face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

安室奈美恵「Golden Touch」から想起した黄金の一曲

3日前に紹介した、安室奈美恵「Golden Touch」(from『_genic』(6月10日発売)のミュージックビデオ。再生数はさらに伸び、今朝の段階でおよそ590万を記録。1,000万突破はまず間違いないでしょう。あらためて掲載させていただきますので、未見の方は是非見て、そして"体験して"ください。

昨日は、同じくアルバム『_genic』収録曲、「Anithing」の"Google Chrome完全版"も公開されました。公式サイト経由で確認出来ますのでこちらも是非。それにしても彼女、新機軸を続々放つのだから凄いことです。

 

 

さて、「Golden Touch」の2番の後、間奏を挟んで2分37秒頃から登場する、大サビ的に挿入された"You got the touch(×3), It's golden"のフレーズ。この"It's golden"の連呼で思い出した曲があります。

Jill Scott「Golden」(from『Beautifully Human: Words and Sounds Vol. 2』(2004))

2枚目のオリジナルアルバムからの先行曲。それまでのシングルにはなかった明るい曲調、そしてサビや大サビで繰り返される"Livin' my life like it's golden"は、その歌詞のポジティブさも相俟ってゴスペル的な高揚感を持ち合わせていて、個人的に大好きな一曲。この"it's golden"のフレーズ(と詞世界)が10年以上の時を経て安室奈美恵さんに引き継がれた...と考えるのは大袈裟かもですが、自分の中ではリンクしたのです。

 

そのジル・スコット、2000年代に所属していたヒドゥン・ビーチ時代の作品を集めたベストアルバムを今月16日にリリースします。先述した「Golden」、および未発表曲「I Adore You」を含む全16曲。下記ニュース経由で一部聴取可能です。アルバムタイトルは『Golden Moments』。

デビュー15周年、ジル・スコットの未発表曲を含むベスト・アルバムが今月発売 [全曲試聴可] | bmr(6月2日付)

 

「I Adore You」の制作陣のクレジットを見て、またデジタルリマスターということもあって、ベストアルバムを手に入れたいという気持ちはあるのですが、(bmrにリンク先が掲載されている)Amazonを除き、タワーレコードおよびHMVでは現段階で取扱がないのが気になるところなのです。実は今年ヒドゥン・ビーチからリリースされた15周年記念盤も、こちらはAmazonを含めて未だ取り扱われていないんですよね(ヒドゥン・ビーチ15周年記念作品とアンジー・フィッシャーのデビュー曲、いつ日本で手に入るのか(2月26日付)を参照してください)。ちなみにジルの1、2枚目のオリジナルアルバムもiTunes Storeでは未配信(3枚目、および移籍後の4枚目、また未発表曲集等は配信されているのですが)、なので尚の事ベストアルバムの日本での取扱を希望するところなのですが。

安室奈美恵さんのアルバムを機にジル・スコットに注目が集まり、ヒドゥン・ビーチ作品群の柔軟な取扱に繋がる...という願望が叶う可能性は極めて低いでしょうが、それでも期待したいところです。