face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

Suchmos「STAY TUNE」、ミュージックビデオの洒落た舞台

Suchmos(サチモス)が今週発売する2枚目のEP、『LOVE&VICE』に収録されている「STAY TUNE」が昨日付の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 毎週日曜13時)で頂点に立ちました。『TOKIO~』のホームページでは同曲について、『2nd E.Pから、J-WAVEシングルから派生して誕生したというこちらのリードトラックがチャートイン!』と記載していますが、シングルではなく"ジングル”ですね(ちなみにジングルとは『ラジオ番組などでコマーシャルの開始や終了、楽曲・コーナーの切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽などの総称』です(ジングル (ラジオ) - Wikipediaより)。)

元になったジングルはJ-WAVE『GOLD RUSH』(毎週金曜16時30分)用に制作されたもので、それが縁で「STAY TUNE」は同番組にて昨年末解禁。ナビゲーターを務める渡部建さんとボーカルYONCEさんとの写真がTwitterにアップされています。

 

・Suchmos「STAY TUNE」

個人的にはミュージックビデオの冒頭で”あっ!”と思ったのですが、開始24秒で右奥から浮かび上がってくる文字で分かるように、撮影場所はまさにJ-WAVE本社、なのです。YONCEさんはエントランスから受付へ向かい、その受付の奥の壁にJ-WAVEのロゴが大きく掲示されているという画。それにしても六本木ヒルズ33階にある本社、広くてお洒落ですね。

 

この「STAY TUNE」、多数のラジオ局でヘビープレイされているようですが、J-WAVE以外のDJのみなさんはどうやってミュージックビデオを紹介しているのか、気になるところです。