face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

土岐麻子のラジオ力の高さに唸る

昨日放送の『ジェーン・スー 相談は踊る』(TBSラジオ 毎週土曜19時)に土岐麻子さんが代行MCとして登場。土岐さんが今週リリースするアルバム『Bittersweet』に、スーさんが”コンセプト・プロデューサー”として参加した縁での代行MC起用でしたが、土岐さんの進行が非常にスムーズだったのが印象的でした。ちなみにアルバムから、「BOYフロム世田谷」のミュージックビデオが公開されています(”夏びらき~”でもやってました)。

 

基本的にアナウンサー、もしくはアナウンサー経験者ではない場合、その進行は良くも悪くもグダグダだったりします。喋り手ではないのでやむを得ないですし、喋り手のプロに好い進行を求めるのは酷なことなのは承知ですが、『TOKI CHIC RADIO』(JFN系)を長らく担当しているだけあってか、アナウンサー並の進行力。滑舌もよく、またアクセント等にほんの少し違和感があったものの(19時台の”TBSラジオ交通情報”について、TBSとラジオ~に分断して読んでいました)、それを即座に修正していた等、聴いていて非常に心地よかったのです。リスナーからの質問に対する回答も的確で、とにかく土岐さんはラジオ向きの方だなあと実感した次第です。

 

それゆえ、『TOKI CHIC RADIO』以外にもラジオでの活躍の場があってほしいと思っていた矢先、嬉しい知らせが飛び込んできました。産休に入る坂本美雨さんに代わり、明日27日からの『ディアフレンズ』(TOKYO FM / JFN系 月-木曜11時)のパーソナリティを担当するとのことです。

ディアフレンズ - TOKYO FM 80.0MHz

『7月27日から9月まで(予定)、坂本美雨のリアル・ガールフレンドで、シンガーの土岐麻子さんをパーソナリティに迎えて、お届けします』とホームページにあるので、秋改編前までの代打という形ではありますが、『~相談は踊る』でのスムーズな進行っぷりを知った以上期待は高まりますし、これが成功したならば秋改編も乗り越えて続けて欲しいなと思ったりしています。ちなみに初週は(「BOYフロム世田谷」を共作した)渡辺シュンスケさんやジェーン・スーさんといった、土岐さんにとって気心の知れた音楽仲間がゲストに登場するので、テンポの好いやりとりが期待できると思います。

ちなみに『Bittersweet』初回盤付属DVDにはライブ映像が収録されており、Perfumeチョコレイト・ディスコ」のカバーも観ることが出来ます。そして、”夏びらき~”等でも披露したあの「おてもやん」のジャジーなカバーもチェック可能。要注目です。