face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

BoA「Kiss My Lips」が美しすぎる

あまりにも素晴らしすぎて聴き惚れてしまいました。bmr末崎氏がツイートしていたことで知ることが出来た、BoA「Kiss My Lips」。

ミュージックビデオでの艶っぽさ、バックダンサーの持つ羽根つき扇子の青の映え具合、そしてなにより曲の美しさたるや。サビのシンプルさが行間に込めているものを様々に想起させ、Bメロから登場するギターリフがサビになるとより立体的になるところも見事。美しすぎます。

 

この曲は、彼女が今週リリースした同名の韓国版アルバムの冒頭を飾るナンバー(日本では輸入盤の他、iTunes等でもリリース → iTunes Store )で、ステレオタイプスと彼女自身によるプロデュース曲。YouTubeの説明文には米版iTunes Storeへのリンクが貼られているのですが、たしかに米国作品と比べても遜色ない作品かもしれません。ステレオタイプスは少女時代やファー・イースト・ムーヴメント、赤西仁さんなどのアジア系のみならずクリス・ブラウン、ジャスティン・ビーバーなどR&B中心に広く手掛けているチームであり、中国系・白人・アフリカ系というメンバー構成ゆえワールドワイドに活躍しているのですね(メンバーについてはStereotypes | bmrを参照してください)。

 

BoAさんの韓国版はほとんどチェックしていなかったのですが、そういえばbmr末崎氏が前に彼女の「HURRICANE VENUS」を絶賛していたなあと思い出した次第。

こちらも格好良いですね。そして末崎氏の音楽に対する嗅覚も流石です。

 

それにしても、こういった韓国版の攻めの楽曲群を聴くと、これらの曲がなぜ日本語では用意されないのだろうと思ってしまいます。「Kiss My Lips」の登場で、その思いは一層強くなりました。「Kiss My Lips」や「HURRICANE VENUS」の日本語バージョンでもよいので出していただきたいところです。