face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

グルーヴィーなジャズロック版「Born Slippy」

昨日放送の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 毎週日曜13時)、7月5日付最新チャートで85位に初登場したのが、fox capture plan「Born Slippy」。タイトルから察せられる通り、この曲はアンダーワールドの名曲のカバー。

メロディを辿る序盤からセッション的な中盤への流れが個人的に好み。原曲はJ-WAVEでかなりエアプレイされていた記憶があり、また原曲が使用された映画『トレインスポッティング』の人気も相俟って、ダンスミュージックにそこまで明るくない自分でも原曲はよく覚えています。”ジャズバンド×アンダーワールド”という組み合わせ、活字にするとどうなのかと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、自分は昨日のOAでひと聴き惚れしたので、よかったら是非。そういえば、原曲の浮遊感はたしかにピアノ(が奏でる和音)要素ありますね。

 

fox capture planは3人組ジャズロックバンド。今月8日にカバー集『COVERMIND』をリリースし、その冒頭を飾るのが今回ランクインした「Born Slippy」とのこと。アルバムは90年代ロックの名曲を彼ら流に染め上げた作品群となっているそうですが、このアルバムが”今年第2弾”であり、今年はさらにもう一枚アルバムを予定しているということに驚かされました(fox capture plan / フォックス・キャプチャー・プラン : Covermind / カバーマインド - DIW PRODUCTS GROUPより。曲目およびオリジナル版の歌手も掲載)。自分は恥ずかしながら、「Born Slippy」に触れるまで彼らのことを知らなかったのですが、今回の作品を契機にこれまでの作品集、そして今年の第3弾にも触れてみようと思います。