face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

青森土産は地元の"ソウルフード"を

という提案をしたくなったのは、先月青森で久々のライブを行ったRHYMESTERDJ JINさんによるツイートを見てから。

まさかの我が地元(市まで一緒)、高砂食品の鍋焼きうどんが紹介されるとは思わず、ツイートを思わず二度見してしまいました。スーパーでは"箱買い"されることも多い、地元の定番品を食べてくださってるのが嬉しいですね。ちなみに高砂食品の商品紹介は下記に。

青森のお土産品は、最近では高級志向が強まっていたように思うのですが(青森駅そば、A-FACTORYの立ち上げも大きいかと)、他方で洒落っ気はないものの普段使いで間違いないもの、特に食べ物でいうところの"ソウルフード"もアリなんだなあ…と再認識した次第。そういえば青森初の特A米である青天の霹靂が今年流通し始めて評判…という報道が多いのですが、価格が高すぎて普段使いには向かないという声が多いのも事実(それでも、あれだけ報道されると一度は試してみようという人は多く、我が家でも購入していました)。そこで価格的にも普段使いになり得る特A米を新たに開発し、安くても青森の米は美味いと訴求するのもいいのかもと考えています。

高級志向もいいですが、普段使いのものをうまく使って(食べて)、RHYMESTERの歌よろしく"ちょうどいい"生活を送ってみたいものですね。