face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&B / ゴスペルの”大ネタ使い”最新曲

ジャネット・ジャクソンの7年半ぶりの復帰作、『Unbreakable』が最新10月24日付米ビルボードアルバム部門(Billboard 200)を制したことが話題になっていますが(ジャネット・ジャクソン7年ぶり新作が全米チャート初登場1位に 史上3人目の快挙も | bmr(10月12日付)より)、同日付の別のチャートでは、いわゆる”大ネタ使い”曲が上昇しています。

 

・Tank feat. Wale「You Don't Know」

アダルトR&Bソングスチャートにて前週から2ランク上昇しトップ20入り(19位)。パティ・ラベル「If Only You Knew」を大胆にサンプリング(そしてメロディも拝借)し、今流行りのアンビエント感も醸したナンバー。bmrでも触れられていますが、新譜が来年1月に延期になった(らしい)SWVが復帰作にてカバーしていましたね。

 

 

・Anita Wilson「You Love Me (Best Of My Love)」

ヘゼカイア・ウォーカー、マーヴィン・サップ、ドナルド・ローレンス等そうそうたるゴスペル歌手をバックアップしてきたアニタ・ウィルソン。2012年にソロデビューし、こちらはセカンドアルバム『Vintage Worship』(2014)からのシングルカット。ホットゴスペルソングスチャートでは4ランク上昇し今週13位につけています。()内で察しがつく通り、エモーションズ「Best Of My Love」の大ネタ使い。そういえば今年リリースした新譜が評判の高いタミアも、処女作で同ネタ使いの「Falling For You」を用意していましたね。

 

 

「If Only You Knew」使いが秋っぽいとするならば、「Best Of My Love」使いは春の装いという感じがします。大ネタ使いは安易に使用されると聴き手が引いてしまいかねないきらいもあるのですが、今回紹介した新曲、そして過去のサンプリング曲ともに個人的にはアリだと思っています。特に「Best Of My Love」使いは日本でより親しまれる感じがするような気も。