face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

スイスのR&Bシンガー、セヴンによるミニマル・ファンクな「BackFunkLoveSoul」

スイスのR&Bシンガー、セヴン(→オフィシャルサイト)が来月ニューアルバム『BackFunkLoveSoul』をリリース。アルバムと同じタイトルの曲が、既に今年のはじめに公開されていました。

サビ直前に"BackFunkLoveSoul"とつぶやいてクールダウンさせてからのセクシーなサビへの流れが非常に格好良いですね。タイトル通りの(ミニマル・)ファンク。サビでより乾きを増すドラムに思わずフェリオ!が浮かんでしまったのは自分だけでしょうか。

 

セヴンを知る上で絶対に欠かしてはならないのが下記のブログです。勝手ながら紹介させていただきます。

Seven from Switzerland | でも、それだけのこと。

Seven 「Home」 日本盤発売! | でも、それだけのこと。

ブログでの紹介があったからこそ国内盤デビューに至ることが出来たのは間違いありません。R&Bファンにはたまらないプロデュース/ゲスト陣や詳細なプロフィールなど、インタビューも交えて掲載されていますので是非。

 

(ブログの筆者はタミアの復帰作もいち早く見つけて紹介するなど、R&Bへの愛情が非常に深い方。諸事情により更新されていないのは残念で、定期的に筆者によるディープな連載を読んでみたいものです)

 

国内盤がリリースされたのは、4作目となる『Home』(2007)および5作目の『Like A Rocket』(2009)で、いずれもP-Vine発。日本のiTunes Storeではその2作のみの取扱ですが、アンプラグド作、ベスト盤を挟んで2012年には『The Art Is King』をリリースしています(スイスのiTunes Storeにて試聴可能)。『The Art Is King』および「BackFunkLoveSoul」が日本では(先行)配信されないのが残念ですが、来月リリース予定のアルバム『BackFunkLoveSoul』(輸入盤)はHMVおよびタワーレコードにて取扱予定ですので、フィジカルにて比較的容易に手に入るかもしれません。

 

なお、日本では現段階で配信予定のない『BackFunkLoveSoul』ですが、その制作課程については無料の動画ポッドキャストにてチェック出来ます(こちらは無料だからなのか配信されているんですよね)。よかったら是非。

iTunes - Podcast - Seven「Seven Podcasts - All About The New Album "BackFunkLoveSoul"」