face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ハナレグミ×ゴスペル、な「おあいこ」

この曲を聴いて、”ずるい…”と思ってしまいました。無論いい意味で、です。

ハナレグミ「おあいこ」

先月リリースされたオリジナルアルバム、『What are you looking for』収録曲。RADWIMPS野田洋次郎さんによる提供曲で、野田さんおよびクラムボン原田郁子さんがコーラスに参加しています。J-WAVEではこの曲が「フリーダムライダー」よりエアプレイポイントを稼ぎ、「フリーダム~」と入れ替わる形でTOKIO HOT 100のトップ5内にランクインしました(9月6日付 「おあいこ」は31→2位、「フリーダム~」は4→57位。アルバムセールスポイントはよりエアプレイの多い「おあいこ」に加算されます)。ミュージックビデオには『まれ』出演中の清水富美加さんが登場しており、「おあいこ」を観聴きした方は少なくないでしょう。

 

 

「おあいこ」の歌詞を読んで、これは僕と君の”赦し”の歌であるのかなと、個人的には考えています。その”赦し”という感情は、(自分が以前歌っていた)ゴスペルのそれであり、後半2分以上も設けられたアウトロでのクワイアチックなコーラスと相俟って、より強く実感するに至りました。”ずるい”と繰り返す中で互いが互いを赦し、しこりが昇華されていくかのような感覚…”赦し”の感情を表現するのに、ハナレグミほどピッタリなボーカリストはいませんね。実に素晴らしいです。

 

ちなみに、曲提供した野田洋次郎さんは、RADWIMPSで同じくゴスペルチックな「いいんですか?」を過去に発表しています。

RADWIMPS「いいんですか?」(from『RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜』(2006))

もしかしたら、野田さんにゴスペル音楽への深い造詣があるのかもしれませんね。気になるところです。