face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

嵐のニューアルバム、前作より16万枚増加の理由

人気グループ・嵐の17枚目のアルバム『Japonism』(10月21日発売)が初週82.0万枚を売り上げ、11/2付週間アルバムランキング1位に初登場した。週間売上枚数はシングル・アルバムを通じて、自己最高記録となった。

嵐、“12年”連続アルバム首位 自己最高初動82万枚 | ORICON STYLE(10月27日付)より

※ 『Japonism』はオリジナルアルバムとしては14作目

このタイミングで週間売上枚数の自己新を更新というのは凄いと思い、あらためてここ数作を調べてみると。

(13作目)『THE DIGITALIAN』(2014) 初週売上66.0万枚

(12作目)『LOVE』(2013) 初週売上67.0万枚

(11作目)『Popcorn』(2012) 初週売上70.1万枚

(10作目)『Beautiful World』(2011) 初週売上63.1万枚

(9作目)『僕の見ている風景』(2010) 初週売上73.1万枚

(売上は全てWikipediaより。上記5作品はいずれも2種類発売)

という形。

初週売上の推移を見ると嵐の人気がさらに拡大したように見えるのですが。しかし先述のWikipediaを見ると、前作『THE DIGITALIAN』では8作目(『Dream "A" live』)まで存在していた【通常盤には初回限定盤未収録のボーナストラック付属】という形態が復活し、さらに今作『Japonism』においては、初回限定盤(DVD付)、通常盤(4曲入CD付属)の他、少年隊「日本よいとこ摩訶不思議」のカバーとトークを付属した"よいとこ盤"の3種が存在するという形に。この3種類発売は嵐のオリジナルアルバムとしては初の形態であり、全形態を買うファンが少なくないだろうと考えれば、前作からの16万枚上乗せが更なる人気上昇の証明とは必ずしも言えないのではないかと思うのです。そして、3種類購入すれば同じDisc-1が3枚手元に…という形に。

ネット等では3種類セット販売等も行われているようですが、これについてのあるレビューが腑に落ちたので引用させていただきます。

fanにとっては、内容からしてもどれも外せないし、躍らされている感はありますけど、やっぱり3枚セットを買っちゃうんですよね。 しかし、1万円超えとはっ!私は働いているので、2~3回の飲み代くらいにしか思いませんが、中学生だと「お年玉」並みの金額ですよね。 16曲は3枚被っている訳ですし、値段5~6千円くらいで良いので、1枚で出してくれないかなぁ…という切実な願い。

みんなのレビュー - まさかっ!!!! - 楽天ブックス: Japonism (初回盤+よいとこ盤+通常盤セット) - 嵐より

 

ドリカムや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEを抜いて年間チャート首位を獲得したいという思惑等あったのかもしれませんが、ドリカムのベストが1種類であることを踏まえれば、どちらがより多くの人数に買われているか(ユニークユーザー数が多いか)が解るかもしれません。ちなみに三代目…に関しては5種類でしたし、AKB48系はどうなんだと言われればそれまでですが。