face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

マクドナルドで流れた気になる音楽

以前もマクドナルドのBGMセンスの好さについて書きましたが、最近のマクドナルドではジャネット・ジャクソンが午後早い時間帯に流れ、それもシングル曲ではない「Broken Hearts Heal」(だったはず)をチョイスすることに驚いています。時間等を見越して雰囲気に合った新曲をいち早く取り込む姿勢は素晴らしく、選曲担当者とがっつり握手したい気分です(大げさですが)。

さて、ジャネットの曲以上に気になったのが、「Broken Hearts Heal」直前に流れたナンバー。90年代のガールズグループ、エクスケイプのシングル曲を下敷きにしたような曲が流れてきたのですが、調べてみるとどうやらこの曲でした。

・Anderson .Paak「Might Be」(2014)

アンダーソン・パークのアルバム『Venice』収録。アルバムはSoundcloudにて全曲試聴可能です。

新鋭のアンダーソン・パークは、今夏リリースされたドクター・ドレー『Compton』にも参加しており(詳細はbmrを参照)で、今後ますます注目される存在と言えそうです。そして「Might Be」では先述の通り、エクスケイプ「Who Can I Run To」を用いています(サンプリング/カバーのデータベースサイト、Who Sampledにも掲載)。

元々は1979年のジョーンズ・ガールズによる作品。エクスケイプは1995年に同曲をカバーしシングル化、ビルボードHot100チャートで最高8位を記録するヒットとなっています。アンダーソン・パークが用いたのはベースラインと冒頭のコーラス(♪ハァー)だけですが、エクスケイプの美しいハーモニーが活きた楽曲に仕上がっていますね。この曲がより注目されることで、エクスケイプが再度注目され復活…となればよいのですが。