなくなると、来年3月までの間に同じ店舗を違う側面から複数回紹介できるため、店舗や(店舗の属する)商店街にとっても嬉しいのではないでしょうか。

 

ざっと思いつく限りを書いてみたのですが、より聴き応えのある番組になるべく頑張って欲しいですし、期待しています。