face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

Kirari復活、そして願わずにはいられないドラマのリメイク

希良梨さん、復帰へ。

今年1月、日本の芸能界に10年ぶりに復帰することを発表した女優で歌手の希良梨(歌手名義はKirari)が、子宮頸がんによる長期休業、国際結婚、出産を経て、15年ぶりに歌手活動を再開させることがわかった。

『GTO』生徒役・希良梨、15年ぶり歌手活動再開 闘病・国際結婚経て | ORICON STYLE(6月19日付)より

この記事が取り上げられたYahoo!トップでは字数制限上、"GTO生徒役"としか記載されていませんでしたが、記事を確認する前に真っ先に浮かんだのが彼女の「Toy Soldiers」でした。彼女のブログのトップ、Messageにもミュージックビデオが掲載されています。

iTunes - ミュージック - Kirari「TOY SOLDIERS」

希良梨オフィシャルブログ「你好我是希良梨」Powered by Ameba

 (掲載されたミュージックビデオは本人のYouTubeアカウントに貼られているものですが、画質が荒いのとビデオ終了後にいきなりブライアン・フェリーが流れてきていて驚きました。彼女が所属していたユニバーサルには、きちんとした動画提供を願うばかりです)

 

「Toy Soldiers」は先述した記事でも、『2000年5月には、財前直見主演ドラマ『QUIZ』の主題歌「Toy Soldiers」がスマッシュヒットを記録するなど順調に活動していた』として曲名が用いられていたのですが...個人的には『QUIZ』のリメイクを願わずにはいられないのです。

 

QUIZ - Wikipedia

TBSオンデマンド|ドラマ|QUIZ(PR動画視聴可能)

 

「Toy Soldiers」が用いられたエンディングでの、不気味ながらスタイリッシュな画に魅了され、大量の矢が突き刺さったあるものに驚愕するなど、様々な要素に引き込まれながら最終回を迎えた...のですが、主人公等によるセリフでの心情説明が多過ぎた(ようにみえた)こと、そして真犯人が"きちんと捕まる"最終回に違和感を覚えたのです。逆に言えばその違和感がもしかしたら、事ある毎に『QUIZ』を思い出すスイッチになっているのかもしれないのですが(同じ金曜ドラマ枠で昨年、『QUIZ』の主人公を演じた財前直見さんが悪役で登場したときにも思い出したことが)。

 

TBS Drama Archive - QUIZ・あらすじ(第1回) (最終回まで確認可能)

 

『QUIZ』は原作のないオリジナル作品で、脚本は相内美生、飯野陽子、関えり香各氏(ちなみに原作がある場合は"脚色"。アメリカのアカデミー賞では脚本賞と脚色賞が別々に用意されており、日本でも"脚色"という表記がもっと徹底されて欲しいと思っています)。後にノベライズコミックとしても発売されているのですが(リンク先はいずれもAmazon)、いずれもドラマとは結末が異なり、そちらのほうが救われない形なのですが。しかしながらこちらの結末のほうが、今の時代により適しているのではないかと思っています。ネガティブシンキング過ぎるかもしれませんが。

 

『QUIZ』が放送されたTBSの金曜ドラマ枠は、ここ最近良質のサスペンスが多く放送され、視聴率面ではなかなか結果を残せないながらも一定の評価は得られていると考えます(視聴率に関しては、早急に"録画再生率"を定期的に発表することを望みますし、金曜ドラマの初回や最終回等にこれ見よがしに日本テレビジブリ等アニメ作品をぶつけてくることも影響しているかと。前者については視聴率よりも録画再生率? テレビ業界、揺らぐ人気指標:朝日新聞デジタル(5月5日付)を参照してください)。現在のTBSドラマ班の同枠でのクオリティの高さ、そして時代の空気を踏まえれば、別の結末にて『QUIZ』をリメイクしてもいいのではないかと思うのですが、いかがでしょう。その場合は各所からクレームが来るかもしれませんが...。