face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

日本でもクリスマスソングが上昇中、そのきっかけは

昨日はマライア・キャリーのクリスマスソングが米ビルボードのシングルチャートにランクイン、と書きました(マライアのあのクリスマスソングが最高位を狙える予感(12月9日付)。では日本ではどうでしょうか。複合指標で構成されるビルボード・ジャパンのチャート、Hot 100を見てみると。

 

2015/12/14付 Billboard Japan Hot 100 | Charts | Billboard JAPAN

 

首位を明け渡したもののドラマ主題歌のback number「クリスマスソング」(→YouTube)が2位、クリスマス直前の12月23日にリリースされるE-girls「Merry×Merry Xmas★」(→YouTube)が26位に初登場。そして43位に同じく初登場したのは、懐かしのこの曲。

2004年12月発売。先週放送された『2015 FNS歌謡祭 飛天』(フジテレビ系。曲目リストはコチラ)で華原朋美さんと共に披露したこともあってジャンプアップ。また来週発売されるシングル「Lookbook」のカップリングに同曲の”Happy 15th Anniversary”と銘打ったセルフカバー版も収められており(公式サイトにて一部試聴可能)、「メリクリ」は今年のクリスマスでよく聴かれる曲になるのではないでしょうか(なお、ビルボード・ジャパンのチャートにおいてこの曲が、オリジナル版とセルフカバー版の合算にて算出されているのかどうかは判りかねます)。

 

ちなみにBoAは今年の『MUSIC STATION SUPER LIVE 2015』にも出演(出演者一覧は「Mステ」年末SPにミスチル、ラルク、YUKI、ベビメタ、嵐、X JAPANら豪華42組 - 音楽ナタリー(12月4日付)をご参照ください)。12月25日放送のため、もしかしたらここでも「メリクリ」を披露するかもしれません。ただ、BoAサイドはシングル表題曲の「Lookbook」こそ披露したいのではないでしょうか。今年の『Mステ』の通常放送はすでに終了したとのことで、彼女をはじめ今月CDリリースを予定している歌手やレコード会社にとっては、テレビ業界のスペシャル番組ラッシュに伴う通常放送減少のために、メディア露出の場が限られてしまうことに頭を痛めているのではないでしょうか。

 

最新のビルボード・ジャパンHot 100では、『2015 FNS歌謡祭 飛天』で同じく披露された、auCMソングの浦島太郎(桐谷健太)「海の声」が3位に初登場。前週のチャートで日本テレビ系の特別番組に生出演したことが起因して2位にジャンプアップした浜田ばみゅばみゅ「なんでやねんねん」(今週30位) とその動きが似ています。いずれもテレビ(CMもしくは番組)発の曲で以前から知られてはいたものの、ジャンプアップに至ったのは音楽番組がきっかけだったと言えるでしょう。そう考えると、音楽番組の存在は曲をより広く知らしめるためにやはり欠かせない存在なわけで、テレビ業界、それもいわゆるゴールデンタイムに音楽番組を作ってもらうことこそ、音楽業界が今すべきことなのかもしれません。