face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ジャネット新譜情報解禁、そしてサイ嬢の極上カバーがダウンロード可能

ジャネット・ジャクソン、実に7年半振りとなるオリジナルアルバムが遂にリリース決定です。

ジャネット・ジャクソン新作『アンブレイカブル』は10月2日発売 ミッシー・エリオットも参加 [update] | bmr(9月3日付)

リンク先にあるようにiTunes Storeでは予約可能で、予約段階で3曲のインスタントダウンロードが可能となります。そして全世界発売のタイミング(10月2日)に合わせ、国内盤も10月3日にリリース。発売元はソニー

輸入盤の発売が今夏より金曜日に変更となったのですが、それを見越して(通常の水曜発売ではなく)土曜発売を決めたソニーに感謝します。「No Sleeep」でジャム&ルイスとの相性の好さをあらためて示してくれたジャネット、今作『Unbreakable』を期待せずにはいられません。

 

 

そしてこのタイミングで、インディR&B界で活躍するサイ・スミスによるジャネットのカバーも発表されました。1986年、ジャム&ルイスと初コラボレートを果たしたアルバム、『Control』に収録された「When I Think Of You」のカバー。無料でもダウンロード出来ます(メールアドレスの登録が必要です)。詳細は下記に。

[new song] Sy Smith – When I Think Of You (Janet Jackson cover) | bmr(9月6日付)

リンク先にもある通り、サイ嬢は以前同曲の弾き語りバージョンを公開していました(そして弊ブログでも掲載→ジャネット新譜を待ち侘びて、サイ・スミスによるカバーを聴く(5月19日付))。そういえば今年はインディ界の鬼才、B・スレイドによる「I Get Lonely」のカバーもありましたね(リンク先の動画が残念ながら消えていますが)。メジャーど真ん中で活動し続けるジャネットですが、その影響はメジャー/インディ関係なく広がっていることを実感します。

来月いよいよリリースする新作が、どんな影響を音楽界にもたらすのか、ワクワクします。