face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ニッポン放送の"スペシャルウイークとDJ配置"に対する不満

スペシャルウイーク。ラジオ業界では偶数月のある一週間に開催される聴取率調査週間をそう位置づけ、大プレゼント大会やら豪華ゲスト祭りやら行っています。今月、首都圏のラジオ局では10月19日からの一週間開催されました。

スペシャルウイーク自体を咎めるつもりはあまりないのですが、その際に【通常放送の担当DJが外れ、その日限定のDJが登場するというのは、通常放送の担当DJにもリスナーにも失礼】だという考えを持ちあわせており、以前にもニッポン放送、スペシャルウイーク中の『オールナイトニッポンGOLD』対応がしっくり来ない(4月17日付)などのエントリーにて記載しています。

 

そのニッポン放送、またも…というのが今回の指摘内容。

オールナイトニッポン MUSIC10 22:00-24:00 ニッポン放送 - 番組ブログ - 松田聖子さん初登場!私のレコードはじめて物語

松田聖子さん登場回は10月20日、スペシャルウイークの週です。通常火曜日は名取裕子さんが務めていますが、『月1回、火曜日は松田聖子さんが担当』(番組ブログより)とのこと。毎月第◯火曜、という記載はなかったのでもしや…と思っていたのですが、放送日から察するに松田聖子さんは今後も偶数月においてはスペシャルウイークのある週に配置されるのかもしれません。だとすると、松田聖子さんのために月一回放送を明け渡してくれた名取裕子さんがより不憫でならず、逆にいっそのこと松田聖子さんに毎週担当してもらったほうがよかったのでは?とも。名取裕子さんがどう説得されて月一回明け渡すことにしたのか、ニッポン放送側の説得内容を伺ってみたいところですね。

 

 

邪推でしかないと言われればそれまでですが、逆に容易に邪推出来かねない仕組みが見えると辟易します。DJにもリスナーにも失礼なニッポン放送の姿勢、局側はいつまで続けていくのでしょう。