face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

タイリースの濃厚ソウル

音楽評論家、林剛氏のツイートを読んで、これは買わねばと確信した曲。

こういう直球のソウルナンバーはビルボードのホット100にランクインしていないことがほとんどで、触れる機会が少なかったこともあって、正直なところ渇望しておりました。

アルバムはタイリース初となる全米1位を獲得。インディながら全米を制しています(タイリース、新作が自身初の全米チャート1位に | bmr(7月20日付)より)。『アメリカのチャートは頼もしいというか健全というか、やっぱりいいなぁ』という林氏のブログの一文、心から同意します。

 

アルバム『Black Rose』のフル試聴は下記に。

「Shame」はビルボードアダルトR&Bソングスチャート、最新8月22日付で3位を記録(最高1位)。同日付のホットR&Bソングスチャートでは15位以内にランクインせず、また2つのチャートで被る曲はジャネットとJ・コールの「No Sleeep」およびミゲル「Coffee」のみですが(ザ・ウィークエンドに至っては、前者で1曲、後者で2曲ランクインしているものの被らず)、アダルトR&Bチャートこそ自分の大好物なんだなあと、今回の「Shame」をきっかけに実感した次第です。