face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

暑すぎた夏を振り返りこの一曲

スタッフのひとりとして参加させて頂いているラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(エフエムアップルウェーブ 毎週日曜17時)。前回(8月23日)の放送では【地球】を音楽テーマに据えてお送りしたのですが、メインで選曲を担当するスタッフが用意したこの曲のインパクトにやられてしまいました。

 

植木等地球温暖化進行曲」

”行進曲”ではないのでご注意。出だしのホーン隊のインパクトが植木等さんらしくないかもと思いつつ、しかしながら植木さんが歌い出すとそこにあるのは安定の植木節。歌詞はシニカルで、同曲がリリースされた1991年にはおそらくそこまで叫ばれていなかったであろう”地球温暖化”をいち早く取り入れる先見性も垣間見られます。しかし決して重い空気にならず、音頭を基調としたアレンジ、♪ドンドンパンパンドンパンパン~というドンパン節の歌詞を ♪どんどんだんだん温暖化~と母音を揃えて当てはめた自然さとキャッチーさ、そしてオチ…と、非常に良質なコミックソングになっているんですよね。

 

 

今週、台風が過ぎたあたりから一気に涼しくなり、むしろ寒い?とまで思うようになりました。あれだけ暑かったときには夏よ早く過ぎろと思いつつ、いざ涼しくなると過ぎゆく夏を惜しんでしまう自分の矛盾っぷりに苦笑いしています。とはいえ、近年の猛暑っぷりは半端無く、地球温暖化の影響は確実にあるんだろうなあと。もし植木さんが今も生きていらっしゃったならば、この「地球温暖化進行曲」をどのようにして歌うのか気になるところです。