face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

八戸の味”いちご煮”CMの美しさ

何気なくテレビを付けて、流れてきたCMに釘付けになりました。シンプルながら、その芯の強さに惚れ惚れします。ちなみにテレビで流れていたのは30秒バージョンでした。

こちらはアカペラバージョン。

いちご煮】という不思議なネーミングの由来や商品については、味の加久の屋の通販サイトで確認出来ますのでそちらを是非。

今年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演した田中泯さんを迎えて制作されたCMは、『まれ』の流れでNHKでも撮影風景が報じられていたのですが、こんな壮大なプロジェクトで進行されていたのですね。

サイト自体の洗練具合もCMに似ていて好印象。以前、青森県の宣伝力が急激に高まっている気がする(11月17日付)を書いたのですが、CMのクオリティ、そしてCMプロジェクトの制作過程の紹介についても同様のことがいえますね。そこには商品への真っ直ぐな思い、一貫したプライドが見いだせるようです。

 

CMにさらなる美しさを載せるBGMは、畠山美由紀さんが担当。先のCM動画の直後にYouTubeが流してくれたのは、彼女が故郷を想う曲でした。

大震災を経て、彼女の故郷である気仙沼を思い生まれた曲(詳しくは下記リンク先をご参照ください)がこの、「わが美しき故郷よ」。八戸も5年ほど前の大震災により被災しています。もしかしたらCM制作班は、彼女の歌声のみならず、この曲のやわらかな強さに惹かれて、彼女を起用したのかもしれませんね。

特集: 畠山美由紀『わが美しき故郷よ』リリース&インタビュー - OTOTOY

 

自分が住む津軽地方にはいちご煮の文化がほとんどなく、また最後に食べたのは成人になる前だったはず…なのでその記憶は微かなのですが、このCMに惹かれ、久しぶりに食べてみたいなと思っています。

 

 

なお、CMで流れる曲に参加しているミュージシャンは、ギターが小池龍平さん、そしてピアノが村上ゆきさん。村上さんはラジオ好きの方にとっては『村上ゆきのスローリビング』(TBSラジオ 毎週日曜18時 番組サイトはこちら)でおなじみではないでしょうか。自分は村上ゆきさんの名前を聞くと、どうしても先日の”赤江珠緒さんの暴走”を思い出すんですよね。

(ポッドキャストは期間限定公開ゆえ、どこかにに落ちているかもしれない動画にてご確認いただければ。)

上記ツイート、村上さんのツイッターアカウントにて公式リツイートされていました。村上さん、おおらかな方だよなあと実感です。