face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

AKB48最新曲のチャート考察

AKB48「唇にBe My Baby」の初週売上考察についての補足。昨日のエントリーは下記に。

その後、ビルボード・ジャパンのセールスデータ(サウンドスキャン)の発表されました。昨日のエントリーにコメントをくださった、ブログ【夢の枕木たち~私を支える音楽と言葉】のusutaka96さんのエントリーにて確認可能です。たしかに「ハロウィン・ナイト」より2万5千枚増加というのは大幅増といっても過言ではないでしょう。

(usutaka96さん、コメントいただきありがとうございます。データを参考にさせていただきました。)

 

また、サウンドスキャンのセールスデータも指標の一つとして機能するビルボード・ジャパンの総合シングルチャート、【Billboard JAPAN Hot100】の最新チャート(12月21日付)では、表題曲の他、カップリング曲の「365日の紙飛行機」もトップ10入りを果たしています。

初代総監督・高橋みなみのラストシングルであるAKB48「唇にBe My Baby」が、シングル・セールス1位、ルックアップ1位、Twitter1位と3部門で1位となり、大差をつけて総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。同曲はラジオでも21位、ダウンロードで14位と好調な出足を見せている。一方、カップリングのNHK連続TV小説『あさが来た』主題歌「365日の紙飛行機」は、シングル盤のリード曲ではないためシングル・セールスのポイントが付かないのにも関わらず、ラジオ79位、ダウンロード3位、Twitter12位となっていて、特に「唇にBe My Baby」以上のダウンロードが牽引し、先週の100位から総合6位に急伸した。

AKB48「唇にBe My Baby」3部門で1位、ビルボード総合首位獲得!「365日の紙飛行機」も総合6位に | Daily News | Billboard JAPAN(12月16日付)より

カップリング曲はシングル表題曲ではないためフィジカル(CD)のセールスポイントは付かないものの、ダウンロードが好調のため6位というのは立派な結果だと思います。こういう複合指標によって、フィジカルセールスだけでは判らないヒットが見えてくるんですよね。この流れが続けば、もしかしたら来年には、永く愛される曲の指標である(と言っても過言ではないであろう)カラオケチャートにおいて「365日の紙飛行機」が上位にランクインするかもしれませんね。